2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 彼女が私を信頼できない理由 | トップページ | 無知無能として善悪を考える »

2014年12月26日 (金)

こだわりと価値観

 昔一緒に遊んだりしていたカナータイプの自閉の子もそうでしたが,パートナーとかも定型的な目から見て「なんでそんなことにこだわるの?」と不思議に思ったり,場合によってはイラついたりすることがありました。そういうの,自閉の子の障がいの特徴である「こだり行動」とか,そんな表現で聞いたこともあります。

 ところでこの「こだわり」という表現,昔は自閉の子の特徴としてそのまま「適切な表現」と感じていたのですが,このところ,どうもそこでしっくりこない感じが出てきて,それがなんなのかについて「こだわって」きました (笑)

 そして,昨日の記事を書いて,それからふと思ったんです。私の目から見て「こだわり」と感じられるところは,彼女の感覚からいえば「大事なこと」なわけで,そこはおろそかにしてはならない部分でしょう。おろそかにすると,自分の生活が脅かされたり,成り立たなくなったりするからです。

 つまり,あることが,私にとってはこだわる必要のないつまらないことなのに,彼女にとってはとても大事なことだ,という関係があって,それを私から見れば「つまらない,価値のないことへのこだわり」というふうに感じられるわけです。

 でもちょっと視点を変えてみると,逆のことも言えるんだろうなと思えます。たとえば定型がしばしば「共感」を重視すると言われるわけですけれど,それは定型にとっては「生きる上で大事なこと」であるわけでしょう。だからおろそかにはできない。ところがアスぺの方からすれば,そこまで重視することではないのかもしれません。

 実際私は「なんでそんなに共感を要求するのか」という意味のことを何度も彼女から言われました。もちろん私には共感を無理強いするとか,要求するという感覚はなかったのですが(第一無理強いされたら共感とは言わないでしょうし),共感してもらうと嬉しいわけですし,求めたい気持ちとか大事にしたい気持ちはやっぱりあるわけです。でも彼女はそこに定型ほどには大きな価値を置くことはないわけですから,その意味では私は「こだわりを持っている」ことになるように思えたわけです。

 仮に自分の「共感への願い」とか思いを,「へんなこだわり」と決めつけられたら,私はやっぱり傷ついたでしょう。同じように,彼女も自分の大事な思いを「こだわり」と見られ続けてきたことになるのだと思います。

 そこでちょっと見方を変えて,私の価値観とはずれるんだけど,彼女は彼女の価値観を持っていて,それを大事に行動している,と考えてみたらどうだろうと思ったのです。

 そうすると,彼女の行動は,障がいによる困ったこだわり行動なのではなく,彼女が自分の現実の中で,自分らしく自分の世界を作り,保っていくための大事な行動で,それは彼女の価値観の大事な一部にもなっているんだ,というふうに感じられるようになってきます。つまり,その「こだわり行動」と言われるものの中に,彼女の大事な生き様のようなものがあって,それを「こだわり」というような言葉で否定的にだけ見てしまうと,彼女が自分の意思で自分らしく生きようとしている姿を見失ってしまうことになると思えるのです。

 そんなことを考えた時,私がこれまで「こだわって」考えてきたことの意味がまたひとつ見えてきたように思いました。私は「お互いに自分らしく生きる関係」を模索しているのだと思いますが,それが成り立つためには,お互いの抱えている現実に根差した,その人の価値観をまず前提として大事にする必要があるわけです。それができて初めてお互いが違いを持ちながらなおかつ対等に関係を持つことができると思えます。それは優劣の問題ではなく,違いの問題なのです。

 ちょっと理屈で考えてみても,優劣というのはあるひとつの同じ物差しで測るから決められるものです。でも違う価値観があるのなら,そもそもそこには同じ物差しはありません。その違う価値観を認め合う関係が成り立つときには,そこには優劣は問題にならないことになります。

 そんなふうに考えると,なんだか「自分の方が優れている」というような思い込みからちょっと自由になれる気がして,ちょっと気が楽になるところがあります。

« 彼女が私を信頼できない理由 | トップページ | 無知無能として善悪を考える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/58377608

この記事へのトラックバック一覧です: こだわりと価値観:

« 彼女が私を信頼できない理由 | トップページ | 無知無能として善悪を考える »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ