2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« わかったつもり | トップページ | 書きたいことはいろいろあれど…… »

2015年5月21日 (木)

定型は冷たいか

 パートナーが定型は本当に冷たいと言います。「共感性を豊かに持つ」はずの定型からすれば意外な言い方ではないでしょうか。自分の気持ちに共感してくれない,共感しようとしても拒否されるアスぺの方が冷たいに決まっている,とか。定型的な関係にとって共感能力は暖かさの象徴なのでしょう。

 なぜ彼女がそういうかというと,定型は親しさで人を差別し,親しくなくなると気遣わなくなる,と言います。微妙ですが,しかし「なるほど」と思わせられるところもあります。

 「アスペルガーと定型を共に生きる」の中で,離婚の為の協議に入った伸夫さんとカレンさんの手紙のやりとりで,アスぺの伸夫さんの手紙が私にはとても不思議でした。

 カレンさんの方はいかにも定型的というべきなのか,自分の心情を切々と訴える内容になっているのに対して,伸夫さんは非常にすっきりと,離婚後の生活について具体的で現実的な提案をしています。不思議なのはその点ではなくて,その内容です。離婚するということは他人になることで,もう関係は終了,ということだと私は思っていたのですが,伸夫さんの提案は,どんなふうに老後の経済的な協力関係を作っていくか,ということでした。

 定型的な関係でも子どもの養育費とか慰謝料とか,そういうものはあり得ますよね。でもそういう感じではないんです。むしろ積極的に協力関係を作ろうとする感じです。

 で,私の素朴な感覚からいえば,そんな協力関係を経済的にも続けていこうというのなら,なんで離婚の話になるんだろう?と不思議なわけです。離婚はそういうことも全部清算することじゃないのか?と。

 そのことを思いだしながらパートナーの言う「定型は冷たい」という話を考えると,ちょっとつながる気がしました。最初から自分が知らない赤の他人であればまた話は違うのでしょうけれど,少なくとも一度は結婚し,家族となった人間に対して,その後他人になればもうどうなろうと知らない,というのは納得できないということではないでしょうか。

 もちろん離婚後は養育費すらまともに払おうとしないような,子どもにさえ無関心に見えるようなアスぺの男性の例もなんどかこのブログや掲示板でも紹介されていますし,「アスぺは暖かくて定型は冷たい」といった単純な話でないことは明らかですが,やっぱりその暖かさや冷たさにもズレを感じます。

 何がどうずれるのか,ちょっとまだむつかしいですが,なんとなくそんな気がします。

    

 
 
 



楽天ブックスは品揃え200万点以上!

« わかったつもり | トップページ | 書きたいことはいろいろあれど…… »

コメント

初めまして。
自分は伸夫さん派なので、「定型は冷たい」にとても同感です。

積極的にコミュニケーションを取るのが私は苦手ですが、コミュニケーションが日常的になくなったからといって、赤の他人とほぼ同様、というのも不自然な感じがするのです。

そのくせ、定型の方々は「ご縁は大切」という。

良くわからん、というのが正直なところですが、こちらは少数派なので頑張って多数派に合わせるしかないなと思っています。

ぽりぽりさん

 初めまして,本を読んでいただいてありがとうございました。
 
>積極的にコミュニケーションを取るのが私は苦手ですが、コミュニケーションが日常的になくなったからといって、赤の他人とほぼ同様、というのも不自然な感じがするのです。

 「かわいさ余って憎さ百倍」という言葉を思い出しました。
 たぶん定型的な感覚なのかなという気がします。
 どういうことかというと,「かわいさ」を感じる「愛情関係」が破たんした場合,
 今まで相手に向けていた気持ちを断ち切らなければならなくなります。

 その時,単に「忘れる」というのは定型はむつかしいんでしょうね。
 それだと切れなくて,より激しく「憎む」という正反対の感情を持つことで,
 ようやく切り離せるようになるのかもしれません。
 もちろん個人差はあるでしょうけれど。

 結局定型的なつながりには強い感情が絡むので,
 それを清算する時にも逆向きの激しい感情が働くのでしょう。
 アスぺの方はそこが淡白な感じがします。
 その結果として,関係が清算された後も
 ある意味自然に「親しい関係」の感覚は残るということでしょうか。
 そこが定型的にはわかりにくいところなのかも。
 

これを見て思った事は、たしかに定型は冷たいのかもしれませんね。
自分がふと思い浮かんだのが、その相手はやめておけ、離れたほうがいい。沢山悩んで沢山相談しましたが、みんなこの答え。
まあ自分も限界だったので自分の答えも離れる結論でしたが、みんなからは頑張りすぎ耐えすぎ、お前が悪いと言われ続けました。共依存的な思考なんでしょう自分も。常に相手の事だけを考えてしまいますし。

かいあさん

 共依存的ということば,よく聞きますね。通常の関係ならとっくに縁を切っているだろうと思えるような状況でなお切らずにこだわり続けている場合は,そういうふうな烙印を押されることになるのでしょう。

 定型アスぺ問題って,こじれると「普通ならもうとっくに相手を見限っているでしょう」と思えるようなことがどんどん起こり始めますから,それでもなおなんとか関係が改善しないかとこだわって考えようとする人間は,その意味ではみんな「共依存」と言われてしまうのかもしれませんね (^ ^;)ゞ

 まあ,でもこれからも定型アスぺ問題がなくなるわけはないし,新しい悩みもずっと生まれ続けるだろうし,なんとかそこを少しでも改善する方法は誰かが模索するしかないわけですから,なんとレッテル貼りをされても,大事なことはしなければならないと,私の方はちょっと開き直り気味にそう思います。

 とはいえ,自分や相手を少し冷たく突き放して見直してみることも大事だと思うので,その辺はバランスかなとも思いますが。むつかしいところです。

相談してる友人からもやはり、考えすぎじゃない?と言われる事が多く。
ふと自分を客観的に見てもたしかにこんなに考えてなにになるんだ?もう終わった問題なのに。と思ってしまう事もあります。
どの立場でも同じでしょうけど定型アスペ問題はその立場にならないとあのつらさはわかってもらえないのもありますよね。本当に病みました。
やっと自分はアスペルガーとはこうゆうものだ、彼女は悪気があってしていたわけではないと理解する事ができてやっと出発点なのかなと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/60079653

この記事へのトラックバック一覧です: 定型は冷たいか:

« わかったつもり | トップページ | 書きたいことはいろいろあれど…… »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ