2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 「文字通り」のコミュニケーション | トップページ | ネットの効用 »

2015年12月 5日 (土)

怒りの質問 不安の質問

前にも少し書いたのですがパートナーとのやりとりで私が何か怒られているように感じてしまう場合のひとつに、細かいことをひとつひとつチェックされるということがあります。

今日も、いつも助けてもらっている私の親の介護のことで状況が今色々動きつつあるので、現状を彼女に聞かれて説明していたのですが、関係者と打ち合わせた内容について、あれはどうなっているか、これはどうかと畳み掛けるように細かく聞かれます。

私もかなり大雑把な人間だということもありますが、それだけではなくて、関係者との間でもそういう大雑把な話ですんでいるところがあって、あとの細かいところは適当に調整するだろうし、問題が出てくればその時また連絡して考えればいいという程度の感覚なのですが、それが「許されない」雰囲気を感じてしまいます。なんか切羽詰まって次々に問い詰められる感じがして、答えられないとまたすぐ次が来て、何だか息苦しくなってくるんですね。

でも彼女の方には別に私を叱責している気持ちは無いようなんです。そこが分かりにくかったんですが、何となく彼女の不安な気持ちも伝わってくるような感覚がありました。

それで、最近考えたことから改めてその事の意味を考えてみると、ひとつには定型が何となく曖昧に相手に委ねて任せてしまっているようなことについて、自分として細かいところまで意識して知っておかないと、何をどうしていいかの判断が難しく、そのことに責任をもって対処しようとすればするほど曖昧な部分を残せないという切羽詰まった感じになるのかもと思ったんですね。

タイプもあるかもしれませんが、アスペの方が自分の空間を大事にして、他者との関係も自分の空間のなかに取り込んで作ろうとする傾向が強いとすれば、すべてのことを知識として自分の空間に取り込んでおく必要がありますから、そんな風になるのも無理はないかなあと。

で、介護のこととか、社会のことについては基本的に分かりにくくて気の抜けない世界ですから、一層切羽詰まった感じになって緊迫感も出てくる。その感じを私が何だか「あなたはこんな基本的で大事なことも確認できないのか」と言われ続けているような印象になってしまう。そんなことかも。砂漠さんの体験でも問題になりましたが、定型的世界では「質問すること」自体が相手を叱責する意味を持つこともありますしね。

« 「文字通り」のコミュニケーション | トップページ | ネットの効用 »

コメント

> あとの細かいところは適当に調整するだろうし、問題が出てくればその時また連絡して考えればいいという程度の感覚なのですが、

こういう場合は「ここで問題が出たら良いように調整し、調整内容は事後でいいので報告。調整し切れなかったらそれも連絡・相談」という形で明確にしています。多分、わかっている人にはアタリマエの前提条件なので、大抵は「ああわかったよ」の一言で済みますし。

これだと、予定との差異が発生すれば、どこかのタイミングで関係者から必ず連絡が来るんですね。これが非常に重要でして。突発的な判断が極めて弱い私ですので、切羽詰まった状況で必ず失敗します。必ず連絡をもらう形を関係者全員に定着させる事で、臨機応変が不可能という自信の無さから来る不安を解消しています。

katzさん

 ひとつひとつ丁寧に工夫を積み重ねて対処されているんですね。「問題が出たときに調整を行う」という、あらかじめは予測できない事態についても、対処法をはっきりと言葉に出して明確にしておく工夫、ということでしょうか。

 アメリカとか、びっくりするような細かいことについてもいろいろ言葉で表現したりするみたいですけど、あそこもとにかく文化の違う人たちのものすごいごった煮状態ですから、そうやってひとつひとつ言葉ではっきり確認しておく必要があると聞いたことがありますが、定型アスペ間でもやはり同じですね。

 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/62823726

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りの質問 不安の質問:

« 「文字通り」のコミュニケーション | トップページ | ネットの効用 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ