2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 定型アスペの阿吽の呼吸? | トップページ | ネットと定型アスぺ関係 »

2014年10月24日 (金)

うーんと,無題です (^ ^;)ゞ

 ここ数日の,かずきさんやあおいよる。さん,杜若さん,碧さん,無名さん,アスぺ父を持つ娘さん,ナプンさん(掲示板),トマトさんのやりとりを拝見していて,ほんとにすごいなあとしみじみ感じていました。

 定型アスぺの関係の中でも,こんな風にお互いに語り合ったり支えあったりできるんですね。もちろんそれはアスぺの方の中でも「浅瀬」と言われる,比較的「自閉度」の低い方と定型との間だからこそ,ある程度可能になったことなのかもしれません。でも仮にそうだとしても,私の「すごいなあ」という印象は全然変わりません。

 幾度か炎上を経験しながら,やっぱり無理なのかなあと半ばあきらめに近い気持ちを持つこともありましたが,でも地道な交流が大事なんですね。そういうあきらめないしつこさは大切なのかなあと思いました。

 

 最近パートナーのことでちょっと思い始めたことなんですが,これまでとてもしんどい思いをしてきた,彼女の私に対する「否定的な言い方」について,それって独特の気の許し方とか,信頼の仕方とか,あるいは親しさの表現,というふうにも考えられるかも。

 というのは,彼女は「仕事モード(他人モード)」ではそんな否定的なことは相手に言えないわけで,常に本心を抑えて周囲に対応しなければならない。で,相手が私だからこそ,そういう構えのない率直な気持ちを伝えてきているんじゃないかと,まあそんなことを考えてみたわけです。

 もちろんそういう見方は私が自分のしんどさを何とかするために,無理やりこじつけたものになっている可能性もあるわけですが,まあでもひとつの見方として,ちょっと考えてみてもいいかなという気にはなっています。

 それにしても,人間の愛憎関係ってほんとに複雑だし,ややこしいし,むつかしいですね。私はどっちかというと,そういう世界は苦手で,距離を置きたい方だったから,それでパートナーの「さらさらした感じ」にすごく引かれた部分もあるわけですが,でも定型アスぺ問題に本気で向き合おうとすれば,結局その問題を見ないでは済まされなくなるようです。

 なんだかみなさんのやりとりなどを拝見しながら,自分が理解している世界の浅さとか小ささとか偏りを,今更のように感じさせられているのは,ほんとに馬鹿みたいですね (^ ^;)ゞ  


 なんのまとまりもない話で失礼いたしました m(_ _)m

« 定型アスペの阿吽の呼吸? | トップページ | ネットと定型アスぺ関係 »

コメント

パンダさんへ  トマトです。

ブログもひとつの世間ということなのですね。
そこには、いろんな人が居て「コメント」いう関わりで、喜怒哀楽が生まれます。

「同じ日本語を話しても気持ちが通じない」という孤立、疲弊、悲しみ、混乱という感情の傷つきを体験した人が「ここにも居るんだ!」という辿り着いた感、
砂漠のオアシス的な要素があるのではないでしょうか。

貴重なのは、被害者的な気持ちで書き込んだのに、加害者側の人に学び、感謝できる関係性になれるということです。

ASに苦しめられている、定型に傷つけられている・・・そんなリアルな暮らしの中で、ブログでは「あがとう」が言い合える関係になれる。

私の知っている範疇では、狸穴猫さんの「アスペルガーライフ ブログ」と、パンダさんの「アスペと定型」は、ASと定型の両者を共存させられる、稀有な場所だと思います。

それは、どんな相手にも学べるものがある、というブログ主さんの、真摯な姿勢のおかげだと思います。


行動療法みたいですけど
もし、パンダさんがかずきさんのご主人と一晩飲みながら語り合ったら、奥様への感じ方がもっと楽になってくるでしょうし
もし、パンダさんが(どんなタイプでも)他のASの人と何か共同作業してみられたら、奥様の気になる箇所が、もっとどーでも良くなるでしょうね。

そういう意味の、定型的「みんな」感覚は、個の定型が救われる道だと思います。


ちょっと話が反れたことをコメントしますが、私もここでアスペな方の交流を見て思ったことがあります!

アスペな女性ってモテそうじゃないですか?
芯があるけどミステリアスで…なんかそんな気がしました(笑)
アスペ知識初心者の私が率直に思ったことなので…もし気を悪くされた方がいましたらごめんなさいm(._.)m

因みにうちの母は娘たちから「どエムだ!どM!」ってからかわれています(笑)
何故なら、あの父を選んだこと自体「究極のマゾヒスト」に思えて仕方ないのです(笑)

だから母が娘たちの彼氏について口だししても「あの男を選んだママに言われたくない」って言われたらすぐに黙ってしまいますね(笑)これ娘たちの決まり文句です(笑)


ところでアスペの方ってマゾ気質的な部分あるんでしょうか?
決して性的な意味だけではないんですが…

トマトさん

>貴重なのは、被害者的な気持ちで書き込んだのに、加害者側の人に学び、感謝できる関係性になれるということです。

 ここが一番大きいのかなあと私も感じます。
 何がそういうことを可能にするのか,考えたいです。
 すごく大事な問題がありそうに思えるので。


アスぺ父を持つ娘さん

>因みにうちの母は娘たちから「どエムだ!どM!」ってからかわれています(笑)

 うーん,私もどっちかというとそうなんですね~。
 いや,もちろん精神的な意味でですよ (笑)

 パートナーの方は実は逆かな。

>アスペ父を持つ娘さん
手前味噌ながら割ともてます!w多分、男性が喜ぶ受け答えをテンプレ通りに習得したからだと思います。でも、あとあとすっげぇ困ることにはなりますけどねw

最近友達に相談?というかカミングアウトするとそんな事ないでしょー、普通だよーって言われて、結局私はなんだったんだろ?って自信を(変な意味で)なくしつつあります。

彼氏と別れたので細かいややこしい人間関係が消えてとてもすっきりした、元の自分に戻れたような気分でいます。そう、問題に直面していないとすっきりさっぱり忘れてしまってアスペ感もなくなるのです。すっきりさっぱり忘れてるのも気のせいなのかな?と思ったり、なんかもうわけわかりまへーん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/57767362

この記事へのトラックバック一覧です: うーんと,無題です (^ ^;)ゞ:

« 定型アスペの阿吽の呼吸? | トップページ | ネットと定型アスぺ関係 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ