2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 必要とされると感じること | トップページ | 目の付け所が違う »

2013年9月25日 (水)

素直になったのだろうか?

 今、昨日書いたような自分の中に静かに起こりつつある変化が、果たして良いものなのかどうか、ということはよくわかりません。パートナーに対する理解が進んだ、ということなのでしょうか?それもよく分かりません。この変化がこれからどんな方向に進んでいくのかもよく分かりません。似たような問題に苦しんでいるみなさんにとって、この文章がどういう意味があるのかもわからない。(うーん、まるで分からないことだらけ…… (^ ^;)ゞ )

 ただ、自分としては何か落ち着いてきているものがあるような感じはあります。自分の中の「飢餓感」というのか「あせり」というのか、そういうものは消えつつあるような気はする。

 それともうひとつの変化は、なんだかパートナーの言うことをよくきくようになったことです。あ、彼女がどう感じているかは分かりませんが、私自身の感じ方です。以前はなんだか彼女のやり方や考え方を堅く押しつけられているような印象があって、私も我が強い方ですから、そうされると感じると反発して抵抗していたんですね。「何でそんな風にしないといけないわけ?」とかついつい問い返したくなって、そうすると彼女も話が混乱してきて訳が分からない議論になって、「そんな理屈の通らない話になんで僕が無理矢理従わされるわけ?」ということになってしまう。そうすると彼女の方としても「また自分が無視された」という気持ちになって終わるわけです。

 ところが、それがなんでなのかはよくは分からないけど、最近「ああそう」といってそのまま彼女の言うとおりにすることが「増えてきた」感じがするんです。私が「素直になった」んでしょうか? (^o^) 多分、「ああ、彼女は本気で僕のことを考えて言ってくれているんだな」と感じることが増えてきたこととも関係ありそうです。(といっても、以前は「小さな親切大きなお世話」とも思ったりしていたので、なんかもうちょっと複雑なことがあるのかもしれませんけれど)

 もちろん私だけが変わっているわけではないでしょう。彼女が私に「こうした方がいい」ということについて、私が状況を考えてそれは適当ではないと思ったときに、「こういうことだからそれは無理なんじゃない?」という話をすると、彼女の方も割にそのことをすっと受け入れてくれるようになった気がします。そこもお互い様なのかな。

 なんでそういう変化が起こるんでしょうね???

« 必要とされると感じること | トップページ | 目の付け所が違う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/53383192

この記事へのトラックバック一覧です: 素直になったのだろうか?:

« 必要とされると感じること | トップページ | 目の付け所が違う »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ