2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 定型は何故傷つく? | トップページ | 頭から否定する? »

2012年4月19日 (木)

アスペに慣れた?

 なんだか最近、パートナーがアスペルガーであることになれてきてしまった、という感じがしたりすることがあります。変な言い方ですね (^ ^;)ゞ

 まあ、一緒に暮らし始めてもう30年近くなるわけですから、そういう相手になれてること自体は当たり前なわけですけど、途中ほんとに大変な状態がずっと続いて、それが「アスペと定型」のズレという視点で理解し直していくことに最近なって、それで「こういうときアスペってどうなの?」「定型はこういうとき何を感じるわけ?」などとお互いに質問しあったり、そう言うやりとりが結構普通になってきて、そう言う意味で「パートナーがアスペルガーであることになれてきた」と感じるのかな。で、そういうのが特に特別な事じゃなくて、普通のことになってきている感じ。

 今でもお互い傷ついたり、声を荒げて言い合ったりすることも無くなってないですけど、一時に比べれば随分減っています。逆に、「あ、ここはお互い違うんだからきをつけなきゃ」と思うところは増えてきているかな。

 もともと若い頃、私が一目惚れしたんですけど、ここ半年くらい、そのころのことを思い出すことが多くなってきていて、改めて良く理由はわかんないけど、好きだなあと思ったりしています。でも嫌なところももちろんあるんですけど。

 そんな感じになってくると、彼女がアスペであると言うことが、それだけで何か重大なこと、決定的なこと、という感じはなくなってきますね。もしかりに誰かが「奥様がアスペルガーでいらっしゃると、いろいろと大変でしょう」とか同情してくれたりしたとすれば、私は「はあ?いや、別に今はそんなことないですけどね」とかえって不思議そうに答えそうな気もします。

 アスペと定型のズレによる問題が無くなっているわけではありません。ただ、そのことについてはお互いに問題だと理解して、少しずつでもどうにかしようという姿勢をお互いに共有しているということなのかな。で、そのことについては割に信頼感があります。

 もちろん、前の記事で書いたことと矛盾しているような感じもします。でもどちらも正直な気持ちです。

« 定型は何故傷つく? | トップページ | 頭から否定する? »

コメント

初めまして。

毎回、興味津々(と言っては失礼かな)で拝読し、
クスッと笑ったり、ホロッと目頭熱くしたりしています。
パンダさんご夫妻はお互い歩み寄りの努力をされていて、
本当にステキです。
(まあ、どこの夫婦でも、大なり小なり歩み寄りの努力はしているのでしょうけど)

私(女性)の場合、振られた相手が、今思うとアスペでした。

> 改めて良く理由はわかんないけど、好きだなあと思ったりしています。
同じく、「良く理由はわかんないけど、好きだったなあ」です(^-^)

何度も心ない言葉を言われましたが、
こちらを傷つけようとして言ってるわけではないことは早いうちに気付いていて、
「なぜこんな言い方するんだろう?
善良な人なのに、自ら人を遠ざけて勿体ない」と思っていました。
当時、アスペルガーという名称を聞いたことがあっただけで、
障がいの特徴も全く知らず、
なぜか「自分には関係ない、身近には存在し得ない」と思いこんでいたのです。

ブログを拝見するたびに、
「当時気付いていれば、私の言い様ももっと工夫できたかもしれない」
「イヤな言い方するなぁと感じていたのは、相手も同じだったのかもしれない」
などなどなど、
当時の自分の至らなさに気付かされ、涙が出ます。
と同時に、
「お花見」の項では、
「相手もまさにこんな感じだったなぁ。私といて楽しかったのかなぁ。」
と慰められもします。

ところで、「付き合って下さい」との告白は、
アスペの方にとっては、
「2人で(友人として)遊んでいる、これも“付き合ってる”状態なのでは?
今さらどういう意味で言ってるの??」ってとこなんでしょうかね?
言い方失敗!?
いや、それ以前の問題!?(^_^;)

小鳥さん

はじめまして、こんばんは。
私はアスペですが女性なのでこの返答をする立場ではないかもしれませんが、
なんでも基本、言われないとわかりません。
雰囲気が読めないのです。
そのわりに人との距離感を難しく考えていたりもしますが。
多分、定型のひととは違う「わからないこと」が人間関係で多くあります。
お役に立つ答かどうかわかりませんが。

パンダさん

パートナーの方と、30年も一緒に過ごしていらっしゃるのですね。それでもやっぱり分からないこと、お互いイライラしてしまうことなどがあるのですね。でも…好きだという感覚、なんか納得です。まだまだ私は未熟者ですが…

小鳥さん

はじめまして。私はASの疑い←本人には言ってませんし、言うつもりもないです…の男性をなぜか好きな、れおなるどと言います。

「2人で(友人として)遊んでいる、これも“付き合ってる”状態なのでは?
今さらどういう意味で言ってるの??」ってとこなんでしょうかね?

っていうお話、私にも同じような経験があるなぁと思いました。私にとって中途半端な関係を2年続け、「もう付き合ってるってことにしていい?」という私の問いかけで付き合うことに…今思えば、彼と結構頻繁に会って、飲みに行ったり遊びに出掛けたりしてたなんて、奇跡!?なんじゃないかと…今となっては、会ってもお出掛けなんてありません。会話なし、デートなし…じゃあ何してるの!?って感じです。
私が別れた理由は、喧嘩の連続、結婚はないなど、一緒にいることに私も彼も限界になり…です。ただ別れてすぐ、なぜ別れに至ったのか、お互い嫌いじゃないのになんでだろう、彼がときどきひきこもったり苦しんだりする理由が分からない、私の存在が苦しめてるのかなど、考えすぎて私の心が病み、誰かと会うこと、話すことが辛かった時に出会ったのがこのブログです。

今は彼の一言一言に敏感にならず、いい意味で期待もせず、私も素直に気持ちを伝えることで、落ち着いた関係になっています。私も彼も悪くない!自分を責めて苦しまなくてもいいことが分かり、救われました。別れてもなおまだ会っていることは、周りの人は全く理解してくれませんが、私はやっぱりなぜか彼に惹かれるんですよね…(笑)

長々とごめんなさい。お許しください。

これからも、いろんな話を聞かせてください。勉強させてください。

小鳥さん

 はじめまして。どうぞよろしくお願いします。
 小鳥さんのようにこのような場を大切に感じて下さるのは
 本当に励まされますし、嬉しいですね。

 「つきあって下さい」の一言がどう受け止められたのか、
 さかなやさんは言われないと分からないと書かれていますし、
 もしそうなら、残念ですがその結果うまく行かなかったのでしょうね。
 その辺は私もよく分からないというのが正直なところですけれど。

れおなるどさん

 もう20才の頃から一緒に暮らしてますからね (^ ^;)ゞ
 でもアスペという理解が共有されたのはほんの2年前です。
 いや、もう二年になるのか、という思いもしました。
 なんにしてもお互いのズレが無くなることはないのですから、
 いつまでたってもなんか問題は続くんでしょうね。
 そのこと自体に慣れて平気になっていくのかも知れませんが。

小鳥さん

私はアスペルガー症候群の診断を受けている女性です。
付き合ってくださいに関しては人それぞれの判断がありますが、一般的には男女交際を希望していると私は判断する言葉です。

お話をお伺いして思ったのですが、私は定型の方は意識せずに判断できるらしい境界線は苦手です。
「付き合うってどこから?」とか「恋人と友達の好きの違いは?」などの疑問は持っていました。
友達として付き合ってると記載されていますが、相手の方が小鳥さんを友達と思っているとどこで判断されたのかな?相手の方がすでに交際中と判断されていた可能性は?などと考えてしまう部分も私がアスペである証明なのかもです(笑)
ちなみに私の「友達」と「異性として意識している男性」との境界線は心臓がバクバクするかどうかです。
体が反応してくれるかどうかで意識してるかどうかを判断しています。そういう何かしらの定義がないと判断できないのもまたアスペらしさなのかもしれませんね。

皆様、親身になってお返事下さり、どうもありがとうございます。

アスペルガーのことを調べるにつれて
「付き合う」とは曖昧な言葉だったんだろうな、
と考えていましたが、一概にそうとも言えないんですね。
コメントの一言一句、「なるほど~」と頷きながら読みました。

本などで調べていると、いかにも「解説」「事例」的なものが多く、
3つの型や、解説されている言動パターンに当てはめがちになってしまいます。
アスペルガーの知り合いが、先述の友人一人しかいないので、
本人、もしくは本などに出ている「主な特徴」だけで
「アスペルガーの方 像」ができてしまうのです。
そんな中、このブログに出会い、何人もの方の生の声を聞くことができました。

先述の友人に会うことは二度とありませんが、
今後、またアスペルガーの方に出会うことがあるかもしれません。
その時には、自分の普段の言動にほんの少しの+αをしたいと思います。
うまくできるか分からないですけど。

これからも時々覗かせてもらいますね。
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/44946758

この記事へのトラックバック一覧です: アスペに慣れた?:

« 定型は何故傷つく? | トップページ | 頭から否定する? »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ