2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 二つの理解と自己否定 | トップページ | 感情のこと »

2013年9月 4日 (水)

ムーミン谷

 このブログ、始めて3ヶ月した頃に例の3.11があり、それから緊急で「原発事故対策情報」をここで流したことがありました(その後、別ブログに独立させましたが)。それまで一日にアクセスは100前後だったのが、突然6700にもなり、別ブログでもそれ以上のアクセスになっていきましたが、こちらはまた100前後に戻る、という感じでした。

 今は日に2000を越え、多い日は3000近いアクセス数になっています。まあ、この頃は議論が活発だったので、とくに多くのかたが多くの頁を見てくださったのだと思いますが、それが一段落しても、初めの頃に比べれば、随分多くの方にご覧頂いていることになるのでしょう。この徐々に確実に増えていく傾向は、前に一度「炎上」した時のあとも、基本的に変わることがありませんでした。

 さて、今回の、私から見ると噛み合わない激しいやりとりは、ここを訪れてくださっているみなさんに何を残しているのでしょうか。多分とても多様な思いを残しているのだろうなと想像します。

 比較的初期の頃の熱心な参加者であったあるアスペの方は、この場の印象を、ムーミン谷のよう、と表現してくださっていました。それぞれの方がそれぞれの思いで参加できる、ひとりひとりが個性的に自分でいられる場、というような意味として私は受け取り、とても嬉しく感じたことを覚えています。

 そういう感じ、今でも私はいいなあと思えます。時々嵐が訪れることはあっても、基本的にはそれぞれのかたがそれぞれの思いを持って集っている。そこでそれぞれの方が何か拾える物があればうれしいし、拾えなくてもぼーっと釣りをして行かれても良いし、真剣な議論に参加されてもいいし、お互いなぐさめあったり、はげましあったり、心配し合ったり、アドバイスを考えたり、愚痴をこぼしたり……。

 そんな場が定型もアスペも両方の方達がつどいながら続いていくことが、私の一つの理想と言えるかも知れません。スニフもスナフキンもミーもニョロニョロも、いろんな個性がなんだか集まってこられる場。そこでお互いの個性がお互いを刺激し合う場。

 私は私で自分の視点から、ぼちぼち考えていきたいことがあります。でも別にそれが共有されるかどうかは、私はとくにこだわりのようなものは全然なくて、そういう私の考え方に何かヒントを得て、ご自分の考えを展開してくださる方がいらっしゃればうれしい、という位のことです。もともとが私とパートナーの関係での悩みをどう考え、どう対処していったらいいか、という私個人の視点でものを考えてますから、何か普遍的な基準をそこで提供できるようなものでもありませんし。

 もちろん、何かみなさんのなかで「共通理解」が部分的に生まれることがあっても、それはそれで素晴らしいことだと思います。より多くのかたがそのことで刺激を受けて、ご自分の抱えている問題にまた新しい見方で取り組めるとすれば、それはもちろんいいことなわけですから。でも「共通理解」が優先事項になってしまったりすると、なんだかぎしぎししてしまいそうです。ムーミン谷がムーミン谷でなくなってしまう。

 そんな雰囲気に物足りなさを感じる人もいて当然だし、逆にそういう雰囲気に良さを感じる方もあるでしょうし、そこも人様々。

 と、ここまで書いてみて、定型アスペのカップルの関係もそんな関係ってありうるんだろうかとちょっと考えました。現実のカップルの関係はまたちょっと違うんでしょうね。でもそれはそれ、これはこれで、別に一緒である必要もないのかも。うん、そんな感じがします。

 プルーンさんはこの場が壊れてしまうことをものすごく心配されていたのですけれど、日々一杯一杯の思いで生きていらっしゃる方の一人だから、もしかするとそういうなんだか茫漠とした、ほわっとした場をもともとは必要とされたのかも知れません。真剣な議論とほわっとした場が適度なバランスで共存できるような、そういう場になるといいなあ。

 

« 二つの理解と自己否定 | トップページ | 感情のこと »

コメント

はじめまして。

ちょくちょく覗かせていただいています。

私は境界性人格障害なので(白黒付けたがってしまうし、定型でもアスペルガーでも無い為)、議論に加わる事はないなーと思いながらも、

色んな人が居て色んな考え方があるという事を学べるので、
これからもまた覗かせて貰おうと思います。

納豆さん

 はじめまして。どうぞよろしくお願いします。

 境界性人格障害を名乗って登場された方は初めてですね。
 色んな方が来られているんだなあと改めて思いました。
 テーマは定型アスペの問題ですけど、
 結構いろんな問題につながりますよね。

 これからもぼちぼち書いていきますし、
 また覗いてみてください。 

ムーミン谷のところ、読んでみました。

繭さんのおっしゃっていること、「相手の個性を否定はしないけれど、自分の心も否定しないで受け入れる」

今の私がたどり着いた心境と同じです。

毎日の生活の中では難しいことも多いし、場面によっては、主人との間に心の距離をおくことになるので、他人からは冷たいと受け取られることもあります。でも冷たい気持からではなくて、今の私の精一杯の愛情と思っています。

主人は知らないでしょうが。

パンダさんゆっくり静養なさって下さい。
コメントは無用です。 (^.^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/53145733

この記事へのトラックバック一覧です: ムーミン谷:

« 二つの理解と自己否定 | トップページ | 感情のこと »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ