2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 自分を抱えて生きること | トップページ | 申し訳ないケドうれしい »

2014年11月 2日 (日)

議論ができる

 今日はうちの定型アスぺ問題がちょっと新たなステップを踏んだかなという気持ちになることがありました。というのは「なんかまともな議論ができてきた」という感覚を持ったからです。

 これまでは,私が何かを言うと,(私から見て)びっくりするような変な理屈で否定されたり,「ケチをつけられ」たり,ということが多くて,それで私がむっとして(私から見て)理屈の通った反論をすると,また(私から見て)訳の分らない反論が来て……という展開がちょっとあって,それで私の方で「こんなのまともな議論にならないじゃん」とか思うし,彼女の方は何で自分の言うことが理解されずに,こんなに批判されるのかとすごい被害者意識になって,お互い嫌になって終わり,という展開が多かったわけです。

 その後,定型アスぺ問題に気が付いてからは,私の方は(私から見て)変な反論が来ても,「ああ,またなんか言葉の意味が違ったり,本当に言いたいこととは表現がずれたりしてるのかも」と思ってあまりそれに反論せずに話を聞くように心がけるし(それでもやっぱりむかっとしてつい反論してしまうこともたびたびでしたが (^ ^;)ゞ),彼女は彼女で「私はあなたの言うことを否定したいんじゃないんだけど」と説明しようとしたり,言い方を工夫しようとしたりということがありました。

 それで,今日は前に書いたミーハーの関連の話になって,また「否定された」&「理解されない」みたいな感じにもなりかかったんですが,それでもお互いすぐに引っ込んでしまわずに,結構やりとりになったんですね。それで,そうしているうちに,突然,彼女の話が私の意表を突くポイントを問題にしていることに気づいて,それが私にはすごく説得力を持ってしまったんです。

 なんかその一言で,私が今まで気づかなかったいろんなことがスーッと見えて来る感じがあって,「あー,そっか!」とか何度も言いました。彼女の方は「定型の人間はそんなことも分らないのか!」みたいにちょっと笑うような感じでしたが,実際比較的盲点になりやすいところかもしれません (^ ^;)ゞ

 まあ,今後どうかはまだわかりませんが,もしかするとようやく「ちゃんと議論ができる」という関係ができ始めたのかも。これからそれがどうなっていくか,ちょっと楽しみでもあります。

« 自分を抱えて生きること | トップページ | 申し訳ないケドうれしい »

コメント

すごい、そういうのいいなと思いました。
 どんな内容なのか、具体的に聞いてみたいかも…です

ままさん

 どんな内容か,具体的にはちょっとお恥ずかしいので内緒かも…です (笑)

 まあ,定型の場合,ほぼ無意識に近い感じで,
 お互いに「そこは触れないでおこう」みたいなところがあるように思いますが,
 アスぺの方はそこはすごくストレートに「ありのまま」を見るので,
 逆に定型が「見ないで済ませようとしている」部分を
 暴かれてしまうような,そんな感じになることがあるんだと思います。
 「王様の耳はロバの耳」みたいな…?

 アスぺの方から見ると,定型の社会って,すごい奇妙な
 だましあいの社会に見えるのかもしれません (^ ^;)ゞ

定型発達者と発達障害者とが「議論」をするのって確かに難しいことかも知れません。
何人かの話し合いの席で、私は「大前提がおかしいのではないか」と感じ、そのことを言うのですが全く伝わらず「では、この意見に反対なのですね?」というような片付けられ方をするんですよね。
その時点で「私が言っている内容は理解してもらえないんだ」とあきらめてしまって「反対ってことでいいです」みたいな感じで終わってしまうんですけど。


パンダさんのおっしゃる「そこは触れないでおこう」は多分私もわからないですね。
「ミもフタもないことを言っている」と言われるので。
以前は「他の人も同じことを思っているんじゃないの?どうして言わないの???」って思っていましたが、そのあたりの「感覚」みたいなものが違うんですね。

パンダさん
 お返事ありがとうございます。
 言いにくいことってありますよね、すみません、つい(笑)。
 自分もよく、言っても言っても通じないな、と思うことがあるので、
 もし私がいうのと似たような事を言っていたとして、それが相手に「わかる」ことがあるのなら、希望を持っていいのかな、とか、おもってしまいました…。
 私の言ってることがおかしいのか、おかしくないけど伝わりにくいのか、それが分からないのです。
 でも具体例が出せなくてすみません…うまく説明できず…。
 
 ひと さんの言われている
【「他の人も同じことを思っているんじゃないの?どうして言わないの???」】
 ということ、私もよくおもいます(笑)。
 おかしいなあと一人でずっと思ってましたが
 誰もが「あなたは普通だ」と言うので、よく分からないまま生きてます(笑)。

ひとさん
ままさん

>【「他の人も同じことを思っているんじゃないの?どうして言わないの???」】

 ここはかなりポイントなのかなという気がしました。
 「思っているのに言わない」ということを,みんな知っているわけでしょう。
 ということは,「言わない」ということがそれ自体で
 ひとつのメッセージになるわけです。たぶん。

 何のメッセージになるかはその時々でいろいろあるでしょうけど,
 たとえば「ここは嫌でもみんながまんするしかない」とか,
 「言うと喧嘩になるから,それは今は避けた方がいい」とか,
 「ここは言いだしたものが責任を取らされるから,黙ったほうが得」とか,
 「それを言うと,不快に思う人がいるから,言わない方がいい」とか。

 この辺の「暗黙のメッセージ」の共有というのが
 定型的なんでしょうね。

 映画の「寅さん」に時々出てくるセリフに
 「それを言っちゃおしまいよ」
 というのがありますけど,
 そういうのも「言わないことで関係を保つ」みたいな話でしょうね。
 言うと壊れちゃうという。

何度も書き込みすみません…。

 暗黙のメッセージについては
 自分もよくいろんな人から指摘されますが…
 なんというか
 不快に思おうが、喧嘩になろうが、和を乱そうが、
 “それが事実である以上隠し通そうとするのは不当だ!”
 という思いが強いので、言うのですよね…自分の場合ですが。
 ほんとうに、
 喧嘩になるから隠す、という意味が、分からないです。
(いや、喧嘩をとにかく避けたいという気持ちが大きくある場合は、自分は避けますが…つまり、たいして親しくない相手なら、避けます。少々どうでもいいし…)

 思えばそういうことでよくトラブルになってました…。
 いまだに分かりません。
 暗黙のメッセージが読み取れない、というよりも、
 大事なのは和を乱すか乱さないかではなく、真実を隠すか隠さないかだ、
 と思うんですよね…。

 というのは、定型でも普通にあることなのでしょうか、
 アスペの人はこういう思考をするわけではないのかな?
 
 自分の話ばっかりですみません。
 関係ないかも…(汗)
 もしよかったら、気付いたことを聞かせていただけると嬉しいです。

ままさん

 お返事が長くなるかもしれないので,ちょっと記事の方で考えてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/57863507

この記事へのトラックバック一覧です: 議論ができる:

« 自分を抱えて生きること | トップページ | 申し訳ないケドうれしい »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ