2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 共通の「敵」 | トップページ | 砕かれた鏡 »

2012年5月 8日 (火)

対等って何?

 このところ私にとってはハードな緊張を強いられる仕事があって、そのほかにもいくつかやることが重なっていたものですから、記事を書く気持ちの余裕も少なくなっていましたし、昔と違って今はそういうときは無理をしない、という姿勢になったもので、ますます書かないままという状態が多くなりました。

 とりあえず、その一番緊張する仕事が無事一段落したので、気持ちに余裕ができたら昨日に引き続いて何かを書いてみたくなりました。といってもはっきりと何を書きたい、というものが最初から有る訳じゃないんですが(^ ^;)ゞ


 もともと自分自身の気持ちの整理のために始めたブログですが、その後一年と5ヶ月くらいを経過して、読みに来てくださる方、読んでくださる頁数は増えたり減ったりしながらも、全体としては少しずつ着実に増えてきています。しかもときおりコメントにこのブログで助かっている、みたいなことまで書いてくださる方があって、自分本位でやっているパンダとしてはなんだか申し訳ないような気恥ずかしい思いにもなります。

 一体どんなふうにお役に立っているのかも、それぞれの方でいろいろなようです。ただ一つ共通して言えることは、アスペも定型も両方の立場の人がいろんな意見や情報を交わして、かなり「対等」な感じでやりとりできる場になっていることが、それぞれの方にとって参考になるということのようですね。それは私としても本当に嬉しいことです。

 対等って、でもなかなか難しいんですよね。たとえば能力ということを考えたって、「この人なんでこんなに頭いいんだろう」とか、そういうことありますよね?私はあるんですが、そうするとその意味では対等なんてあり得ない感じがする。性格にしたって何でこの人こんなに性格がいいんだろう、とか思うと、全然太刀打ちする気持ちも起こらないくらいだったりする。対等なんてとんでもないという感じ。

 そういう面から見ると、対等って、ほとんどあり得ないことのように思えてきます。

 それなのに(?)、でもこのブログでのコメントの遣り取りとか見ていても、アスペと定型の方のやりとりはやっぱり対等に感じられたりする。そのときの対等って能力がどうのこうのとか、そういうこととはきっとちょっと違うんだろうと思います。

 なんなのかなあ。一つちょっと思うのは、能力とか関係なしに、お互いに真面目に相手の言うことをきいたり、真面目に答えたり、そういうのはなんか対等な感じ、という風に思えます。適当にあしらったり相手をバカにしたりとかわざと傷つけようとしたりしないで。

 そうすると、たとえば相手の人が「できない」とか「きづかない」ことについて、一方的に気遣ってお互いの関係を保ったりするのは、これは対等な関係になるんでしょうか?まあ、お互いにそれをやりあっているのなら、バランスが取れていると言えるでしょうから、対等かも知れないですね。でももしほんとに一方的な場合は対等とは言えない感じがする。

 じゃあ何が何でも対等な関係じゃなきゃいけないのか、と考え出すと、これもまたちょっと難しい感じがする。それぞれの「能力」でできることをやって、その「できること」がアンバランスがあっても、お互いにそれがそれほど苦にならなくて、関係がうまくいくならそれはそれでいいのかもしれないし。どっちかが一方的に損をしてとか、力で押さえつけられて、というのは嫌ですけどね。そうじゃない場合。

 うーんと、つまり人によってできることは違うんだし、いろんな「能力」だってそれぞれに「上下」があるんだから、そこを基準に「対等な関係」考えてもあんまり意味が無くて、「そのひとなりにまあ頑張ってるんじゃない?」という感じがお互いに持てればそれで「対等」とか。それならお互いの間に不信感もそんなに湧かないだろうし、逆にそれなりの信頼感が保てそうな気がします。

 ああ、そうかもしれないなあ。またちょっと考えてみよう。

 

« 共通の「敵」 | トップページ | 砕かれた鏡 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/45181305

この記事へのトラックバック一覧です: 対等って何?:

« 共通の「敵」 | トップページ | 砕かれた鏡 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ