2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« ?の大きさとスペクトラム | トップページ | 質問を理解するための質問 »

2014年2月12日 (水)

アスペの方同士は理解し合える?

 私のパートナーもそうですし、アスペの方がよく強調されることのひとつに「他の人のことは分からない」という言い方があります。

 理屈で考えると、そこは私には納得しきれないところがあります。もし本当に全く分からないのであれば、「他の人のことは分からない」と他の人に向かって話すこと自体もありえないことでしょう。だって、「他の人のことは分からない」という言葉の意味が相手に通じる=自分の言うことが理解されると思わなければ話すこともないと思うからです。また、目の前の相手が機械仕掛けの人形ではなく、自分が相手の人を見ているように、同じく自分を見ている人間だと思えなければ、話しかける気持ちにもならないでしょう。

 もちろん私も自分が相手の人を完全に理解できる、などとは思いません。むしろ「理解した」と思いこんでしまうことのあぶなさには気をつけたいと思い続けています。それにもかかわらず、私もアスペの方も周囲の人とコミュニケーションを取るわけですし、いろいろズレはありながらもやりとりをしているわけですから、その程度にはお互いに「理解できている」と言えるはずです。まあ「分かるところもあるし分からないところもある」というのが実際の所じゃないでしょうか(ちょっと身も蓋もない感じかも (^ ^;)ゞ)。

 ただ、定型間では理解しやすいことが、定型アスペ間では通じ合いにくいことがよくある、ということは否定しようのないことだと思います。そして定型多数派の世の中ではアスペの方はその「通じなさ」に苦労されることが多い。ですからアスペの方が「他の人のことは分からない」と強調されるのは、実際の意味としては「そういう部分がものすごく多い」と感じられて、そこが深刻だということなんじゃないかと思うんです。

 で、それに対して定型が「理解できる」ということを強調しがちなので、「分からない」ことをさらに強く主張せずにおれなくなったり、それがまたある種の信念になられたりするんじゃないかな、と私は想像します。(これも私の勝手な想像ですが、物心ついた最初から「分からない」ということを「自覚」しているのではなくて、大きくなるにつれて、どこかでそのことに「気づく」という風になられるんじゃないでしょうか)

 それで、その先にちょっと考えてみたいことは、じゃあ定型間では理解し合える(と感じている)部分が比較的多くあるとして、アスペの方同士ではそこはどうなんだろう?ということです。この問題はこれまでも何人かの方がコメントで少しとりあげられていましたし、私も気になっていたのですが、どう考えたらいいかよく分かんなくてそのままにしていました。

 改めて今考えてみて気づくことは、アスペの方が「他の人のことは分からない」と言われるとき、それは「定型の言うことは分からない」という限定つきではない、ということです。だとすればそこで「他の人」というとき、その中には同じくアスペの方も含まれていることになりそうです。実際、私のパートナーやこちらでいただくコメントにも「他のアスペの人はどうかわからないけれど」と強調されることがときどきあることを思い出します。

 で、昨日の記事で最後にちょっと付け加えたことと、それからアスペルガールさんが説明しようとされていたこととこの問題をつなげて考えてみたいと思うんです。

 まずアスペルガールさんが繰り返し説明されようとされていたことを私なりの理解で改めて整理してみると(ずれていたらごめんなさい)、定型もアスペもまわりの出来事などに対する「生理的反応」はどちらもあるんだけど、定型の場合はそこで無意識的にそれを感情として理解して、その上で意識的にも感情のやりとりをする。それに対してアスペの方はこの無意識的な理解の段階がなくて(だから「生理的反応」の他には感情というものがなくて)、意識的に頭で考えて理解するしかない。慣れてくればそれも半分無意識的に理解できる部分も出てくるんだけど、でもやっぱり定型と同じようにはならない。そんなお話だったのではないかと思います。

 ただあまり頻繁ではないにしてもパートナーも「辛い」ということも言いますし、嬉しそうにしていることもありますし、泣くことも怒ることもある。私が喜んでいるのか悲しんでいるのか怒っているのかは(ときどきずれることはあっても)理解してくれますし、それによって彼女自身の表情も変わったりということも感じます。そんな経験から言っても「感情(と定型なら名付けるような状態)」がアスペの方にないとは私には思えないんですが、ただアスペルガールさんが上に書いたような説明(私の誤解でなければ)をされるのにはきっとそれなりのちゃんとした理由があると思うんですね。

 定型は小さい頃からお互いの感情を表現しあって絆を作ったり反発したり、なぐさめたり傷つけたりしあいながらお互いの関係を調整するやりかたを身につけていきます。そしてそういうことをしながら、自分や他人の「感情」というものを「理解」するようになり、言葉も使って人とその理解を共有したり調整したりして、どんどん複雑な感情の関係を作っていくんだと思います。だから自分の感情についての理解も相手の感情についての理解も、その理解の仕方が結構通じ合えるものになっていく。

 で、これは私の勝手な想像ですが、アスペの方は何かの理由で(脳科学なら脳の働き場所とかオキシトンがどうのこうのとか説明するでしょうが、それをどう説明するかはとりあえず置いておいて)この感情(とか「生理的反応状態」)の伝え方や受け止め方、場合によってはその強さとかが定型とは何か異なっていて、その結果お互いの感情状態を調整し合う、という関係が作られにくくなってしまう。もちろん言葉で感情を理解したり伝え合ったり調整したりということも少なくなる。

 そうすると定型は言葉を含めて感情の理解とかお互いの感情の調整とかのやり方をどんどん複雑にしていくのに対して、アスペの方はそこは半ば手つかずで、個人的に自分で自分の状態をコントロールするような方向に進まれるので、ますます定型アスペ間での理解が難しくなっていくし、アスペの方にとっては定型の言う「感情の世界」が謎に満ちたものになる。

 もしそういう展開があるのだとすれば、アスペルガールさんが「感情がない」という意味のことを書かれたり、私のパートナーが自分の感情を理解できないという意味のことを時々言うことがあることの理由が分かる気がします。また定型同士だと「お互いに理解し合える」という思いがアスペの方に比べて強く、それに対してアスペの方は定型アスペ間だけではなく、アスペの方同士でも「理解できる」という感覚が小さいように思える理由もわかるように思えます。さらに言えばアスペの方が「理論的な説明が好き」という方が割に多いように思える理由も。

 ここで昨日の最後にちょっと書いたことにつながってくるんですが、定型のように小さい頃から身体やことばを使って表現し合って調整して理解を複雑にしていって作られた「感情」の理解は、アスペの方には謎に近いものになってしまうわけですから、その複雑になったものが「感情」なのだとすれば、自分には理解不能なもの、そして自分の中にはないもの、というふうにそれを感じられたとしても、ある意味当然だと思えるわけです。そしてご自身の感情(または「生理的反応」)は人との間で調整するのではなく、自分の中で自分なりの工夫でコントロールされるようになるので、そのやり方は同じアスペの方同士でも共有されるとは限らず、やはりお互いに「謎の世界」になっていく。もちろん定型の側から見てもわかりにくいことが多くなる。

 「理論的な説明が好き」ということは、理屈の世界はわりあい感情をストレートには持ち込まないで「冷静に」やりとりすることが必要とされていますから、ややこしい感情の問題を抜きにお互いの理解を共有できる世界は、アスペの方にとってはとても重要になるのではないでしょうか。

 仮にそんなことが言えるのだとすれば、定型アスペのズレの問題の大事なポイントは「アスペの方には感情がない」とかいう話とは全然違うし、「アスペの方は感情が理解できない」とか「アスペの方は共感の能力がない」とかいう話とも一寸違うことになります。その大本の問題は「感情(あるいは「生理的反応」でもいいですが)」を他者とどう調整し、コントロールするか(あるいはしないのか)、というコミュニケーションの仕方のズレの問題として見た方がよいように思えます。その方がいろんなことをつなげて理解しやすくなるように思えるんですね。ただ、こういう理解もまた「定型的」ということだとさらに考えないといけないですが。

 

 

« ?の大きさとスペクトラム | トップページ | 質問を理解するための質問 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/54964857

この記事へのトラックバック一覧です: アスペの方同士は理解し合える?:

« ?の大きさとスペクトラム | トップページ | 質問を理解するための質問 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ