2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 歩く | トップページ | 水入りのご提案 »

2016年2月17日 (水)

笑顔

 いつものように先に仕事に行く彼女を玄関に見送って,いつものように向こうを向いたまま聞こえるか聞こえないかの声で「いってきます」と言う彼女に,見られることのない笑顔で「いってらっしゃい」と言って,彼女が出て行ったあとドアの鍵を閉める。

 うけとられることのない,宙に浮いた笑顔のように感じ続けていたのですが,なんとなく彼女の背中がそれを受け止めてくれているのかなと,そんなことを今日は感じました。

 ……って,ほとんど妄想の世界かもしれません ('◇')ゞ

« 歩く | トップページ | 水入りのご提案 »

コメント

パンダさん

読みながら、わかるなぁ…と思いました。

ちょっとした表情に一喜一憂したり、

いつもやるせなさを感じることに、ふとプラスの意味を感じてみたり…

パンダさんも、奥様と同じように接してみてはどうでしょうか…
(笑)って、すみません、子供じみてますね

でもやってみて、気づかれても、自分が相手にしていることと、されたことは、矛盾してますが、ちがうのですものね…
相手にはしても悪気はなく、されたことは倍返しのように言われたり…
されたことは気づくのに、自分がしたことは正当化される…
ま、その矛盾をわかってもらえないからこそ、障害となるのでしょうが …

お互いつらいとこですね。

パンダさん、こんにちは(^^)v
いま通った小学校の前に垂れ幕が。
「あいさつは、心の中へのパスポート」
まさにこれですかね?
パスポートになるのなら、ちゃんと振り向いて挨拶しなくちゃ。家族のことは大事に思っているけど、振り向いて挨拶はしてなかったからなぁ(^^)v。

ご無沙汰してます~yasuです~
今の小さい職場は約20年勤務してまして、社長は無愛想で人見知りな方
朝の挨拶はおろかいつも怒ったような表情で、私スポーツ系で単細胞なので、
入った当初はこんな社長もいるのだと、ビックリしましてね。

すでに中年でもありましたので、最初が肝心とばかりに年長の社長の背中に大きな声で挨拶しまくりましたよ~ 今では私がボンヤリしていても、社長から声を掛けてくださいますよ(笑)
会社に大きな貢献はできませんが挨拶だけは浸透できたかな、なんて・・・

小さな幸せでは社会を変えてはいけないのかもしれませんが、私ができることは小さな幸せ探しです~

パンダさん 疲れたときは小さな幸せ探しは効きますよ~
 

こんばんは、本日二度目の投稿のキキです。
このテーマ、今日1日頭にあったんですが、思いついたこと…
大変に冷たい感じに思われるとは思うんですけど、私の場合は…
出かける時(靴はく頃)は、既に自分の中で仕事モードに切り替え中で、次の段取り(交通機関とか)に頭がいってて余裕がない、というのもあります。
時には、ほんとひどいんですけど、家族に見送られるのがしんどい時もあります。余計(ではないと、今回わかりました!)な神経をこれ以上使えないというか…
外では常に緊張モードなので、「行ってきます」の時点では、もう顔つきが変わっているかもしれません。
でも、今後は…また、なんか合理的な言い方になってしまいますが、「振り向いてにこりと挨拶」も出かける時の予定に組み入れれば、あらかじめ段取りできるので、余裕持ってできそうな気がします。
できない日でも、「急いでるから(愛想なくて)ごめんね!」とか言えちゃうかも!(^^)v
もしかすると、「予定変更が苦手」という部分に関係あるかも、と思いました。
大事な家族がさみしく思うなら、それはいけない。段取りに組み入れてみます!(^^)v

こんばんは、ガーディナーです。

良いですね、妄想の世界・・・。
一杯のハーブティを飲むようです。
世を睥睨(へいげい)することのできない蟻の存在として、
今、目の前にあることに真心を込めてみる。

私はこれを「個人幻想」と名付け、
共同幻想社会に疲れた時、
こっそり一人で楽しんでいます。
妄想が妄想でなくなる瞬間を信じて。

もしかしたら、これは、信仰を持っていらっしゃる方達の、
祈りに近い営みなのではないか、などど勝手に想像したりしながら・・・。
(↑まさに妄想の世界)

どんぐりさん

 こういうささやかなことの中に,「定型アスペ問題」があるんだなあと改めて思いました。
 やっぱりささやかなことを大事にしていかないといけないんでしょうね。


キキさん

 そんなふうに受け止めてくださってうれしいです。
 アスペの方に「定型に従え」という考え方は私は苦手ですが,
 そういう「半歩の歩み寄り」を「お互いに」できるようになると
 ずいぶん違ってくるんですよね。きっと。


yasuさん

 おひさしぶりです。お元気でしたか?
 ネット社会って,意外に小さなことが大きな変化につながるんじゃないかと
 そんなふうに思うんです。小さくても大事なことってありますよね。
 その小さくて大事な思いがつながりやすくなっているような気がします。
 もうそうかもしれませんが (笑)


ガーディナーさん

 世を睥睨することのできない蟻の目,
 私もそこに今はこだわっています。
 昔は睥睨が好きだったんですが ('◇')ゞ
 
 今日もパートナーが買ってくるハーブティーを楽しんでいました。

パンダさん

日常生活は ささやかなことの、積み重ねで、ちょっとした一瞬一瞬にも、アスペと定型問題は潜んでいると私も感じます。
ささやかなことは、小さなことのようで、しかし、その小さなことが、瞬間瞬間次々に起こるわけで、そこに小さな喜びや、小さな落胆を繰り返すうちに、ささやかなことには目をむけないようになったように感じていても、やはり定型は瞬時に相手の顔色をいい意味にも悪い意味にも感じていくから、気持ちがアップダウンして参るときもありますよね…

ところで、話は変わりますが 私の考えすぎかもしれませんが、パンダさん、大丈夫ですか?
何となく、記事やコメントを読んでいるとパンダさんがこれまでのパンダさんとちがう気がします。
疲れてらっしゃいませんか? ストレスためられませんよう、時にはゆっくり休まれて ご自身に目を向けて大切にされてくださいね。 私の勘違いならすみません。

どんぐりさん

 ご心配ありがとうございます。
 風邪もひかずにすごしています。
 
 ちょっとちがうようにお感じになられたとのことで,本人はあまり気づいていませんでした(^^ゞ

 考えられるとすれば,にわとりさんのあまりにひどい誹謗中傷に,まじで腹が立ってる
 といことでしょうか (笑)

 とはいえ,アスペの方たち(の一部)から,改めて定型的「迫害」について
 真剣に問題提起をされていることは,とても大事なことだと感じています。
 私自身が自分で気づかない形で指摘されるような問題を抱えていないかどうかも含め
 ちゃんと考えていきたいなあと思っています。

パンダさん

私もにわとりさんのことは残念です。

昨年、パンダさんが、にわとりさんと、問題点を探っていこうと、一生懸命やりとりをされているのを固唾をのんで見守っていました。
パンダさんが、何度も かみ砕いてわかりやすく表現しながら、にわとりさんのことを真剣に考えてやりとりされる姿に熱くこみあげるものがありました。
そして、にわとりさんのことを一生懸命応援してました。いい方向へむかいますように…と。

にわとりさんは、ご自分の勝手な思い込みを、そうであると決めつけてしまわれ、そうではないですよ、といくら説明しても、なかなか説明を受け入れづらいところのように思います。
彼女のことを真剣に考えている相手を自ら敵にしてしまう… …そのような流れが、多くあるように思えてなりません。

にわとりさんの一生懸命な一途さ、そして時に純粋で清らかなところも見え隠れするからこそ、なんとか前に進んでほしいと思っていましたし

そんな中で
パンダさんに対しての言葉は、残念に思います。


にわとりさんが何か勘違いをしていたのかと思って過去ログを調べてみましたが、違うでしょ。
にわとりさんが勝手な思い込みをしてパンダさんを攻撃していたわけではなくて、あなた達がにわとりさんの状況を理解しようとせずににわとりさんの感覚が受け付けないという理由で非難しているんでしょ。

誹謗中傷してるのはあなたたちでしょ。私もにわとりさんと同じ立場だからかなり傷つきましたよ。あすなろさんも非難してる。
私も同じ立場だからにわとりさんやあすなろさんの気持ちがわかるけど、こちらでも少数派を非難して、それを見た私も精神病みそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/63995668

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔:

« 歩く | トップページ | 水入りのご提案 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ