2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 怒りの質問 不安の質問 | トップページ | 障害という見方について »

2015年12月 8日 (火)

ネットの効用

 

Katzさんのコメントにもありましたし、パートナーについても振り返るとそう考えると納得がいくエピソードがいくつもありますが、アスペの方は急な対応を迫られるととても困られて、場合によってちょっとパニック状態になることがあるように思います。


 もちろん定型もパニックになることはあるわけですが、どういうときにそうなるかのポイントが違うのでしょう。定型ならそこはあまりパニックになりそうにないところでアスペの方はそうなるような気がします。

 それで、パートナーとのやりとりで、「あれ?」と思ったときにはちょっと身を引いて、即座に応答せずに、一息入れる感じにすると、比較的スムーズにいく場合があります。(もちろん私の方にもゆとりがある場合のことで、こちらもゆとりがないと難しいですが)

 そのことに関して、ちょっとおもしろい経験をしました。

 すごく頭の切れる人とメールでやりとりをしていて、こちらの質問に対してさっと答えてくれたのを読んで、なんかすごそうなことがさらっと書いてあることはわかるんだけど、何のことなのかよくわからないんですね。で、すぐには応答せず、半日以上おいて二度三度と読み返してみたら、ちょっとずつわかるようになって、「ああなるほど!」と思えたわけです。

 そのとき、この感じってもしかするとアスペの方が定型的な人間関係について定型とやりとりするときにも似たようなことがあるのかもしれないと思ったのでした。

 これまでもアスペの方とのやりとりで何度かそういうことがありましたが、私が「定型が人とやりとりするときには半ば無意識でこういうようなことを考えたりやったりしている」ということについて説明すると、そんなに難しいことをしているのか、という感じで驚かれることがありました。

 定型がほとんど無意識でやることを、アスペの方は一つ一つ意識しながら、頭で理解してやる必要がある訳ですよね。たとえば自転車を乗れる人はどうやってバランスをとるかとかいちいち頭で考えることはありませんが、できない場合はいろいろ考えて試してみるしかないみたいな。それをいちいち理由を考えて乗ろうとしたらめちゃくちゃ大変です。

 そういう大変なことを定型的なやりとりについて、アスペの方は常に要求されていて、膨大なエネルギーをそこに費やさざるを得なくなるとすれば、アスペの方が外から帰るとぐったりするのも無理はないと思えます。

 また、にわとりさんなど、ご自分で知的な理解力が全く欠けていてみんなからも馬鹿にされているようなことをおっしゃる方が、ここで書かれていることを拝見するとものすごく知的でびっくりする、というようなことがしばしば繰り返されます。

 そういうときも思うのですが、本来持っている知的能力を、定型なら無意識でほとんど自動的にやってしまうようなやりとりに費やさざるを得ないので、そのほかのことに使う余力がなくなり、周囲からあたかも「知的能力がない」と思われてしまい、そう言われ続けた結果、ご本人も「自分は知的な面で障がいがある」とまで思われるようになるのではないかと。

 そういうわけで、ネットのやりとりは、そこでゆっくり時間を使えるので、そうするとアスペの方も本来の力を発揮しやすくなるのではないかと思ったわけです。

 もしそうだとすれば、アスペの方がその能力を十分引き出して活躍されるためのひとつの工夫として、定型的なやりとりを即座に行わなければならない環境を作らず、少し時間をおいて対応できるような仕事の仕方を作っていく、ということがあるのではないかと思ったわけです。

« 怒りの質問 不安の質問 | トップページ | 障害という見方について »

コメント

パンダさん

漠然と私自身の中で、元夫に対して、 「???」の言動や態度に対して、自分がいたらないからなのかな?と自分を責めながら、自信を失ったりしていたことが

パンダさんのおかげで、最近いくつか霧が晴れて、自信を失う必要はなかったのかもしれない 、自分は自分のありのままでよかったのかもしれない、って思わされています。

今回のパンダさんの気づきは、何故??と長年苦しみ続けた謎解きの手がかりの一つにもなり、自分を認める一つのきっかけにもなり、救われる思いがしました。
感謝しています。

勉強だけはできる知的障害者と揶揄されます。

どんぐりさん

 何か手がかりが得られたようでよかったです。
 私は単に自分の疑問について書いているだけなのですが、
 それだけ共通した問題をみんな抱えるんですよね。


何の仕事もできない さん

 初めまして、よろしくお願いします。

 そういう言い方をされる人も、けっきょく自分の視点でしか
 判断できないわけですよね。
 お互いにその程度のものだという理解が
 共有されるといいんですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/62865170

この記事へのトラックバック一覧です: ネットの効用:

« 怒りの質問 不安の質問 | トップページ | 障害という見方について »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ