2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 愚痴の話 | トップページ | 溝はどう埋まる? »

2012年1月 6日 (金)

「ズレ」の共有の意味

 このところこのブログにアスペの方からのコメントが多く寄せられるようになりました。これまでは定型の方たちのコメントの中に、ときどきアスペの方のコメントが混じるという感じが多かったのですが、もう少しアスペの方も参加して下さる方がおおくなるといいなと思っていたので、嬉しいです。

 また、アスペの方どうしのやりとりもその中で行われているのも、もしかするとここでは初めてくらいかも知れません。そうすると、ある意味で当然のことだけど、定型とアスペの間だけではなくて、アスペの方どうしのやりとりにもズレが出てきたり、書いた人の想定していなかったところで相手の方が傷ついたり、ということも起こるわけですね。

 中国には「喧嘩をしなけりゃともだちじゃない」という言い方も有るみたいだし、日本でも「雨降って地固まる」と言うし、お二人のやりとりが良い意味で真剣な、そして前向きなものへと展開するといいなと思ったりしています。(あ、今また投稿がありました。やっぱり私が中途半端に口出しすることもないような、それに言い方によってはまたさらにずれた話をしてしまう気もします)

 あ、そろそろ洗濯物を取り込まなければ…… てんてんてん…… 終了!

 ふと気がつくとちょっと日が長くなってきましたね。冬至を過ぎてるんですね。

 
 ところで、このブログではアスペと定型というズレをお互いに抱え込んでいるとカップルの両方が知ることで、関係が凄く変わるみたいということを書いてきました。

 わたしのところではその状態になって2年弱になるわけですけれど、その他のこともあったにしても、ほんとに天と地くらいに変化が起こりました。別に問題がなくなった、というわけではなくて、問題の受け止め方が全然かわっちゃったんですね。そうすると精神的にも全然違ってきます。

 何がどうかわってくるのかなあとちょっと考えてみるんですが、ひとつは問題が起こっても単にお互いに相手のせいにするのではなくて、アスペと定型の「ズレ」のせいにできるということがあります。悪いのは相手ではなくて「ズレ」なんだ、と言う形で気持ちを切り換えることができる。(もちろん、それでもやっぱり傷つく、というのが完全になくなるわけではないとは思いますけど、かなり和らぐ)。

 それから「ズレ」が問題なら、その「ズレ」という「原因」を一緒に探ることでなんか解決のための方法がみつかる「かもしれない」という気分も出てくる。とにかく何が何だかわからなくて、五里霧中でただしんどいだけという状態から比べれば、天国のようなものです。

 そうすると、今までは問題が起こればそれは二人の対立を意味していたのに、今度は「一緒に問題を考える」といいう「二人の共通の課題」に意味が変わってくる。喧嘩でなくて共同作業になる可能性が出てくるわけです。

 そして前にもちょっと書いたように、そういうことを丁寧に繰り返していくうちに、お互いの間に信頼感が積み重なっていくようになる。それは「理解できたから信頼する」のではなくて「理解しようと努力し合っている」ことへの信頼感です。


 もちろん、いいことばかりでもないんでしょうね。たとえばせっかく「ズレ」てるんだという理解をお互いに共有できたとしても、「これだけずれているならもうむりだね」ということになるかもしれない。ある意味ではそうやってお互いに納得して「見切りを付けられる」=「新しい人生をお互いに歩み始められる」と考えればプラスなのかも知れませんが。

 ズレの原因を一緒に探ると言っても、それが簡単にできるのならある意味苦労はないわけですから、結構根気のいる作業になったりするし、問題によっては頑張ってもやっぱりわかんないねえで終わる可能性も覚悟しないといけない。多分、ある程度はこつのようなものが有るのだろうとは思うのですが、まだ言葉になるほど分かりませんし、第一、性格的にぐちゃぐちゃ長ったらしく話し合うのは嫌いだ!みたいな人の場合はむつかしいことになるかもしれない。

 私の場合は、今の気分としては、ああうちの夫婦というのは、こういう「ズレ」をずっと抱え続けながら、それを少しずつでも理解し合う過程を一緒にすごすことが、つまりは夫婦生活の大事な一部なんだな。という感じがしています。問題のない夫婦なんてまずそうそうないでしょうし、その問題もまた千差万別。その中でたまたまうちはアスペと定型というズレの問題が重要になってる、そういう夫婦だ、という感じでしょうか。

 だからそういうズレを抱え込んでいることを不幸だとか、運が悪いとか、そういう感覚は少なくとも今はないように感じます。こういうのも二年前には考えられなかったようなことですね。ま、また五年十年と積み重なっていくとどうなるのかはわかりませんけれど、今はそういう感じです。
 
 

« 愚痴の話 | トップページ | 溝はどう埋まる? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/43644407

この記事へのトラックバック一覧です: 「ズレ」の共有の意味:

« 愚痴の話 | トップページ | 溝はどう埋まる? »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ