2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 笑顔 | トップページ | お互い様 »

2012年11月 2日 (金)

ご飯のおかず

 うちでは昔は晩ご飯も交替で作っていたんですが、子どもが出来てパートナーが一旦仕事を辞めてから、パートナーの担当になって、その後彼女が再び働き出してもそのまんまになっています。時々私が作ろうかと言うんですが、何故か自分が作るというので、私もまあその方が楽は楽ですから、おまかせになっています (^ ^;)ゞ

 で、最近パートナーがいつもよりお疲れ気味かなあという感じもしてるんですが、なんだか以前よりおかずのボリュームがぐっと減ったように感じることがときどきあるんです。もしかすると子どもがいなくなって、自分の感覚に合わせて作るとそうなるのかなと思うのですが、私の方はものたりなくて、ちょっとそう言ったことが二度ほどありました。

 昨日がそのうちの一回なんですが、サラダがあって魚があってお汁物があって、あと漬け物と明太の切ったものかな(なんか家の食事の公開って恥ずかしいですね (^ ^;)ゞ)。多分おじいちゃんおばあちゃんだったらこんな感じで十分かなと思うんですけど、どうも私の身体はまだそういう域には達していないものですから、あと一品お肉類とかが欲しく思えてしまいます。

 で、「タンパク質がもう一つ欲しい」と言ったんですが、「それは明太があるじゃない。そう思って出したんだけど」と言われました。「明太はすごくいいタンパクなんだから」とか。

 確かに明太がタンパク質であることは間違いないし、卵ですから良質でもあるんでしょうね。でもなんか私のイメージとは違うんです。これをどう説明するか結構悩んだんですけど、明太って一切れか二きれ、お漬け物に近い感覚でご飯に載せて食べるというイメージがあって、ばくばく食べるおかずという感じがしません。

 なんか馬鹿みたいな話書いてるように自分でも半分思わないでもないんですが(笑)、神は細部に宿る、ともいいますし、小さなことの中に大きな真実が含まれて居るんだと勝手に思いこんで先を続けます。食べ物の怨みは怖いとも言いますし(笑)

 それで、「この上にステーキでも欲しいわけ?」とか言われると、そういうわけでもなくって、それは明らかにボリュームオーバーで、まあ肉入り野菜炒めとか、揚げ物とか、そういうのが欲しくなってしまうわけです。もしサンマなら一匹半あれば他には要らないんだけど、とか。なんとか自分のイメージを伝えたくって言うんですが、なんかうまく伝わらないもどかしさ……(^ ^;)ゞ

 結局あと卵料理でも一品あればいいんじゃないかということになって、とりあえずの議論は終結を迎えたのでした。

 だからなんなのさ?と問われると、すみません、私にもよく分かりません m(_ _)m

 

« 笑顔 | トップページ | お互い様 »

コメント

今回の、パンダさんのテーマ文で、私が反応した箇所は「明太子がすごくいいタンパク」ってとこですね。
ふぅ〜ん。知らなかった。明太子をちょっと違う目で見れそう。

トマトさん

 うーんと、タイトルを間違えましたかね?
 「明太子のタンパク」とかしたほうが良かったかも (^ ^;)ゞ

 今夜のご飯は知り合いが送ってくれた自作の新米(胚芽米)です。
 もう米粒を触っただけで新米のしっとり感が手に伝わってきます。

はじめまして。はっきり「肉が欲しい」と言えばいいのでは?
我が家でも、魚・野菜炒め(または煮物)・納豆・ごはん・味噌汁・漬物で出したら「肉がないので物足りない」と言われたので、毎日何かしらの肉料理を出しています。
いろいろ考えて作っても、結果がさみしい顔ぶれのおかずになってしまう時があります。
そんなときに、冷凍唐揚げやウインナーを常備しておくと、ささっと作れるので便利です。

華木人さん

 はじめまして。どうぞよろしくお願いします。

 うーんと、「肉が欲しい」とも言ってみたんですが、
 じゃあこれにあとステーキがあったらいいのかとか、
 なんかもうひとつうまく伝えられない感じでした (^ ^;)ゞ
 
 冷凍唐揚げというのもいいですね。あと餃子とか……

 今日は生卵が余分にひとつ付きました。

おはようございます。
けっこう、いいところを突いているかもしれません。理想のイメージを共有できていないという感じが。
そういう、「お互いがお互いに不満(くい違い)を感じている」という状態を、いかに良好に呑み込むか、だと思います。楽しめればいいんですけどね。

「良いタンパク」は、ぐぐると、アミノ酸スコアがどうとか出てきました、、、「鶏卵は完全食品の代表」は良く聞く話ですが、魚卵はどうかな。明太子は大好きですが塩分に注意ですね。たしかにバクバク食べるもんじゃなし。(^^)

どういうのが「バランスいい食事」なのかが究極的には目指すところかもしれませんが、バランスが良くなくても「成立している」とみなされる食事もあるし。食事に限って言えば、地方によっても家庭環境によっても文化の違いはありますねー

定型と思われるばんです。女性です。
男女間の違いもありますよね。体のつくりも違うので必要なカロリーとかも違いますし。でも私はパンダさんの奥様のメニューで充分だと思ってしまいます。
パンダさんのその日のメニューならば、魚がメインかなと思うので、私にとっても肉料理をを出そうなんて思いもしません。

『もう一つ欲しい。。』なんて言われようもんなら、『なら、今度から作って!』と言ってしまいます。
その言葉も怖れていらっしゃいません?

玄さん

「けっこう、いいところを突いているかもしれません。理想のイメージを共有できていないという感じが。そういう、「お互いがお互いに不満(くい違い)を感じている」という状態を、いかに良好に呑み込むか、だと思います。楽しめればいいんですけどね。」

 嬉しいコメントありがとうございます。私もなんとなくその「理想のイメージを共有」ということに微妙な難しさを感じたところでした。そしてその食い違いを「楽しむ」という風になれればなあというのも同感です。考えてみると最近いろんな食い違いについて、あまり申告になるのではなくて、それを「遊ぶ」みたいなことを少しずつお互いにし始めているかも知れません。まだほんのかすかにと言うレベルですけれど……。ちょっと注目していきたいと思います。


 ばんさん

 はじめまして、どうぞよろしくお願いします。
 「なら、今度から作って!」と言われると、たしかにちょっと引くかも知れませんが (^ ^;)ゞ まあでも交替で位なら考えます。

 というか、何でか分からないんですが「今度から作って!」という展開にはなりそうにないんですよね。なんかその部分は「私の責任範囲」と彼女が決めているのかも分からないんですが、そうすると私が食事に不満があると言うことは、彼女が責任を果たしていないと責められている、と感じるのかも知れません。

 私としてはそういう気持ちはないんですけど、なんかそんな風に受け止められてしまう感じもありますね。なぜか分かりませんが。 

友達と話していて、こんなことありました。

「大根を買いに行ったら、あまりに高かったので、夕飯の時に、
『今日スーパーへ行ったら、大根がものすごく高くてびっくりしちゃった~。』と
主人に話したら、すごく嫌な顔されちゃった。どうも、お給料が安いと言われてるように感じたみたい。なぜ???。そんな気は全然なくて、ただびっくりしたから話しただけなのにね・・・。」
「そうそう、うちも似たようなことあったよ。どうしてそう思うんだろうね?不思議~。」

ちょっと共通するところ、ありませんか?
これ、女の人は分からないっていう人が多いけれど、息子に話したらよく分かるっていうんです。ほんとにわからない・・・

パンダ様 ばんです。

おそくなりましたが、はじめまして。
自分がよかれと思ってしてることに文句を言われると「なら、今度から自分でして!」と言うのは私の常套句かもしれません。そういえば、パートナー(AS?)からは言われたことがないかもしれません。

結婚当初、おかずに関しては、「種類をたくさん作らなくていいから。ご飯がいっぱいあればいい」と言われました。どんなに貧相な品揃えになろうが、ほとんど文句を言われたことがありません。「毎日、カレーでもいい」と言われたこともあります。

責任範囲の事で思い当たることがありました。
雑用などで勝手にこれは自分の仕事と思い込んでる事があります。
助かるし、まあいいか・・とこちらは思ってますが。

なっちゃんさん

 そうですか!
 私も大根の値段ではそういうことはなかったけど、でもなんか「稼ぎが悪い」と言われているように感じてしまうことがしばしばありましたね。この辺は男女差の問題とかが聞いてきているのかも……


ばんさん

 私のパートナーもほんとに家事の多くは自分の責任と考えて居るみたいで、一時に比べると少しずつ私が分担する部分も回復してきて居るんですけど、そのときも彼女なりのやり方や基準があって、これがなかなか厳しいんですね。その基準に合格しないと必ずチェックが入るので、なんか自分が姑にいじめられる嫁さんみたいな気持ちになることがよくありました (^ ^;)ゞ

 最近はだいぶん私も精進しましたし、彼女の方もあまり口出ししないように努力してくれているようですが……

パンダさんには「その基準に合格しないと必ずチェックが入る」という感覚があるんですね~。その抵抗感がなくなったら、このサイトは終わっちゃうのかもしれませんが。
パートナーさんは、パートナーさんが自分自身に課している基準を、自然にパンダさんに適用しているだけで、他意はないと思います・・・

玄さん

 「パートナーさんは、パートナーさんが自分自身に課している基準を、自然にパンダさんに適用しているだけで、他意はないと思います・・・」

 そうなんですよね。ようやくそういうことが長い葛藤のあとで分かるようになってきました。
 いろんな基準があって、私には私のやり方があるのに、なんでそれを認めずに
 自分の基準を押しつけてくるんだ、という反発が続いたんですね。

 「その抵抗感がなくなったら、このサイトは終わっちゃうのかもしれませんが。」

 なんかいい悪いではなくて、事実の問題としてお互いに定型であったりアスペであったりと言うことはこれからもずっと続くので、いつまでも形を変えていろんなズレが続いていくんだろうなと思います。ただ、以前と違ってきたかなと思うのは、そのことが「しんどいことだ」というような気持ちがあんまりなくなってきた事かも知れません。場合によってはズレを楽しんだりもしてるかも。もちろん深刻になっちゃうこともあり続けますけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/47693390

この記事へのトラックバック一覧です: ご飯のおかず:

« 笑顔 | トップページ | お互い様 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ