2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« スキンシップは計算? | トップページ | 違いに慣れる »

2013年4月15日 (月)

打てば響く?

 「打てば響く」という言葉をふと思い出しました。というのはパートナーと話をしていて、生活上の話は別として、「二人の関係について」みたいなちょっと込み入ったことを話題にすると、「打てども響かない」という感じになるなあと思ったからです。

 私の話しかけ方、問いかけ方が多分定型的な発想で、伝わりにくいんだろうなと想像しますけれど、彼女の場合、私の問いかけに「うーん」という感じで考え込んでしまうことが多いんですね。私としてはそんなに複雑でわかりにくい話をしているつもりはないので、彼女が何をそれほど考え込んでいるのかはよくわからないことが多いです。それで、最近はゆっくりと待つことを心がけて居るんですが、そのうちに苦労して絞り出すように、何らかの答えを言ってくれたり、あるいは逆に質問されたりします。

 で、それが何往復かあって、彼女も疲れたかなと思って、「まあ、ちょっと聞いてみたくなってね」という感じで「もう会話を終わろうか」という提案をすると、彼女は「はーっ」とため息をついて終了したりします。何か悪いことを言ったかな、という心配もあって聞いてみると、「何を聞きたい(または言いたい)のかが分からないから」と言われる、ということがよくあります。

 玄さんが掲示板の方で「突っ込んではいけない話」というテーマを設定されていましたが、私がふと疑問に思って聞いてみたくなったり、「このことを理解して欲しい」と思って話したくなることの中には、もしかすればアスペの方にとっては「突っ込んではいけない話」に分類されるようなものが多いのかも知れません。そうすると当然のこととして「打てば響く」といった会話にはなりませんし。

 なんで「突っ込んではいけない話」がそれぞれにあるのかなと考えると、アスペにしろ定型にしろ「そこは当たり前のこととしてそれ以上考えない」という部分があって、その部分がお互いにだいぶ違ったものなのではないかと思ったりします。人が「当たり前」と思っていることって、改めて聞かれると答えに困りますよね。子どももある時期「なんで?なんで?」と大人に聞き続けたりすることがありますが、その単純な質問を繰り返されると、だいたいすぐに答えに詰まってしまいます。で「それはそうなってるの!」としか言えなくなってしまう。

 「そこは理屈抜きにそうなってるの」と思っている部分がお互いに共通していれば、そのことを足場に「打てば響く」ような会話も成り立つのでしょうが、逆にお互いに「相手にとって当たり前のことは自分にとっては全く疑問」という関係になってしまうと、いつも「自分にとっての当たり前」が相手から問われ続けてしまいますから、「打たれれば考え込む」ということになってしまうでしょう。

 ただ、これは私の思い違いの可能性もあるのですけれど、最近、話をしていてそのときは彼女がしんどそうな感じでも、翌日とかしばらくしてからとか、なんか明るくなっているように感じられることがあるんです。もしかすると、彼女なりにじっくり考えることがあって、その結果かも知れないと思ってちょっと期待したりしています。と言っても、彼女自身がそのように言葉で説明してくれるわけではないので、ほんとに私の思いこみの自己満足かも知れないのですが。

 ということは、今日の話も「あせらずゆっくりゆっくり語り合い、伝えあっていきましょう」という話に落ち着くのかな?ま、これも模索の一つです。

 

« スキンシップは計算? | トップページ | 違いに慣れる »

コメント

ASの方には「打てば響き処」という限定されたポイントがあると思います。

場合によっては「同じやり取り」「ひとつのパターン」になるかも知れませんが、定型好みのリアクションがもらえるツボはあると思います。

トマトさん

 ありがとうございます。
 「響き処」というのがあるんですね。
 ほんとは彼女にもあるのに、私がまだうまくつかめていないような気がします。
 むしろ子どもたちの方がそこはつかんでいるかも知れないです。
 結構楽しそうに語り合ったりもしてますし。

 うーん、自分のコミュニケーション能力にまた疑問を抱いてしまった (^ ^;)ゞ

始めまして、瞬と申します。
(27歳、女性)
いつもブログを拝見しており、とても参考になっています。
今日は思い切ってコメントを書かせて頂きました。
突然の書き込みをどうぞ、お許し下さい。

「打てども響かない」
私もこの事に悩む1人です。
私には出会ってから2年間思いを寄せる男性がおり、アスペルガーの可能性があります。
(本人に確認をした事はありませんが、彼の事を心理カウンセラーに相談した時に、アスペルガーの可能性がある事を言われました)
2年間付かず離れず、恋人ではないけれど、友達でもない…そんな関係が続いています。
彼には何度も「好き」と伝えているし、お誕生日やバレンタインのイベント事もします。
ただ、私がどんなに真剣に気持ちを伝えても、彼の心には届いていない気がするのです。
この1年程は、私の「好き」に対して、拒否をする訳でもなく、何か返答がある訳でもありません。
(今年のバレンタインも、私からの手作りケーキと料理を普通に食べていました)
アスペルガーの方にも色々な方がいらっしゃるとは思いますが、「好き」とか感覚的なメッセージは伝わりにくいのでしょうか。

以前、その男性に「幸せって感じた事もないし、どういう事か分からない」と言われた事があるので、目に見えない物を感じ取る事が苦手な人なのかと思いました。

パンダさんは奥様にどの様に気持ちを伝えていますか?
もう2年もの間、彼に尽くしていますが、なにをどう伝えても暖簾に腕押しといった感じです。

瞬さん

 はじめまして。どうぞよろしくお願いします。

 ブログのだいぶ最初の頃に「砂漠に水を撒く」というような表現をしたことが
 あったような気がするんですが、
 私の場合定型的な感覚で感情を込めた表現をしても、
 ほんとにその自分の気持ちがブラックホールに吸い込まれてしまって
 なんの応答もないような、そんな気分に落ち込むことが多かったです。

 今は、定型的な応答は「当然のこと」として期待してはいないかな。
 ただ、自分の方は嬉しいときは嬉しそうに、落ち込んでるときはそのように、
 自然に自分の感情を出していることが多くて、特別なことは
 していないんじゃないかと思います。

 あとは気持ちを伝える必要があるときは、そのまま言葉にして伝えてますね。
 「今、しんどくなったんだよね」とか、「それはうれしいんだよね」とか。
 それに対して定型的に期待するような応答はまずなくて、
 「あ、そう」とか、そんな返事だったりしますけど、
 それでも「そう言う状態なんだ」ということは理解はしてくれてますし、
 心配してくれるときは心配してくれます。
 心配の中身がしばしばずれてたりはしますけど (^ ^;)ゞ

 「目に見えない物を感じ取ることが苦手なのか」ということですが、
 なんか自分の感情状態もよく分からないようなことは言われることがありますね。
 その意味では「目に見えない物」が苦手と言えるかも知れませんが、
 それよりは「目に見えない物」の理解の仕方、感じ方が違うのかなと、
 そんな気がします。

 あんまりご参考にはならなかったかも知れませんが、私の場合のことでした。

瞬さん、はじめまして。その男性について悩むとき、彼が本当にASかどうか確定させることはそれほど重要でなく、それよりも「ASだったらこう受け止めているかもしれない」と瞬さん自身の懐深さを広げるアイデアとして知識を持ち、心の余裕を維持する姿勢が大切と思います。
ASの確定を焦ったり、自己診断を迫ったりは、真の目的の「よいお付き合い」から離れる恐れがあります。機が熟す(本人が望み、まわりも一緒に上手くやっていけば大丈夫、という気持ちを持つ)のが大事と思います。気がついた人(本人も含め)が個々に知識を得て、互いに対応の幅を広げるようなのが理想と思えます。

ご質問の「感覚的なメッセージが伝わりにくい」か、という状況は、ありえることと思います。好きとか、そういう感情を抱くことは、誰しもあるので別段問題ないのですが、それを「伝える」ことの意義がよく分からないので、言ってこられても反応に窮する、というのが僕の感覚です。だから「ああ、そう」と言いたくなります。

瞬さんの活動で好ましいのは、イベントを大切にし、料理など具体的な行動を起こされている点です。ASであるならば、事実を重視する傾向があるはずですので、生活の中で瞬さんとの関わることで積み重ねられる部分が増えていけば、見た目以上に内面的なインパクトがあるはずです。(目に見える「反応」は期待薄いですけどね)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/51246427

この記事へのトラックバック一覧です: 打てば響く?:

« スキンシップは計算? | トップページ | 違いに慣れる »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ