2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« AだからD | トップページ | 当事者のバイタリティ »

2014年7月17日 (木)

定型が想像するアスぺ的世界

 記事「AだからB」へのコメントでトマトさんやにゃんこさんとやりとりさせていただいたのを読んで,songさんが書いてくださったコメント は,私にとっては今までみなさんにいろいろ教えていただきながらなんとなく整理しきれない感じがしていた部分を,すっと言葉にしていただいたような気がして,ほんとに刺激的でした。

 定型のみなさんの経験に基づく理解から学ばせていただくことと,アスぺ当事者の方から聞かせていただくことと,もちろん重なることは多いわけですけれど,やっぱりそれぞれにそれぞれ独自の見方がある気がして,同じようなことが語られていても,なんか微妙にニュアンスが違っていて,そのニュアンスの違いがすごくリアルに感じられたりします。たぶんそのどちらかのニュアンスだけでは定型アスぺ問題に豊かには迫れないような感じがしています。songさんのコメントで,改めてそのことを思いました。

 今回私がsongさんのコメントからとてもリアルに感じたこと(あ,もちろんそれは定型の私がリアルに感じたということで,当然アスぺの方から見ればまたずれている可能性はあります)は,特に

 「私からすると、常に頑張って相手に会話を合わせているのでそもそも違和感しかないのでその状況に変わりはないんですけど、定型の人からしたら「変な方向転換!」「なんでそっちいくのよ…合わせてよ」になっちゃうと…。パンダさんのLINEについてのくだり、私だと多分、素で返答したら「それがどうしたの?(興味ない)」になります。でもそれで会話を終わらせるのは礼儀としてなってないから何かポイントを探して投げかけなきゃいけない。何か引っかかりどころはないか?って感じで返答すると思います。」(songさんが補足されたところを修正しておきました)

 の部分でした。これを読んでパートナーとのいつものずれを感じるやり取りが,「ああ,そうなっても当然だよな」となんだかすごく理解しやすく感じられたんです。

 あくまで私の感じ方ですけれど,こんなふうにパートナーやアスぺの(一部の?)方たちが思っていることを想像してみました。

 もし私が姿かたちは全く同じなんだけど,やりとりをしていてなんだか違和感を抱き続ける,たとえばスタートレックのミスタースポック氏(古い!)のような人たちの中に,ひとり生きていたとします。私は自分の感情に任せていろんな働きかけをするんだけど,それは常に周りのみなさんから「なんだろう?このひと?」という感じで変な目で見られる。なんでそう見られるのかは全く分からないけど,それでも私は自分が「変な人として見られている」ことはわかりますし,しかも周りの人にはすごく迷惑がられていることも感じる。

 だからまわりのミスタースポック氏たちのやりかたを一生懸命「観察」して,変な目で見られないように,そのやり方を見様見真似でやるように心がける。失敗も多いんだけど,それでも経験を積めば,なんとか簡単なやりとりなら相手に合わせてそれほど問題なくこなすことができるようになる。

 でもそういうやりかたは,全然自分にとっては自然さが無くて,いつまでも違和感が残り続けます。どうしても自分の本当の気持ちにはそぐわないんだけど,ただ合わせているだけという感覚になる。しかも自分の両親もミスタースポック氏のような人で,自分が特別変った人間だとは気が付かないので,周りの人も同じようにみんな違和感を感じながら無理してやりとりしているのかな,と思ったりもする。いろいろ辛い思いもするけど,みんなそうやって我慢しているんだろうなとか思ったり。

 ただ,そんなふうに周りと自分の違いというふうにはなかなか気づきにくいんだけど,でも自分だけがおかしい,という感じで扱われる経験もいつもする。それで,周りの人たちは苦労して違和感のあるやりとりを「上手に身に着けている」んだけど,自分はなんだかそれが下手なのかな,と考えてみたりする。だからもっと上手にやりとりできるように,さらに努力して「テクニック」を身に着けなければ,と思って頑張るんだけど,でもやっぱりどうしてもうまくやりきれない。ああ,自分ってだめな人間なんだなあと感じさせられたりもする。

 毎日がほんとに大変で,人といるときはいつも気を抜くことが出来なくて,やりとりしながら問題を起こさないように神経を集中させているんだけど,いつも予想もしないところで怒られたりするから,びくびくする気持ちはなくならない。常に身構えているような感じになる。だから家に帰って一人になると,ほんとにほっとする。もう体の芯から疲れて,ぐったりしてしまって,横になったらそれ以上なにもする気が起こらないこともよくある。

 もちろん,ほかの人のことを「理解できる」なんて想像もできないことで,そんなのウソに決まっていると感じる。だれもがわけのわからない他人と,なんとかテクニックで付き合っているだけのことで,本当の自分は一人でいるときにしかないし,みんなそれは同じはずだと思う。

 それにしても,周りのミスタースポックさんたちは,私よりもそのテクニックが上手らしくて,私がマスターしていないいろんな技を上手にこなしているみたいだ。なんとかそれを理解したいけど,とにかくむつかしい。いろいろ考えてみるけど,どうしてもなんかずれてしまって,そのたびに嫌な顔をされたり,怒られたりして,自分はそれがなぜなのか理解したいから「どうしてそうなんですか?」と一生懸命質問もしてみるんだけど,「そんなの常識でしょう!」と言ってかえって怒られるだけだったりする。自分は「常識」がないのか,と思わせられるけど,でもどうしてもその「常識」はわからないので,もう「常識」という言葉を聞くことも辛い。

 ところがあるとき,そんな自分に興味を持ってくれる人が現れた。その人と一緒にいると,素直な自分でいられるような気がした。そして結婚した。もう他人じゃない。他人とのつきあいのように,自分の気持ちに嘘をついてテクニックで付き合うような関係とは違うんだ。ほんとに素の自分で付き合っていけると思うし,そういう関係を失いたくない。自分にはとても大切な人だ。

 そう思っていたけど,でもやっぱりだんだんとずれを感じるようになってしまって,また「常識」で怒られたりすることが増えてきた。でも自分にとっては大事な人だから,なんとか理解して,相手の思いにも応えられるようにしたいと思い,それで自分にはわかりにくいことを,一生懸命聞こうとし,また自分の思いを一生懸命伝えようとするんだけど,それをするとかえって混乱がひどくなって,激しく攻撃されたりする。自分はこんなにも相手を理解して関係をよくしたいと思っているのに,なんでこんなに責められるのか,わからない。ほんとにつらいけど,どうしようもない。

 ……

 というような感じで理解すると,パートナーが辛そうな,戸惑うような表情をしながら,「それで私になんて言ってほしいわけ?」と聞くことがわかる感じがするんです。私からすればそういう問いかけはとんでもなくやりとりを否定するような言葉に感じられてしまうんだけど,でも彼女からすれば,それは精いっぱい私に合わせて,私のためにこたえようとして生み出される言葉なんだろう,と思えるようになってくるんです。

 もちろん,上に書いたことは,私の(たぶん)定型的な感覚をもとに,その感覚を使って想像できることを書いてみただけですし,やっぱりアスぺの方から見れば「それ,違うよ」という違和感を持たれるかもしれません。そういうずれが残り続けるのは,たぶん永遠にそうなんでしょうね。でも,ある意味では定型同士の夫婦だって,ずれのない夫婦なんていないし,完全に相手を理解することなんて不可能ですから,その点では「同じ」と言えなくもないと思います。

 とりあえず私としては定型的な感覚をベースにして,「次の一歩」を模索してみたことになりますが,さて,アスぺの方から見てこれはどうなんでしょう?また率直な感想をお聞かせいただければありがたいです。

 



 

« AだからD | トップページ | 当事者のバイタリティ »

コメント

ミスタースポックの話、その通り!って感じです。
実際、自分は定型発達者からすれば「地球人そっくりの宇宙人」ぐらいのものかな?と思っています。

ひとさん

ああ、よかった。少なくともひとさんとは理解が共有できる部分が増えたんですね。
ほかの方はどうかは分かりませんけど、ちょっとずつでもこんな風に共通理解の足場を増やせたらと思います。

パンダさんて、前々からすごいなぁとは思ってましたけど本当にすごいですね!w
職場で読んで泣きそうになりましたw
まさしくそんな感じです。
なんでパンダさんには分かるんだろう?理解する姿勢?客観視が人よりも得意…?
不思議です。
あ、ちなみにミスタースポックは分かりませんでした…ジェネギャかな…w

songさん

 ありがとうございます。ほんとによかったと思いました。
 これからも繰り返し誤解は生まれるんでしょうし,
 これで私が分かった気になってはいけないと自分に言い聞かせていますが,
 それでも「大事な思いが通じる」ときもありうるんだ,ということを感じられました。

 私にはとても大きな経験になりました。
 みなさんのおかげです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/56815588

この記事へのトラックバック一覧です: 定型が想像するアスぺ的世界:

« AだからD | トップページ | 当事者のバイタリティ »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ