2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 分かち合うと悲しみが半分か倍かの話 | トップページ | お互いに頑張っていること »

2015年1月31日 (土)

余力がない

 今朝,パートナーの疲れた表情を見て,「ああ,ほんとにつらいんだろうな」と感じました。

 つらくても,人に頼ることはできない。相手の為には頼ってはいけない。自分にできることを,一人で精一杯やるしかない。思い余って訴えても分ってくれない。相手の為にどんなに頑張っても通じないことが多い。努力は報われない……

 そんな世界に自分が置かれたら,どんな気持ちになるでしょう。 

「仕事でのストレス(というか頭がつかれてるだけなんですが)から家族に八つ当たりしないように「常に自分の世界にこもって頭を休める」ことが自分の最善の方法です。もし家族に愛想よくしろと言われたら、歩み寄りたい気持ちもありますが、その余力はなかなか難しいですね…。」

 というにわとりさんの言葉が改めて身に沁みます。

« 分かち合うと悲しみが半分か倍かの話 | トップページ | お互いに頑張っていること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/58765638

この記事へのトラックバック一覧です: 余力がない:

« 分かち合うと悲しみが半分か倍かの話 | トップページ | お互いに頑張っていること »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ