2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« うーんと,無題です (^ ^;)ゞ | トップページ | もうひとつの「普通」 »

2014年10月24日 (金)

ネットと定型アスぺ関係

 

トマトさんがコメントで書いてくださったことですけれど,「ASに苦しめられている、定型に傷つけられている・・・そんなリアルな暮らしの中で、ブログでは「あ(り)がとう」が言い合える関係になれる。」ということ,もしかするとかなり重要なことじゃないかなという気がします。

 定型アスぺ問題のむつかしさって,お互いの距離の取り方のむつかしさでもありますよね。自分にとって心地よい距離感がずれるとか。そこでいろんな傷や苦しみが生まれる。

 そういうむつかしい距離感の問題を抱えた人間同士が,ネットという特別な場で,お互いにとって無理のない,適度な距離感を持てることがあると,そんなことなのかなと思います。

 もちろん,ネットはそれ特有のむつかしさもあって,炎上とかもそのひとつですし,それもまた距離感がうまくつかめないことが大きな原因の一つかなと思うのですが,でもネット上だからこそ,面と向かってはとりにくい距離感を保てることもあるんじゃないかと。

 ひとつにはネットはそれぞれが自分のペースで参加できる,ということが大きいかもしれません。うまくやれば自分で適当な距離を保ちやすい。匿名ということも,そういうところでは有利に働くかもしれないし。

 もちろん人間ネットの中で生きているわけじゃないので,実際の生活の中にネットもあるわけですけれど,そのネットの中のこういう定型アスぺ関係が,実際の生活の中の定型アスぺ関係にとってとても役に立つものになる可能性を感じます。

 「ネットがあるからこそできる実際生活の中の定型アスぺ関係」とか,そういう新しい世界が見えてきているのかも。

 

« うーんと,無題です (^ ^;)ゞ | トップページ | もうひとつの「普通」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/57776449

この記事へのトラックバック一覧です: ネットと定型アスぺ関係:

« うーんと,無題です (^ ^;)ゞ | トップページ | もうひとつの「普通」 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ