2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 緊張・興奮の解消の仕方 | トップページ | 「問題の共有」はどうやって? »

2014年8月 5日 (火)

定型アスぺ問題への姿勢

 定型アスぺ問題を当事者の一人として考えるときは,いくつかの姿勢があると思います。

 まずは定型アスぺ問題がそこにあることに気づかないまま,素朴に自分の常識的な感覚で問題を理解して,対処しようとすることですが,まあこれはまだ「定型アスぺ問題の当事者」にはなっていない段階とも言えそうなので,ここはちょっと置いておきます。

 次にお互いのトラブルに定型アスぺ問題がからんでいるらしいと気づいて後の話です。アスぺの方にどんなバリエーションがあるかについては,私はまだ知識や経験や想像力がそこまで働きませんので,ここでは定型の側に限られてきますが,こんなパターンがあるかもしれません。

 ある意味で定型の側が一番「キズを負わずにすませられる」のは,頭から相手の人を否定し続けることでしょうか。「こんなことに自分は構っていられない」とさっさと割り切って関係を切ってしまうことが可能な人は,そうやって今の自分を守ることができるのかもしれません。

 でも何かの理由でそう割り切れなかったり,一旦関係を切ってしまっても,なにか気持ちに残り続ける状態に置かれたりしている人の場合は,そういう自分の守り方はできません。そうすると,なんとか「あなたは間違っている。こうすべきだ」ということを相手の人に「理解してもらう」という努力を続ける,というふうになるかもしれません。

 この場合はまだ「自分は正しい」という姿勢は崩していませんから,その意味では自分は守られますが,たとえば自分が多数派であるとか,男性であるとか,社会的な地位が上であるとか,なんらかの意味で相手の人より強い立場にあるときは,その姿勢をある程度は続けられるかもしれませんけれど,その逆の場合には「自分は正しい」という姿勢を保ち続けるのはむつかしくなるでしょう。

 また仮に定型の側が立場が強いなら,相手のアスぺの方の方が我慢せざるをえなくなりますから,ある程度は定型の方は安定できますが,でもお互いの関係が続く限り,そのやりかたで問題自体がなくなるわけはなく,それが解決することはありませんから,同じようなトラブルがずっと繰り返され続けることになるでしょう。ですからその問題に悩んで真剣に対処しようと考え始めると,その姿勢では追いつかなくなります。

 ここで定型としてはどう対処するかについて,とりあえず三つくらいのパターンを思いつきます。ひとつは性格的におおらかだったり,かなり許容力というか包容力のある人なら,「その問題にこだわるのをやめる」とか「気にしない」という態度をとれるかもしれません。もちろん定型同士の間でおおらかになれるとか,包容力を保てる,というレベルではとても追いつきませんので,それができる方は並ではなく相当柔軟だったり大人物だったりだろうという気はします。あるいはほんとに天性の気楽さを持てる方とか?

 それができない場合は,多かれ少なかれ,早かれ遅かれ,「自分の正しさ」に「疑いの目」を向けざるを得なくなってくるでしょう。もちろんこれはかなりつらいことです。何しろ自分が「傷ついて苦しんでいる」という事態をなんとかしようとして,さらに「自分が間違っているのかもしれない」と,自分を自分で傷つけるようなことをするわけですから。こうなってくると,もう鬱になるのも時間の問題なのかもしれません。これが二つ目のパターンでしょうか。

 当然この二つ目のパターンで辛い状況がなくなるわけではないでしょう。「相手が悪い」ということで割り切れば,問題は全部相手に預けて終わりにできますが,この二つ目のパターンはその逆になる可能性があるからです。つまり「全部自分が悪い」になってしまう。あ,だから要するにそれが鬱的な状態になりますね。

 そうすると,三つめのパターンは相手を全否定したり,自分を全否定したり,というのではない道を探る姿勢になるでしょう。

 うーんと,ちょっと自分でも納得しきれない部分があって,でもまだ整理できそうにないので,今日の所はこの辺でお茶を濁しておきます ('◇')ゞ

 

 
 

« 緊張・興奮の解消の仕方 | トップページ | 「問題の共有」はどうやって? »

コメント

いつも拝読させていただいています^^
少し前に掲示板の方で相談させていただいたこともあります、みかんと言います。
こちらのブログの方がメインだったと知って、更新を楽しみにするようになりました。

AS彼とのお付き合いをしていて、わたしは今どの段階なのだろう?と思いながら読みました。

【さっさと割り切って関係を切ってしまう。今の自分を守る。】
これが最初のエスケープポイントかもですね…さくっと通過してしまいました。

【「あなたは間違っている。こうすべきだ」ということを相手の人に「理解してもらう」】
この期間が掲示板に相談したあたりで、これは辛かったです。。。わかってもらえなくて…自分の方が正しいって話をすると反発し合う結果になってしまいました。

それで、恋愛のパワーバランスがわたしの方が弱かった?ので

【「自分の正しさ」に「疑いの目」を向け「全部自分が悪い」と思う。】
すごく身に覚えが…。こうして、相手の正しさに合わせると、表面上の関係は良好で、
でも自分の価値観を捻じ曲げているので、自分一人で辛くなっていってしまいました。。

今はなんとか落ち着いて、相手と自分の要望のバランスがとれてきているような気がします。(頑張りました…!)


こうしておおかたの流れを(性格や性別など織り交ぜての)想定していったら
チャートというか、タイプ別に分類できて、対策が考えられそう。
そうしたら、どちらかがすっごく我慢する関係にならなくてすみそうだなぁと思いました。

これからも更新楽しみにしています^^


はじめまして。
私は、自閉症スペクトラム当事者です。
夫は未診断ですが、
自閉症スペクトラムの特性をいくつも持っています。

実は、「アスペルガーと定型を共に生きる」を読んでいまして、
パンダさんの奥様が、自閉症スペクトラムだということに気づき、
先にあとがきを読み、こちらのブログに辿りつきました。

私の夫は、自閉症スペクトラムに全く関心がありません。
私の特性を理解してもらうことは諦めています。
また、夫の言動で私が困っているのですが、
夫を大きく変えることは不可能です。
この状況で、私ができるだけのことをするしかないと思っています。

それで、参考になりそうな本やサイトを探していました。

こちらのブログは、大変参考になりそうなのですが、
記事の数が多くて、どこから読んだらいいのか分からなくなりました。(^_^;)
夫にどう接するのが良いのか、知りたいのですが、
お奨めの記事をいくつか提示して頂けると有難いのですが。

それと、プライベートな内容はできるだけコメント欄に書くのを控えたいのですが、
パンダさんからメールを送って頂くことはできますか?

みかんさん

>今はなんとか落ち着いて、相手と自分の要望のバランスがとれてきているような気がします。(頑張りました…!)

 これ,すごいですね!そこにたどりつくのって,すごく大変だと思うし。
 またよろしければ,その「コツ」とか「工夫」とか,教えてください。
 いろんな工夫を交流できればいいと思いますし。

>こうしておおかたの流れを(性格や性別など織り交ぜての)想定していったら
チャートというか、タイプ別に分類できて、対策が考えられそう。

 そうですね。なんか私もある程度はそういうことができそうな気もしてきました。
 もちろんばっちりのチャートなんて無理でしょうけど,
 多くの方に多少なりとも考える手掛かりになるようなものは
 模索できそうに思えます。

>これからも更新楽しみにしています^^

 ありがとうございます。無理せず気長に考えていきたいと思います。
 またいろいろコメントやご意見をお寄せ下さい。


みみりんさん

 本をお読みくださったそうでありがとうございます。
 少しでもお役に立てばうれしいです。

> 私の夫は、自閉症スペクトラムに全く関心がありません。

 ここはほんとにむつかしいところですよね。
 やっぱり本人がなんらかの意味で必要を感じなければ,
 なかなか関心は持たれないでしょうし。
 パートナーの方ご自身が困っていらっしゃる所に
 うまくつなげて話ができるといいのかもしれませんが……

> お奨めの記事をいくつか提示して頂けると有難いのですが。

 すみません,私ももう何を書いたかわかってなかったりして (^ ^;)ゞ
 具体的にこういうポイントについてとか指摘して頂ければ
 思い出して探してみます。

> パンダさんからメールを送って頂くことはできますか?

 ブログの左側の下の方にある「メールを送信」で
 メールを下さる方がときどきあります。
 もし必要でしたらご利用ください。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/56994788

この記事へのトラックバック一覧です: 定型アスぺ問題への姿勢:

« 緊張・興奮の解消の仕方 | トップページ | 「問題の共有」はどうやって? »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ