2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« ほっとする関係のズレ | トップページ | しんどさの表現の工夫 »

2013年11月 5日 (火)

定型の関係は不安定?

 今日の朝、出かける時間がパートナーと一緒になったので、駅まで一緒に自転車を走らせていたのですが、私の場合、そんなふうに「一緒に自転車を漕いでいる」ということが、なんとなく嬉しかったりします。別に特別に話をするわけでもないし、特別なことは何もないんですが。彼女がどう感じていたか聞きはしませんでしたが、そのときの雰囲気や、いつものやりとりから考えれば、きっと単に一緒になったということでしかないような気がします。

 つきあい始めた頃は、彼女の方から私に会いに来てくれたこともありましたし、毎日お昼を一緒に食べたり、多分彼女にとっても「一緒にいる」ことはもうすこしはっきりとした意味があったんだと思うんですが、家族になって「一緒にいるのがあたりまえ」という状態になると、その感覚が消えてしまうんでしょうか?

 海外のドラマなんか見ていると、ずいぶん年季の入った夫婦でも、お互いの愛情を語り合っているシーンに出会うことが少なくない気がします。日本のドラマはそれに比べると「淡泊」かもしれませんけれど、少なくとも私の場合は「一緒にいて嬉しい」とか、そんな気分をなんらかの形で伝え合いたい「欲望」があるように思います。

 このあたりの感覚が、どうも彼女には伝わりにくいようです。事実として一緒に暮らしていて、事実として助け合いもしているのに、なぜそこにわざわざ「うれしい」とかそういう感情を相手に表現する必要があるのか、ということがほんとに疑問になるようです。

 このあたりの感覚は定型の中でも強い弱いといろんな方がいそうな気もしますが、「一緒にいて嬉しい」というようなことを言われて、「なんでそんなことを言わなければならないんだ」と本気でいぶかるようなことはあまりないのじゃないでしょうか。言われないとダメと言うことはなくても、言われれば嫌な気はしない、という感じじゃないかと思います(もちろん関係が冷え切っている場合は別として)。

 定型の方は夫婦関係にしても他の親しい関係にしても、なんか「日常のケア」が必要なんでしょうか?それがないと不安定になりやすいとか?アスペの方はそれに比べて一旦関係が出来てしまえば、それはもう安定したものとして見なされやすいのかな?

« ほっとする関係のズレ | トップページ | しんどさの表現の工夫 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/53837573

この記事へのトラックバック一覧です: 定型の関係は不安定?:

« ほっとする関係のズレ | トップページ | しんどさの表現の工夫 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ