2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 工夫の副次的な効果 | トップページ | 八つ当たりについて »

2017年8月15日 (火)

ねぎらいの言葉の意味

 ふと思ったことです。

 定型はたとえば病気でつらそうにしている人に「大丈夫?」と聞いたりすることがよくあります。アスペの方がしばしばいうのは「大丈夫じゃないから寝てるんじゃない」という、しごくまっとうなことです。

 そう考えると、定型は何と無意味な馬鹿なことを言っているんだろう、とも言えますけど、もちろんそれにはそれなりの意味があるはずです。

 

 で、そこで「私は私、あなたはあなた」という話とちょっと絡めて思いついたんですが、この「大丈夫?」というのは、「私は私、あなたはあなた」で自分には具体的には何もできないから、「せめて気持ちだけでも使っておく」みたいな部分があるのかなと思ったわけです。

 アスペ的には「それはあなたのことで私には何もできないから私は関われない」となりやすい。で、定型は「何もできないからせめてリップサービスだけでも」という気分が生まれやすい。

 どちらも「あなたはあなた、私は私だから、私は何もできない」というところから出発して、そのあとがずいぶん違う方向に行くことがわかります。

 そういえば私のパートナーは寅さんみたいな人が大嫌いみたいなんですが、要するに人に迷惑をかけながら、共感的なつながりを大事にして、お互いの違いを強調すると「それを言っちゃおしまいよ」みたいなことを言ったりするあたりが嫌なのかなと想像するのですが、その寅さんの名セリフのひとつにやはり私とあなたは違う、というのがあります。

 「人間みんな別々よ。早い話がよ、俺が飯を食ったらお前がクソをするか?しねえだろう。」

 まあ、寅さんも今でいえば発達障がいと言うことになるのかもしれませんが、あのような定型的な人情、共感を追求するタイプの人のセリフとしても、面白いなと思います。

 

« 工夫の副次的な効果 | トップページ | 八つ当たりについて »

コメント

パンダさん

面白いですね。

確かに「大丈夫?」と人に言うのは苦手です。嘘ついてるみたいで、白々しくて…。

でも考えてみると、息子には頻繁に「大丈夫??」と言ってるんですよね。
これは、

> アスペ的には「それはあなたのことで私には何もできないから私は関われない」となりやすい。

そう、息子には私は責任があって関わる必要があるから本心で言えるんですよね。
でも、共に生きるパートナー同士ではどうでしょうか、やはり言ってませんね(^^;
あちらは頻繁に言ってくれますが…。
そして私はやはり「大丈夫じゃないよー」と答えているという鉄板デフォルトですね〜(笑)

寅さんの話、面白い!
私も苦手かも。
うちの父は「渡る世間は鬼ばかり」というような、人間関係ガチャガチャドラマが大嫌いです(笑) 「辛気臭い」らしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/71428926

この記事へのトラックバック一覧です: ねぎらいの言葉の意味:

« 工夫の副次的な効果 | トップページ | 八つ当たりについて »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ