2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« アスペの恋はドライ?純愛? | トップページ | アスペと定型が交わるとき »

2012年1月19日 (木)

「必要」ということのズレ

 昨日ご紹介したジョンキルさんのコメントをパートナーに読んでもらったら、めずらしく読み終わった直後に「うーん」と声を出し、それから感想を聞いたら「たしかに書かれていることがするどいと思う」ということでした。

 そして引き続き今日は繭さんのコメントで「ジョンキルさんのお話、とてもよく分かることばかりです。」ということ。

 一人ひとりの個人差の他にも、アスペにはタイプが分けられたりもしているようですけれど、少なくとも私のパートナーとジョンキルさんと繭さんと、その三人にはとてもよく通じ合うものがあるんですね。そしてそこは多分定型の方には共通してとても分かりづらい部分になっている。繭さんが

 「私は友人たちとはジョンキルさんご夫妻のような感動の共有の仕方をしていたので、夫の求めている共有が全然分からず、「なんでこんなに色々と訊いてきて、うっとおしいことを求めるのだろう?」と思ったこともありました…(^ ^;」

 と書かれていることなど、ほんとに我が家と同じです。もちろん私がパートナーからそう思われる方な訳で、何かを見たりしたあとに感想を聞くと「それを聞いてどうするわけ?」とか「何て言って欲しいの?」とか困った顔で言われて、そのたびに私はどう答えていいか分からなくなるんですが。

 「パンダさんが折に触れて書かれている、「自分は必要とされているのか?」というのも夫に言われて、なんだかよく分かりませんでした。私は夫に満足していればそれで充分で、必要とかそういう役割的なものは、一緒にいる上で分担し合うことはあっても、それが目的になることはありません。」

 と書かれていることについても、繭さんが書かれている「必要」という言葉のニュアンス自体がどうも定型の私から見るとすでにズレを含んでいるように感じます。そこで私たちがいう「必要」というのはなにか役割分担をするようなものではなくて、「精神的に(あるいは気持ちとして)求めている」というような事だと思います。

 でも、この「精神的に(あるいは気持ちとして)求めている」という言い方自体が、もしかするとアスペの方には伝わりにくい定型的な独特の感覚なのかも知れません。

 これは私の勝手な想像なのですが、アスペの方は自分が抱えた自分の心の問題は、他の人に言葉で支えられたりするものだという感覚が薄いのかも知れない。だから自分の心に起こった問題は自分が責任を持って対処しなければならず、人に助けを求められるものではないと思う。

 定型がよくやる慰めや励ましといった言葉かけも余り意味を持たないと感じる。当然自分の方から相手にそういう「意味のない」言葉かけを本気でしようという気持ちにもなりにくいし、相手からそれを求めようとも思わない。そういうことが有るんじゃないでしょうか。

 もしそうなら、慰めや励ましなどは直接問題を解決する訳じゃないけど、その人の気持ちを支えるような大切な力を持った言葉だと感じている定型の方は、そうやって言葉で支え合おうとする関係を相手から求められないと、「自分はこの人を支えるために必要とされていない」という風に感じてしまうことになります。繭さんは

 「「貴方がいないと生きて行けない」と言われたら、私はその人から離れようと考えますし、実際そうして来ました。」

 と書かれていますけれど、その相手の人は「自分にとってあなたはそれほどに支えになっている素晴らしい人なんだ」ということを伝えているように思います。その人にとってそれは繭さんに対する最高の賛美でしょう。

 でも多分繭さんにとってそれは「負担」なのですよね?自分に相手の人を支えられる力などあるはずもないのに、そんな無理なことを要求する関係はとても受け入れられない、と感じられるのではないでしょうか?どうしてそんな風に自分に「依存」してくるのだろうかと思ってしまう。最近のみなさんやパートナーとのやりとりをしながら、もしかしてそういうことなのかなと考えてみました。そう考えると、

 「どんな底地にいようが、自分を幸せにする努力をする人が好きなのです。「貴方といると、人生が充実する」と言われたいし、言いたいです(^ ^)」

 と書かれていることも分かる感じがします。まずはお互い、自分自身で努力することが大前提なんですよね?ただ大事なことは、自分自身で努力すると言っても、それだけだと別に結婚している必要もない。勝手にそれぞれ努力していればいいわけで。だから「貴方といると」自分自身が努力できる、というそういう関係が大事になるのかなあと思いました。

 そういう関係も私はある意味では「相手に支えられる」と言えなくもないと思いますし、あるいは「お互いに支え合っている」と言えなくもないと思える。でも、繭さんには多分ちょっと感覚的に違うことなのかも知れません。「相手が頑張って努力をしていいる姿を見て、自分も刺激を受けて励まされ、頑張ろうという気になる」という方がもしかすると近いのではないかと思ったりしますけれど、どんなものでしょう?もしかするとちょっと違う意味かも知れないとも思いますけれど。


 うーんと、なんか自分で書いていて、もうひとつすっきりと整理できない感じが残ります。大体こういうようなことが大事な問題として有るんじゃないかなという気がするんですが、もうちょっといい説明の仕方が有りそうな気がします。(もちろん、それ以前に全然私の思い違いの可能性もあります (^ ^;)ゞ )

 ちょっと欲求不満というか、スッキリしないで気持ち悪さが残りますけれど、今日の所はこの辺で…… m(_ _)m 

  
 

« アスペの恋はドライ?純愛? | トップページ | アスペと定型が交わるとき »

コメント

私は慰めや励ましは嬉しいですし、するのもされるのも好きです(^ ^)
説明を試みてみますね。

私は夫のことを精神的に必要としています。だから、彼と一緒にいて幸せなのです。
でも、自分が夫に必要とされているかどうかは、それ程までには重要なことではないのです。
彼が日々や人生に満足しているようであれば、その満足の原因に自分がどれだけ関わっているのかは、相手に聞く程までは重要なことではありません。(「ごはん美味しい?幸せ?」などと、具体的なことを出して聞くことはよくあります^^)
ええと、「自分が夫をどれだけ幸せに出来たか」ではなくて、「夫はどれだけ幸せと感じているのか」なのです。
夫が「必要とされていない気がする」と言ったことの多くは、具体的に私がして欲しいことを言わなかった時という風に私は記憶しています。
つらい時に「一人にしてほしい」や、夫の相槌を待たずに話し続けてしまった時、彼が「会社を辞めたい」と言った時に「分かった、本気なら応援するよ!」と私が言った時…(貴方が必要なんだからがんばって!と言われたかったらしいです。私は最大の励ましのつもりでしたが)などなど。夫に確認していないので、記憶違いがあるかもしれません。

「貴方がいないと生きて行けない」と言った人(友人でした)は、その言葉の代償に私の人生を強く束縛し、他の友人と縁を切り、どっぷりと依存しあう関係を求めました。それは友情でも愛情でも信頼でもありません。不安から紡ぎ出された言葉です。
自分のことだけを話し、自分の感情だけを覗き込み、こちらの事情お構いなく、死にたい・これから死ぬと電話で言い、上記の言葉を繰り返すのは、私には到底賛美とは感じられませんでした。命を掛けた脅しです。
要約すると、自分の命の責任を私に背負わせたいのだと感じました。実際そうでした…。

私が母親に依存していることに気付いていなかった頃の事でしたので、そういう人を呼ぶ性質があったのだろうと思います。上記程ではなかったですが、そういうことは何度かありました。

恋愛などで気持ちが高ぶって上記の言葉を言うことはあるのだろうと思います。その場合はパンダさんの仰る通りのことだと思います。

けれどそうではなくて、それを本気で口にし、実行を求めるのは、関係として既に破綻していると私は思っています。「一緒に死にたい」との言葉を聞いて、私は離れることを決めました。それは私には負い切れません。

>まずはお互い、自分自身で努力することが大前提なんですよね?ただ大事なことは、自分自身で努力すると言っても、それだけだと別に結婚している必要もない。勝手にそれぞれ努力していればいいわけで。だから「貴方といると」自分自身が努力できる、というそういう関係が大事になるのかなあと思いました。
>。「相手が頑張って努力をしていいる姿を見て、自分も刺激を受けて励まされ、頑張ろうという気になる」

はい、そうです(^ ^)
一緒にいると「生きよう!」と思い合える関係がいいです。

ここに至ってあえて書くのもヘンだと思いますが、私は定型です。でも、この頃、ジョンキルさんや繭さんのおっしゃることが、すごくわかるんです。読んでいて、ほとんど違和感なく、「うん、うん、わかるわかる」と感じることが増えた自分に驚きます。

おそらくは、夫との関係を修復してきて、そして今でもひとつひとつ課題に取り組みながらより良い関係を目指している中で、夫の感覚が、今や私の感覚の一部にもなってきているのでしょう。「夫は、そう感じるだろうなぁ/思うだろうなぁ」」という想像や推測の域ではなく、「あ、その感覚、わかるわかる」みたいな部分が自分の中にできてきたという感じでしょうか。(もちろん、謎の感覚や推測の域を出ない部分も多々ありますが。)

外国の言葉でも、方言でも、手話でも、初めのうちは学習者として母国語とは違う感覚で使うけれども、慣れるにしたがって、ある時ふと、その言語やその言語の持つ感覚的なものが自分の心身のうちにもあることを発見して驚く・・・そんな感覚に似ているかもしれません。

珍しく短いですが(笑)、今はこれで失礼します。

繭さん

 「「貴方がいないと生きて行けない」と言った人(友人でした)は、その言葉の代償に私の人生を強く束縛し、他の友人と縁を切り、どっぷりと依存しあう関係を求めました。それは友情でも愛情でも信頼でもありません。不安から紡ぎ出された言葉です。」

 あ、そうでしたか、そのタイプの方のことでしたか。でしたらおっしゃることは私なりに分かる気がします。実は私もそのタイプの方は「苦手」で、だからそういうのと正反対のパートナーを選んだのかも知れません (^ ^;)ゞ

カレンさん

 お久しうございます。ついに定型であることをカミングアウトしましたね!(冗談冗談)
 同じと思えばすれ違い、すれ違ったと思ったらまた同じと感じ……、そういうことの繰り返しの中でだんだん深まっていくんでしょうね。カレンさんもそのうちアスペと定型の「通訳者」を始められたりして (^_^)

お久しぶりです。
私は自分を定型だと思っていますし、アスペ疑いの夫とは全く分かり合えず、離婚協議も難航していますが、繭さんのおっしゃること、ジョンキルさんのおっしゃることはとても共感します。わかる!わかる!です。

繭さんの「私は夫のことを精神的に必要としています。だから、彼と一緒にいて幸せなのです。でも、自分が夫に必要とされているかどうかは、それ程までには重要なことではないのです。彼が日々や人生に満足しているようであれば、その満足の原因に自分がどれだけ関わっているのかは、相手に聞く程までは重要なことではありません。」という言葉は、私の息子に対する気持ちと同じです。そこから考えると、繭さんは夫さんからの愛情を感じて安心しているからこういう気持ちでいられるのかもしれません。逆に、定型はアスペの言動から愛情を感じ取りにくいから、繭さんの夫さんやパンダさんは自分が必要とされているのか?という不安にかられるのかもしれません。勝手な推測ですが。
繭さんのお話で、夫さんが仕事を辞めたいと言ったときのエピソードなどは、アスペに関わらず男女の間でありそうな行き違いだと感じました。

ジョンキルさんが結婚した理由も、私にはかなりピンと来ました。「好き!」の究極としての「結婚しよう!」もアリですが、子供をつくる予定がなかったりすると結婚って何だろう?と思います。子供や家庭を作るのが大前提だと、純粋な恋愛感情だけではないということになりますよね。もちろん、好きな人がいて、その人と子供を作って家庭を作りたいというのだと丸くおさまりますが。私も若いときは、好きだからと言って結婚する必要があるのか分かりませんでした。結婚したからと言って人の気持ちは縛れないし。けど、恋人が病気でも死んでも会社は休めないけど、結婚していれば堂々と会社を休んで看病したり、悲しんだりできる、と納得した覚えがあります。ここらへんは、ロマンチックな男と現実的な女の違いなのかな、と思いました。

繭さんもジョンキルさんもyukiponさんもとても優しい方だと思います。

私は夫と離婚しようとしているので、あまり何かを言える立場ではないのですが、yukiponさんが夫や子供のために離れることを受け入れたことは、yukiponさんの優しさですよね。一緒に暮らすこと現実として難しかったとしても、その優しい気持ちは夫さんにも子供さんにも分かってもらえるのではないでしょうか?

はじめまして!

アスペルガー濃厚(未診断)の夫を持つ、定型(たぶん)の妻です。
夫との生活の中で感じる??が、このタイトル「必要ということのズレ」という言葉にピッタリで、思わずナナメ読みながら、過去スレを拝見しました。

ザックリと読んだ(あくまで個人的な)感想ですが、やはり「ズレ」を感じました・・・いいとか悪いとかではないですが・・・

AS側が言われている「パートナーが満足している状態(結果)で自分も満足=しあわせに感じる」ーそれは、夫側、妻側それぞれが個々に努力し合って、あるいは楽しいと思うことをして、お互いが最大に満足してる状態が最高と思っているのに、その他に何がいるの?と言ってるふうに、私(定型)には感じます。
AS側はそういうふうに「その状態」で、その人を見てるのだなぁと感じるわけです。夫も多分にその傾向です。


一方、パンダさんはじめ私たち定型側は、その「完成?してる状態」以前に、その状態になれるプロセスに、パートナーとの相互の関わり度が関与しているわけで!そこに違いがあるのではないか、、思います。


夫との生活のなかで問題(仕事のトラブルや病気など)が起きた時、
夫は「ひとりにしてほしい」オーラを出します。でも定型には、苦しい時にひとりで放り出すのは冷たい対応と考えるので、「どうしたの?」「何かしようか?」「欲しいものはない?」とか声がけをしたりします。
小さな時から、困ってる人は助けましょう、周りの人に思いやりを持ちましょう、とずっと教育されてきたから、夫の状態を見て、今、困っているのだろう、できることはやってあげたいという気持ちにつながるからです。


でも、それがAS側には、(具体的に何かして欲しいとも言ってないのに、)「どうしてひとりで静かにさせてくれないの!」「何か必要なときは言うから!」という、気持ちになるんですね・・・

お互いの「快適な状態」に対する理解に、すでにズレがあると思います。

結婚して10年ですが、最近まで本当に困惑してきました・・・
当初に比べるとASというキーワードを発見したおかげで、そうなのか!とだいぶ楽にはなりましたが、気持ちの共有という点では、ずっととてもさびしい感覚を引きずってます。

この「さびしい」という感覚も双方の理解は、違うもののように思われますが、
どうなんでしょうか・・・

いきなり、長々と、不躾なのはお許しくださいm(_ _)m

あらら さん

横からすみません。少し気になったのでコメントさせて頂きます。

私はAS診断済みのyukipomといいます。
困っている人は助けましょう。周りの人に思いやりを持ちましょうという文章なのですが
私も小さい頃から言われていて、出来ることはやってあげたいとは思っています。
しかし、それが必ずしも「自分が何か行動することで果たせる」とは思っていません。
例えば、そっとしておいて欲しいといわれればそっとしておくのが思いやりと感じます。
言ってしまえば、じっとしている行動こそが最大の手助けになるんだ!と思います。
多分、思いやりという言葉の意味というか、感じる感覚が違うんだと思います。

私は先日、主人に「お前には思いやりが無いから一緒にいると苦痛だ」と言われました。
私にとっては、わたしなりの思いやりで相手に対して行動していたし
伝えられたことは精一杯やっていたのだけれど、主人は私が主人に対して「やって欲しいと思う気持ちに気づかない」ということに不満を感じていたようです。
何を気づかなかったのか何に気づくべきだったのかは今でもわかりません。
定型の方であれば「察して行動する」ことが出来たのかもしれないですね。

それから「寂しい」に関してですが、これもまた主人に「あなたにはわからないだろうけど
理解してもらえなかったのが寂しかった」と言われたことを思い出します。
私個人の意見としては「理解してもらえなかったのが寂しかった」のはわかります。
なぜなら私も主人に対して同じように「理解してくれなくて寂しい」と感じていたからです。

理解するというのは自分の感情や感覚を同じ感覚で共有することですよね?
と、いうことであれば思考や感覚が違うのだから「相手の思考と感覚を想像する」ことしか出来ません。
接してきた定型発達者と発達障碍者の割合的に「相手は多分こう思ってるんだろうな」と察することは出来ますが、一個人単位でもその時々で接し方のパターンが多い事象は、どう対応するのがベストなのかが判断できない場合が多く、結局相手に寂しい思いをさせてしまうのだろうと感じています。
そして、相手に寂しい思いをさせてしまった自分も寂しくなるのです。

なにやら上手く伝えることが出来ずに申し訳ありませんが
私なりに感じた(感じている)ことや考えている(考えていた)事をコメントさせて頂きました。
的外れだったらすみません。

チロさん

 お久しぶりです。

 「恋人が病気でも死んでも会社は休めないけど、結婚していれば堂々と会社を休んで看病したり、悲しんだりできる、と納得した覚えがあります。」

 というの、驚きました w(゚o゚)w
 女性って「この人が死んだときは……」ということを考えて結婚を決める人が結構いるんでしょうか?なんかすごい興味深いです。


あららさん

 はじめまして。どうぞよろしくお願いします。
 いろいろ「そうだよなあ」と感じながら読ませていただきました。
 
 「この「さびしい」という感覚も双方の理解は、違うもののように思われますが、」

 ここ、どうなんでしょうね。病気とか、定型的には「心細」くてひとりだと寂しいときに「一人の方がいい」と思うのだとすれば、もうそこからなんか違いを感じますね。アスペの人はどういうときに寂しさを感じるんでしょう?


 yukipomさん

 あ、これ、あららさんへの応答でしたね (^ ^;)ゞ
 なんか「相手に寂しい思いをさせてしまった自分も寂しくなるのです。」
 という言葉が心に残ります。
 

私が一番寂しさを感じる時は、自分の言葉を信じて貰えない時です。
「誰かと一緒が安心」とか「一人で過ごしたい」とか、伝えたい内容は色々とあると思いますが、自分の発している言葉を相手に「そんなの信じられない」「そんな訳がない」と言われることに孤独を感じます。信じて貰えなかったら、そこにはどんなコミュニケーションも成り立ちませんから。
信頼している人にこれを言われると、自分の存在が消えてしまったような悲しい気持ちになります。

カレンさん、こんばんは♪ チロさん、お久し振りです!

分かると言っていただいて、嬉しいです(^ ^)
結婚観は、男女でも結構違いがあるのかもしれませんね。私の結婚観は「結婚は怖いこと」と、相当ゆがんでいたので比較対象になりませんが、ジョンキルさんやチロさんと同じように「もし彼が集中治療室に入るようなことになったら、私は身内じゃないから面会できないのか…それはいやだな」ということは考えていました。
結婚してから、「結婚というのは、正々堂々と彼の傍にいることを周囲が認めてくれ、私も要求できることなんだなぁ。なるほど便利だ…」と思いました。

こんにちは、パンダさん

>いろいろ「そうだよなあ」と感じながら読ませていただきました

定型側ですから、共感する感覚があるのだと、思います^^

空気を読んだり、見えない事を想像することが苦手なAS特徴が、
お互いをすごく難しい関係にしちゃってるのですね・・・
定型側が、表情や置かれている状況を見て察する相手の心模様、例えば
<切ない><哀しい><すねる>etc・・・などは、AS側には理解しにくい
感情ではないでしょうか?
AS側が思いやりがないのではなく、その苦手なところが人間関係のなかで
問題になっちゃうのだと思います。


yukipomさん、はじめまして!

>「自分が何か行動することで果たせる」とは思っていません
この一文が、なんだかアスペさんのあすぺらしさを感じました。^^
だから、相手に満足してもらえないと思うからしないほうがマシ、と思った、という・・・
定型とすごく異なる部分は、たぶん
「目に見えてないことを感じる」かどうか、かなと思います。
私たちは行動してもらわなくても、気持ちが癒されることがあるのです。
とってもツライときに、
「わかるよ・・・そばにいるからね・・・」と手を握ってもらうだけで、
ほっとする気持ちになれたりするんです。
その時、相手はただ「手をにぎっている」だけなんですけど・・・(笑)
そこに、「気持ちをわかってくれる」という安心感があるから、
特別な行動はなくてもそれだけで、いいんです。
だから、一生懸命何か(行動)してくれるASさんと、ズレちゃうんですね・・・


繭さんの
>自分の発している言葉を相手に「そんなの信じられない」と言われ・・・孤独を感じてしまう
お互いに「ズレ」てるところが、すり合わせできないので、AS側の人も、なんでなの?って孤独に思ってしまうのですね・・・ツライですよね!
一生懸命やってるのに、なぜ?って。
それもよかれと思って言ってたりすることだと、思います
でも、本音の世界のASさんの言動は、本音ゆえに笑えなかったり、ザクってくることがあるのも事実です。
逆の意味で、AS側の人には正直に考えてやってるのに、、、なのかもしれません。。


お互いに「理解し合おう」としているのに、なんだかズレが埋まらない、、、
・・・どうしていったら、いいんでしょうね・・・・

私は、これから、あららさんを怒らせてしまうかもしれませんが、このブログの趣旨に免じてお許しいただければ幸いです。

私たちアスぺは、行動してもらわなくても、気持ちが癒されることがあるのです。
とってもツライときに、
「わかるよ・・・そばにいるからね・・・」と放っておいてもらうだけで、ほっとする気持ちになれたりするんです。
その時、相手はただ「放っておく」だけなんですけど・・・(笑)
そこに、「気持ちをわかってくれる」という安心感があるから、特別な行動はなくてもそれだけで、いいんです。

でも定型の方は、苦しい時にひとりで放り出すのは冷たい対応とお考えになり、「どうしたの?」「何かしようか?」「欲しいものはない?」とかお声がけをなさったりします。そして、「お願いだからもうやめて」という、私たちの心の声は無視され続け、ついに耐え切れなくなった私たちがその状況を抜け出そうとすると、「関わりたいという思いやりを仇で返された。見えないことを想像することができないとんでもない人」と非難なさるのです。私たちは悩みます。私たちの心の声は想像してもらえなかったというのに、なぜ逆に非難されてしまうのかと。

私たちが、定型とすごく異なる部分は、たぶん
「耳に聞こえていないことを感じる」かどうか、かなと思います。定型の方は、それが苦手なように、私には思えます。

<切ない><哀しい><すねる>・・・ アスぺは、いつも、非難されたり疎外されたりするたびに、これらを感じています。それなのに、これらを感じる、ということすら信じてもらえず、「あなたなんかに理解できているわけないでしょ!」と決めつけられてしまうのです。

ズレを埋めようとするのは、本当に、難しいですね・・・

人の気持ちの表し方や、感じた時の反応の仕方が、自分の慣れ親しんだ表現方法の筈だという「こだわり」があると、そこには見えて来ないないものが沢山あると思います。

言動から相手の気持ちを察する為には、共通認識(表現)が必須ですが、定型とアスペルガーの間には、その認識の幅を互いに広げ合う努力が必要です。どちらかだけが正しいという思い込みは、目や耳を塞ぎ、相手を正しく感じることへの妨げになります。

私は「相手のことを思っての行動なのに」や「正直に考えてやっているのに」という考えはなるべく持たないように意識しています。結果として、私のその言動は目的に適わなかったものであり、そこに自分の正義や常識を振りかざしても、相手からの理解や親密さは生まれないことを身を持って学んだからです。
大切なのは、相手の心に耳を澄ますこと。そして何よりも、自分自身の本心に耳を澄ますこと。この二つだと思っています。

自分が相手を思い遣って「してあげたいこと」が相手に届かなかった時に感じる不安や悲しみは、本当に相手の為の感情なのか、自分は何を望んでいるのか、何を拒絶されたと感じているのか、とことん向き合うことも大切だと思います。(良かれと思ってしてくれようとする相手に、相手自身のそれを突きつけることは、心への暴力となりますから、今の私はしません)

なんだか偉そうなことを書きましたが、これらは私の理想であり、まだまだ達していないところです。けれど、定型の夫と接する上で、実は一番厄介なものが「自分の承認欲求」だったと感じることが多々あったので、そこへの戒めとして持っている考えです。

>あららさん

私は人の表情を読むことは苦手です。けれど、理解の及ぶ範囲では、人の置かれている状況に「心を痛め」たり、「切なさ」や「哀しみ」を感じたりします。夫に対してすねたりも少ししますし、定型である彼のそれらも一応(私に感じられる範囲で)感じます。

あららさんがご主人にそういう心の動きを全く感じられない・理解されないのだとしたら、その寂しさはお察しします。

>ジョンキルさん

時々、相手の「心の声・叫び」に耳や心が辛くなることがあります。
仰っていること、とても共感しました。

ジョンキルさん、、はじめまして!こんばんは^^

怒る!?~(笑)
夫とのやりとりなら、前の私は間違いなくそうなっていたでしょう~
なんで、こんなに細かく説明しているのに、わからないの~!って(^^)
でも、ASって知ってから、こちらもASに対応する術を少しづつ学習しましたよ(笑)
こういう時、たぶんこういうふうに思ってるんだろうなぁ、、って・・・・

>「わかるよ・・・そばにいるからね・・・」と放っておいてもらうだけで、

そう!この<放っておく>という行動が、定型がとる行動パターンと大きな違いなんだと思います。・・・夫を見てると本当によくわかります。
昨年夫が、インフルエンザで40°近い高熱の際も、私をまったく近づけさせなかったのですから!少しくらいの風邪なら私も放っておくんですけど、さすがに40°は・・・で、
氷まくらを作ってお水を運んでいったら、ひと言「もう!来ないでよ~~!!」って大声で
叫ばれました(~_~;)

こういう時に<拒否>されるって行動が、定型には想像つかないので、こちらの心がパニックになるんです。。ただただ??ながらも引き下がるんですけどね・・・

それぞれの快適な状況が、<放っておく>VS<そばに寄り添う>ってことなのかもしれません・・・だとしたら、よかれと思ってやってることは、逆効果で相手の神経を逆撫でしてしまうだけです・・・それは切ないスレ違いです・・・

でも、そういう<違い>に気づけることもこういうネットでの交流の良い面なのかな♪と思いますけれど・・・


繭さん、、はじめまして!こんにちは~

>「心を痛め」たり、「切なさ」や「哀しみ」を感じたりします。
あー、、ごめんなさい!
ASの人たちがそういう感情を感じないという意味ではありませんでしたが、そう思われたのなら、気分を悪くなさってしまったでしょう・・・すみません。

夫の反応を見てると、いつも感情が平坦にしか見えないんです・・・あくまで夫ですけど・・・
なので、夫を通して見えてるASは、心の動きがその表情からうかがえないので、そういう微妙な表現も私には感じられていないのかな?思ってしまいます。


男女の心の差もあるんでしょうけど、私たちの場合「すねる」っていう感情を夫はまったく理解できてません・・・こちらがすねて怒っててもなだめに来ることはなく、
本当に「放っておかれ」、無意味(定型にとってはそう感じる)に無言の時間は1週間でも1カ月でも続いていくのです。打開するきっかけはいつもこちらの働きかけです。
なんか悶々としてしまうことが多いです。。。

同じように
>時々、相手の「心の声・叫び」に耳や心が辛くなることがあります。
お互いにそういうときがあるんですね!
それだけでもビックリです!!

なんか矢印は、お互いいつも同じ方向を向いてて、交わることがない平行線のようにも、感じてしまいます・・・
できるだけ、心がやすらぐ生活でいたいなと思っているだけなんですけれど・・・


こちら、パンダさんのブログなんですよね・・・・m(_ _)m


あららさん

 「こちら、パンダさんのブログなんですよね・・・・m(_ _)m」

 はい、一応私が管理人ですけど、こういうやりとりがなされることが
 このブログが願っていることですので、
 どうぞ活用してやって下さい。
 これまでも定型同士、定型とアスペ、アスペ同士の議論は
 何度も繰り返されてきました。
 そのたびに、驚きと共に新しいことも発見されてきましたし、
 私としてはほんとにありがたく思っています。
 今回もいくつか感動することがありました。

 もちろん、「真剣な議論」と「喧嘩」は区別したいですけど、
 幸いみなさんそこは「真剣な議論」でやってくださっています。
 誠実に向き合って対話できれば最高ですね。
 

あららさん、

あげ足とりのように感じられるのではないかと心配しておりました。どこが同じで、どこが違うと感じているのかをはっきりさせるために、あららさんの表現をお借りさせていただいた次第です。受け入れてくださってどうもありがとうございました。

アスぺも、そばに寄り添ってほしいんです。「そばで放っておいて」欲しいんです。
ここは、伝わりにくいところなのかもしれないなあ、と、改めて思いました。


また、繭さんへのお返事に横からですが、私自身のことを言えば、すねた男性には関係を修復しようと自分から働きかけることができることもありますが、すねた女性には怖くて近寄ることができません。なだめに行くことなど不可能です。経験的に、(アスぺ的に)どのように気を使って何を言っても、結局切れられてしまうことが多いので、それなら、何もしない方がまし、という考えが刷り込まれてしまっているからです。だから、「すねていることに気付かないふり」をすることが多いです。

私も女性で、かつ、アスぺの影響を除いたベースは多分女性脳タイプだと思うので、「頭では理解できても、生理的に受け付けない」という感覚がよくわかります。(私の観察するところ、男性は、嫌だと思っても理屈で納得すればそれなりに振る舞える傾向が強いように思います。)ですので、自分が相手にとって生理的に受け入れられない思考回路を持っていることが分かった時点で、変人ポジションを確立して人間関係の「みそっかす」になることを目指すことにしています。(私にも女性の友人はいますし、男性でもおそらく生理的に私のことをダメな方もいらっしゃいますので、性別が絶対ではありませんが。)

でも、夫婦の間でみそっかすって、やっぱりありえないですよね。うーん、定型と結婚していたら、どうなっていたんでしょうって考えてしまいますね。

はじめましてイヴと申します。

すいませんが教えて下さいませんか?

アスペルガーの方は辛い時どうして一人でいたいのですか?
辛い時一人でいる時の心の中はどんな気持ちなのでしょうか?
私は多分定型だと思います。
私は辛い時は励ましたり、そばにいて欲しく感じます。

とても仲良くしているアスペルガーの方がいるのですが、みなさんの言われるように、ふいに気持ちが落ち込んで、沈黙したり、音信が途絶えたりして、理解できなくてすごく凹んだことが多々あったので…。

辛い時は一人でいるのがいいと…
なぜ辛い時は一人でいるのがいいのですか?
辛い時一人でいる時の心の中、気持ちはどんな状態なのか教えて下さいませんか?m(_ _)m
よろしくお願い致します。

イヴさん

あくまで私の場合ですが私は落ち込んだときまで人に気を使いたくありません。
自分が落ち込んでいても誰かが近くに居るとその人に気を使って落ち込めません。
自分の気持ちを優先させることが出来ません。
そのことに不快感を感じて対応の悪い状態で接するのが嫌です。
励まされても、多くの場合「そのことでは問題は解決しない」と考えます。
慰められても惨めな気持ちになります。
気持ちはありがたいですがその気持ちに答えることが出来ない自分を責めます。
「私のことを思ってしてくれているのに嫌な気持ちになるなんて、自分は嫌なやつだ」と
自分自身を責める事で苦しみは増すのです。

そして、一人で自分自身の考えを整理します。
何が正しいのか、何が事実なのかを考えます。
思い込みは無いのか?どうすることで一番いい解決方法にたどり着くのか。
自分が一番納得できる答えを探します。
そして答えが見つかったときに外に目を向けることができるようになります。
他人に不快感を与えずにすむ自分に戻ることが出来ます。
(それでも不快感を与えることは多いですが。。。)
自分なりに、他人と接することが出来る状態に戻るのです。

すべての場合が該当するわけではありませんが、基本的な心理状態を
私の場合でまとめました。

あらら さん

ジョンキルさんや繭さんがコメントされているので似たような内容が続くことに不快感があるのではないかと発言を控えさせていただいていたのですが、どうしてもわかって欲しいなぁと思う部分があったので無礼を承知でコメントさせていただきます。

相手に満足してもらえないと思うからしないほうがマシ、と思った、という・・・とおっしゃられた部分ですが、これはご主人様があららさんに伝えられた言葉ですよね?
私自身がこの気持ちになるとしたら、今までに満足してもらえなかった経験がある場合はこの心境になるかな?と感じました。
定型の方は言わなくても察して欲しいと希望されているのは知っています。
でも、アスペは私は言われないと察することができません。
喜んでくれると思って行動しても気分を害してしまう。
楽しませようと思っても怒らせてしまうのです。
出来ることなら、どうして欲しいのか教えてください。
正解を知ることが出来たのなら行動することは可能だと思います。
あららさんがご主人様に対して限界を感じるほのど不快感を感じる前に
嫌なことなのかもしれませんが具体的にどうして欲しいのか伝えて欲しいと思います。

yukipomさん、

イヴさんへのご返信、とても共感します。私も全く同じように感じます。

また、あららさんへのご返信にある、具体的にどうして欲しいのか伝えて欲しい、というのもよくわかります。うちはアスぺ夫婦なので家ではそういうことはないのですが、職場ではしょっちゅう「それで実際には何をしたらよいですか?具体的に教えてください。」と言っていることに思い当たりました。(これって、指示に不服がある、とか、やる気がないってとられてしまいがちなのですが、でも聞かないことにはわからないのだから仕方がないと割り切って聞いています。実際の業務を一生懸命やれば、不満はないのだということがわかってもらえることを期待しながら。・・・期待が叶うこともあれば叶わないこともありますが。)

多くの定型の方にしてみたら、仕事だったらまだ我慢できても、「プライベートまでそんなふうにいちいち言わなくちゃいけないことが、生理的に受け付けられない」ということなのでしょうね・・・。

してほしいことが伝わる魔法の翻訳機があればよいのですが。

yukipomさん
説明ありがとうございます。

この前その人は、自分の好きな大切な人を、自分の悪意のない行動であっても、AS的言動で1日のうち何回もミスしたり、悲しませたり、嫌な思いをさせたら、 かなり落ち込だみたいなんです。
落ち込むといつも距離をとり、嫌いになっていないよというけど、逢いたがらなくなり、いつも連絡も途絶えがちになります。
そんな時一人で頑張るの心境がわからなくて…
助かります。
ありがとうございました。
補足があればお願いします。

ジョンキルさん、ありがとうございました。

私はその人が苦しむ姿が辛くて…
その人は自分は発達障害だと多分わかっているけれど、違うというから…
定型のようにがんばって、失敗して落ち込んでしまう姿が辛くて。
数週間~数ヶ月のブランクもすごく寂しいし、今までなんでかわからなくて理解できなかったし…
yukipomさんの説明がこのブランクに当てはまるのですよね?
アスペルガーの方同士ならば上手くいくなかな?
私は身を引くべきか悩んでいました。
私をすごく大切にしてくれて、すごくがんばって色々と努力してくれる人です。(彼なりの精一杯で)
だから失敗して落ち込んでしまう姿が辛くて…
私からみたら、失敗してもそんなに気にしないで、次に気をつけたらいいと思うことが、数週間~の落ち込みになるから…不思議でした。

アドバイスを、ジョンキルさん、yukipomさん、みなさんよろしくお願いします。

>イヴさん、はじめまして、繭と申します。

落ち込んでいる時の心情は、私もyukipomさんと大体同じです。

私は一人で篭ること、特に数週間~数ヶ月の長期の場合を「冬眠」と呼んでいます。
冬眠中は、外部刺激をなるべく少なくして、自分の内部に意識を集中したくなります。

感覚的・比喩的な説明としては、本当に眠っている時のような状態だと考えていただけるといいように思います。その最中に人から話し掛けられたり、傍に来られたりすると目が覚めます。まだまだ眠り足りないのに起きてしまうのです。そして、傍に人がいる限り再び眠る(自分への意識を取り戻す)ことは出来ません。これは結構きついです。
決してその人を嫌いになっている訳ではありません。ただ、ゆっくりと静かに眠りたい(自分の心を整理したい)だけなのです。

イヴさんの親しいアスペルガーの方の本当のところは、ご本人にしか分からないですが、冬眠から戻って来たら、「おかえり」と言って貰えると嬉しいのじゃないかなと思います。私は友人に「ただいま」と言ってます。

>あららさん

私の夫(定型)も、すねてる人間の機嫌を取りに来るようなことはしません。

すねた気持ちがある程度落ち着かれたら、「不満」ではなくて、して欲しいこと等の「希望」をご主人に伝えられたら良いと思います。相手がアスペルガーなら尚更です。
私はそのようにしています。

自分からはマイナスの感情や働き掛けを投げておいて、その相手からプラスの感情や働き掛けを引き出そうというのは、難しい場合が多いのではないかと思いました。

繭さんありがとうございます。
みなさんのコメントがバイブルのように思います。
本当にありがとうございます。
私は落ち込んでいる時、困った時、不安な時は、一人でいたくない、気を許した友人にそばにいて欲しい人なので、よくわからないのです。
先日そのその人が落ち込みの最中に、私にとても大変なことがありました。
その人に直に少しでも励まして欲しいとメールでお願いしましたが、全く力になれずすいませんと連絡がきました。

外出から帰ったら私の大変な当日、その人から着信がありました。
その電話にはでられなかったのですが、後で気が付きました。
それで、励ましてくれようと思って着信をくれたの?とメールしで聞いたら、無意識にかけていたみたいです。
ごめんなさい。と返事がきました。

無意識に電話をするというのはどんな状態かおわかりになりますか?

またどんな状態、気持ちにになったら、こちらに帰ってきてくれるのでしょう?
よろしくお願い致します。
本当にありがとうございます。
感謝しています。

繭さん先ほどの質問の一つはすいませんでした。

今、yukipomさんのコメントを読み返していました。

こちらに帰ってくる時は、自分の中で答えがでたなん時ですよね。m(_ _)m

失礼を致しました。ごめんなさい。

無意識に電話をするのは私には経験がないですし、それはアスペルガーだからという訳ではないように思いますので、私には分かりません。ごめんなさい。

その方がどういう理由で落ち込まれたり篭られたりしているのかによるとは思いますが、いずれにせよ元気になったら戻って来ると思います。
その辺りは定型の人が元気になったら励ましがなくても大丈夫になるのと同じような感覚で、元気になったら通常状態に戻ります。

それから、余計なお世話かと思うのですが、少し気になったので書きますね。お気に触ったら、申し訳ありません。

お話を伺っていると、イヴさんはその方からの励ましや、寄り添いを強く望まれているように感じますが、伺ったお話の限りではその方にそれを求めても得られる可能性は低く、双方に大きな負担となってしまうのではないか…と思いました。
出来ればそういう時は、イヴさんに寄り添ってくれる別の定型のお友達に助けを求めることを、私はおすすめしたいです。

イヴさんもその方も繊細な方とお見受けします。不安を分かち合うよりも、喜びや楽しみを分かち合うことをメインにされた方が、安定した関係に繋がりやすいと思いました。

ありがとうございました。
私も楽しいおつきあいがしたいです。
ただ、急に冬眠に入り、冬眠の期間が長くて…楽しいおつきあいが難しいのです。

今回の冬眠の原因が、その人のいくつかのアスペルガー的な言動で、私がびっくりして、悲しんだからだと思われます。
だから私もちょっとナーバスになっているのかな?

私はいつも数人の定型の方に、相談し、支えて、助けてもらっていますよ。

今回冬眠のこと、冬眠の時の気持ち、考え、教えてもらえて助かりました。
ありがとうございました。
思い切ってコメントさせて頂いて良かったです。
みなさんのお言葉これからに活かします。

>ジョンキルさん
>繭さん
>yukipomさん

こんばんは。
みなさまからのご意見を、ゆっくり、じっくり読んでみました・・・


それで思ったことですが、みなさまが共通しておっしゃってることは、
「具体的に相手(アスペ側)に何をどうして欲しいのか伝えてほしい」ですね。

これに関しては、ちゃんと言っているんですよ、
様々な場面でかなり具体的にわかりやすいように伝えているのです。
でも、、(こんなにわかりやすく言ってのにもかかわらず)なんで違うことをするのかなぁ?とか、なんでわからないのかなぁ?・・・と思うことばかりなのです。
そのうち、いい加減にしてよ!何回言ったらわかってくれるの!って不穏な流れになってしまうのです・・・

みなさまは逆の立場なので、そこらへんの感覚はわかってくださると思いますが・・・・・

ASさんは、そういうセリフを言われると(何回言ったらわかるの!とか・・・)
なぜ相手(定型)が怒ってしまうのかがわからなくて、落ち込んだり凹んだりしてしまうんですよね?

やりとりを読んでいると、ASさんもASさんで一生懸命やってるのに、「わかってもらえなくて、伝わらなくて悲しかったり寂しかったりする」気持ちがわかります。

そこだけ、取り上げると「わかってもらえなくて伝わらない」ということではお互い同じだと思うのですが・・・

何が違うのかな・・・?と、何回も読み返してみました。

私が感じたことを素直に申し上げますね。^^
ASさんは、いつも相手(定型)に、自分たちの状況をわかってもらおうと一生懸命なことです。
どうしたら分かってもらえるのか、何をしたら相手が喜ぶのかとか、真摯な気持ちでとても一生懸命考えてることが伝わります。
(定型の)相手が言ってることや望んでいるだろうと思うことを、、相手に満足してもらえるよう懸命にガンバッテる姿が浮かびます。

でも、最初にyukipomさんがレス下さってる中で、
>、じっとしている行動こそが最大の手助けになるんだ!と思う・・・という行とか、
ジョンキルさんの
>「わかるよ・・・そばにいるからね・・・」と放っておいてもらうだけで・・・という一文、、
AS側のみなさまは、そこはわかる!^^とお互いに共感されていますが、前のコメントにも書きましたが、この感覚が定型には共感を得にくいのです。

定型は、そばにいる相手が例えば病気などで何もできないときに、じっとそばにいるだけで何もしないという状況は「冷たい」という印象しか持たず、AS側がよかれと思ってやってるなんて、まったく気がつかないのです。(というかわからない)
今は病気というたとえを使っていますが、病気にかかわらず、落ち込んでいたり困っていたり、、悩んでいたり、状況はいろいろです。

もちろん、「ひとりにさせてほしい」と思う時もあります。でもその時にはそういう言葉を相手に伝えます。そうじゃないときには、何かしら話を聞いて欲しかったり、、直接かかわらなくても、気持ちを汲み取ってそばに居て欲しいと、思うのがふつうの定型だと思います。

「その気持ちを汲み取ってもらえない」というところが、定型側が感じるさみしさで・・・AS側が「自分の行動の意図をわかってもらえなくて」さびしいというところと、ポイントが違うと思うのですがいかがでしょうか・・・?


またASは
「思いやりがない、冷たい」などと、不本意なことを言われてしまうということですが、決して思いやりがなく冷たいのではないのは私にはわかります。夫と暮らしていますので^^・・・
「それぞれが快適に思う環境が定型とASでは違う」ということだと思いますが、そこらへんはどうなんでしょうか・・・?
前にもチラっと書きましたが・・・そこにはどなたも触れられておりませんので・・・


今の定型主流の社会の中で受け入れてもらいにくく様々な葛藤があるだろうとは察します。ASについては、身近にそういう人が居ない限り、なかなか認識できないと思います。私も夫がそうでなければ知る由もありませんでした。

・・・ですが、今までのセオリーが通じない人に大変戸惑って、やっとASという言葉に出会い、それなりに勉強して、少しでも(関係がうまく行くように)「わかろう!」としてます。・・・(少なくても夫のことはわかろうとはしてます)
その「わかろうとしてる私たち」を、感じてもらえているでしょうか・・・?

ちょっと感じてもらえるだけで、ASの配偶者である私は、とっても気持ちが報われる気がします。

ASのみなさまは、自分たちのことを「わかって!わかって!」と、叫んでるばかり・・・のように、私には感じられます。

「こうだから~わかって!」と思っているASのことを、理解しようと努力してる定型も、ここにはたくさんいると思います。
ASさんとは違う立場でいろいろ悩んだり考えたりしている、ということを感じていただければ嬉しいな、と思い、長々と書き綴ってしまいました。。


お互いの「違い」を認識して、受け入れるところは受け入れ、どうしてもダメなところが譲りあえれば、行動や表現の違いで、今ほどとまどうことが減ってくるのではないかと、思うのですが、・・・・・・・
でもそう考えること自体が、「定型側が考えるコト」として一笑に付されるような気もしますが・・・・・


すねる・・・というところでもコメントいただいてますが、甘えたいのに甘えられなくて「もう!いいよ!!」などど思う感じのことです。

それは相手にかまって欲しいのに、いつもひとりにされてしまうとか、おしゃべりしたいのに会話させてくれないとか、夫婦なら当たり前のことができなくてなんで~って心の叫びが、そういう姿として出てくるものです。
親しい関係でしか表さない、いわば「親しさの裏返し」みたいな表現と思ってください。

>自分からはマイナスの感情や働き掛けを投げておいて、その相手からプラスの感情や>働き掛けを引き出そうというのは、難しい場合が多いのではないかと思いました。


そういう態度は、何もないところからいきなり出てくるものではなく、お互いの関わりの中から出てきたものです。


なかなかうまくまとめられず、長文になってしまいましたこと、お許しください。m(_ _)m

パンダさん、ブログの場をお借りしており、お礼申し上げます。

あらら さん

すねるについての表現ですが、単語としての意味もその使用用途もASである私の理解しているものと同様のものだと把握しています。
実際に私も主人(だった人が正しいです)に対してすねたこともあります。
ただ、上のコメントで繭さんも触れておられましたが、すねる事についての対処はASだから何もしないのではないのではないかと私も思います。
私の主人も私がすねても一切関知しようとしませんでした。
「すねているのは知ってるけれどだからって自分が対処する方法はない」と言っていました。
私はすねているときには優しく声を掛けて欲しかっただけですが、自分が思っている行動はかないませんでした。
そして、気がついたのは自分だけが思っていることなど相手が知れる術は無いという事です。そこに気がついてからは「すねる」のではなく「希望していることを伝える」ようにしました。
繭さんの言っておられる内容は「すねる」感情に対しての対応策で
あららさんの言っておられる内容は「すねる」が表現されるまでの感情の流れでどう対応するかではないように感じられます。
そういう意味ではあららさんの定型らしさが出ているのでしょうね。

また、「わかって!」と言っているように伝わるのはこの場においてはASの思考に対しての理解を求める場なのでわかってもらえるように記載せねばならないと考えていましたので多少押し付けているような表現に感じられたのかもしれないなぁと感じています。

私に関しては一月ほど前に別れを切り出した主人に対しての思いも重なっていたのでなおさらだと思います。そのことに関しては申し訳なく思っています。

ですが、私の立場で文章を読んでいくとあららさんの発言されているコメントこそ「わかって!!なんでわかってくれないの!?」って表現されているように感じられます。
逆の立場から同じように感じているということなのでしょうね。

個人的なことですが、定型の主人も私のことを理解してくれようとしていました。
ですが、「自分が何を行動してもわかってくれないし疲れた」と別れを切り出されました。
私は何を行動してもらったのかもわからないけれど、自分が主人に対して出来ることは
離婚届にハンコを押すことしかないんだなぁ思いました。
主人も主人の家族も子供たちもみんなのことが大好きだけど自分が居てはみんなが疲れてしまうしココにいては迷惑なんだなぁと思いました。
思い返しても何を行動されたのか何を希望していると伝えられたのかがやっぱりわかりません。

これは推測なのですが、定型さんの使う具体的とASの求める具体的もまた違うものなのでは無いだろうか?とあららさんとのやり取りを通じて感じています。
定型さんなりにオブラートに包んでいない表現をされているけれども私が聞いたら「それでどうしたらいいの??」って思ってしまう表現だったりするのかなぁ?
だから、主人も「頑張ったけど無理」と思ったのかなぁ?と思うようになりました。
主人なりに具体的に伝えてくれたけど自分が理解できなかったんだろうなぁと感じています。
謙遜なのか本当にそう思っていっているのか、社交辞令なのか本気なのか判別できない脳みそだから離婚するしかないんだろうなぁ。と改めて思いました。
あ、なんかネガティブな感じになってしまってごめんなさい(笑)

あららさんが理解して下さろうとしていることやお互いに歩み寄ろうとしてくださっていることは一笑に付されるような事ではないです。
もう一度、定型さんの視点を意識して記事やコメントを拝見させていただきたいと思います。

>イヴさん

急に冬眠に入られて、それはびっくりされたでしょう。
原因にご自分が関わっていると考えられたのでしたら、余計に気になってしまいますね。
私もその方と同じようなことをしてしまって、夫を悲しませたことが沢山ありました。
冬眠中は自分の問題と向き合うことで精一杯になってしまうので、相手へのケアが全然出来なくなってしまうのです。自分でも困る時があります。

相談相手が何人もいると伺って、よかったと思いました。
その方の冬眠がなるべく早くとけて、楽しいお付き合いが出来ることを願っています。
イヴさんのお話を伺って、定型の方の気持ちを垣間見させて頂きました。
ありがとうございました。

>あららさん

私は「どうしたら自分を分かってもらえるのか」ではなくて、「どうしたらお互いが歩み寄り、理解し合えるのか」という気持ちで一連のコメントを書きましたが、全く持って力不足だったようです。

これ以上にコメントを重ねることは、私の能力と精神力が及びませんので、控えさせていただきます。

みなさん、はじめまして。
ASの妻をもつ(たぶん)定型の夫です。

あららさんへ

もしかすると不愉快にさせるかもしれませんが、橋渡しができれば、と
思ってコメントします。

うちの妻はすねることはありません。
子どもがすねた場合も、優しい言葉をかけることはありません。
どういう行動をすれば子どもが喜ぶかはわかっているそうです。
でも相手が喜ぶことと、相手のためになることは別なのだと言います。
子どもがすねているときに、優しくすることは、おもちゃが欲しいと店先で
泣き叫ぶ子どもに無条件でおもちゃを買い与えるのに等しいことなのだそうです。
何かをしてほしかったら、すねたり怒ったりするのではなく、相手にきちんと頼みなさい
と子どもたちに教えています。

定型にとってすねることは甘えや愛情表現の一形態でも、妻からみれば、すねることは
「間違った行い」でしかない。
ASは読めないのではなく、読めても「自分の正義に反する場合従えない」ことが
多いのではないでしょうか。

>それは相手にかまって欲しいのに、いつもひとりにされてしまうとか、
かまってほしければ「○○しよう!」と誘うのが一番です。
>おしゃべりしたいのに会話させてくれないとか、
基本的に男は女性ほどおしゃべりでありません。
ASならば積極奇異を除けばなお、意味のない会話や雑談は苦手でしょう。
妻も女性との会話は苦手です。
>夫婦なら当たり前のことができなくてなんで~って
「夫婦なら当たり前のこと」とはなんでしょうか。
その辺りを二人で話し合ってみるといいと思います。
「夫婦ならお互いの価値観を尊重して放置」が相手の思う「当たり前」かもしれません。

>yukipomさん

長いレスありがとうございました。

そうでしたね、、ご主人さまからそんな話を切り出されていたのですよね・・・
ご主人様がなぜそう言われたのか、yukipomさんがそのワケを理解されてたり、思い当たるような出来事などがあれば、逆に思い切ることに対しては「楽」なのかもしれませんね・・・

>私は何を行動してもらったのかもわからないけれど
>思い返しても何を行動されたのか何を希望していると伝えられたのかがやっぱりわかりません。

この文章から、yukipomさんの苦悩が伝わってきます・・・

(目に見える)<行動>することによって、お互いの希望することや満足のいく方法を、探ろうとしていた(?)yukipmさんの思いがわかるような気がします・・・

私は定型側ですので、yukipomさんとは別の角度で悩んでいただろうご主人さまの気持ちはわかるような気がしてます・・・
たぶん、私が夫に求めていることと同じなんだろう、、とは感じます。

私たち定型は、親密な関係であればあるほど、「気持ちのつながり」を求めてしまうので、もしかしたらそこらへんの溝が埋まらなかったのかもしれないですね・・・

ツライ決断をされているのだろうと、お察しします。

定型同士あるいはAS同士の結婚でしたら、私たちのような、「悩み」は感じなかっただろうな、と思います。。どちらも一生懸命やってるのに、悩ましいことです・・・

yukipomさんの人生において、今回のことは、より幸せな結果をもたらす選択でありますようにと願っております。


>繭さん

おつきあいくださり、ありがとうございました。m(_ _)m
同じように思っているのに、何故か心模様がうまく伝わらない、のは切ないですね。


>オレンジさん、、

ありがとうございます。
おっしゃっていること、よくわかります。。
「正義ではない」・・・そうなんでしょうね・・・
そんなふうに思うことがあるのも、わかります・・・

私も夫には、〇〇しよう!〇〇してね!と言葉にして言っています・・・
でも、基本的に夫は自分のスケジュールを優先しますし、
何かをやってるときは、こちらが何をいっても聞くことはできないので、
言っても、それが希望する形になることは、、ほとんどなかったりで、、
いつも、私がガマンしてるように感じてしまいます・・・
だから、たまにはわがままを言って受け入れてもらいたいな・・と
甘えたい願望をもってしまった言葉が「すねる」になりました。
夫も私とは違うので、違うガマンをしているのかもしれませんけれど・・・

「夫婦なら当たり前のこと」ー私が思ってるだけのことなんですけど、
食事しながらでも、今日はこんなことがあったんだよ、、へぇ~!そうなんだ!みたいな
たわいないおしゃべりですかね・・・
そんな日常の中でも、会話のキャッチボールができないのは、とてもストレスがたまります。。

AS,と定型という他に、男女の本能的な違いもあるのでしょうね・・・

どちらかが「いつもガマンしているのは自分のほう」という心理状態は(実際は別にしても・・・)結婚していると、けっこうキツイです・・・
<一緒にいてもひとり>・・・そういうタイトルの本がありますが本当にそういう気持ちです。

ASと定型は結婚の目的が、基本的に違うような気がしてる最近です・・・^^;
ですが、AS主人の好ましいところ^^もわかってます。
だから、私なりにがんばってやっていこう♪と、思っています。

コメントありがとうございました。


>パンダさん、

改めて、この場をお借りしまして本当にありがとうございました0(_ _)0


オレンジさん

 初めまして、どうぞよろしくお願いします。
 奥さんがアスペの男性からの久しぶりの投稿ですごい嬉しいです。
 
 オレンジさんもどう奥さんの発想を理解したらいいか
 いろいろ考えていらっしゃるようで、これからも是非教えて下さい。


あららさん

 議論がちょっとあららさん一人と他の方、みたいになっちゃって、
 大変かも知れませんが、そういうときの工夫としては
 おひとりおひとりにお返事するのではなくて、
 いくつかのテーマを選んでそれについてお返事か意見を書く
 という形もアリだろうと思います。

「どちらかが「いつもガマンしているのは自分のほう」という心理状態は(実際は別にしても・・・)結婚していると、けっこうキツイです・・・」

 これ、深刻な問題ですよね。
 もちろん相手も同じように考えている可能性もあるわけですが、
 たとえそうだとしても、自分がそれでしんどくなっていることに変わりはないわけで……。
 そういうところをひとつひとつどう乗り越えていけるのか、難しいです。
 とくに相手が男性である場合には場合によって「力関係」に差ができて、
 こちらの言うことはなかなか聞いてもらえなかったりするとかになると
 もう一段難しくなりますよね。

 自分の経験からも思いますが、結局お互いが、二人共が、
 一緒に「この問題を乗り越えていこう」という気持ちにならないと、
 なかなか一人の努力では大変だと思います。
 そこにどうやってもっていけるのか、そこが大きな山なんでしょうか。

あららさん

お返事ありがとうございます。
はじめてあららさんの本当のお気持ちが伝わって来ました。

自分だけが我慢しているというお気持ちや、「夫婦なら当たり前のこと」が得られずに寂しく思うお気持ち、私は定型ではありませんので具体的内容は異なりますが、その心情はよく分かります。
そして、すねたり、相手を責めたくなったりの気持ちも、かつての私が夫に思って来たことです。

けれども、それをぶつけることは、相手には、とっても痛いことなのです。相手を痛くさせない為にではなくて、自分の気持ちを大切にする為に、方法を変えてみませんか?
「どうして分かってくれないの!」と叫ぶ位なら、
「私はあなたに抱きしめて欲しいの!!!」と泣き叫んだ方がいいです。
自分の心を開いて相手を求めることは、とても、とても怖いことですよね。だって、与えられなかったら、望みが絶たれてしまうから。
だから、「自分の望みは間違っていない。相手が間違っていると分かって貰いたい」と考えるのではありませんか? 私にはそのあららさんの孤独はよく分かりますし、立場は異なりますが、同じ気持ちを持ち続けていました。

私には、あららさんのご主人のことは分かりません。世の中にアスペルガーの配偶者を持ち、大変という言葉では表し切れないような御苦労を重ねている方が大勢いらっしゃることも知っています。なので、あららさんが心を開いても、ご主人にうまく伝わらないかもしれません。
それでも私は、自分が人を愛して求める気持ちを自分で受け入れて、大切に慈しむことは、とても大切なことのように感じています。

私の言っていることは、もしかしたら全くの的外れな上に、結局上手く行った定型・アスペルガー夫婦のただの理想論のように思われるかもしれません。
けれど、私はそう信じていますし、具体的な方法の模索と共に、これからもそれを求め続けたいと思っています。
そのような私でお役に立てることでしたら、これからもあららさんのお話を伺わせていただきたいと思います。

繭さん励ましありがとうございますo(^-^)o

冬眠は本人の意思ではなくて、自然になってしまうのでしょう感じだから仕方ないのかな…

冬眠のことがいくらでもわかって良かったです。
ありがとうございます。

パンダさんへ

こんにちは。
うちの妻の場合、はっきり口にしますから理解はたやすいのです。
同じタイプの配偶者を持つ人の参考になると嬉しいです。

あららさんへ

落ち込ませてしまったならすみません。
自分も定型側なので、おっしゃることはよくわかります。
こちらのASの女性はずいぶん優しい印象ですが、
あららさんの夫はたぶん、うちの妻と似たタイプだと思います。
いわゆる「孤立型」に近いのかな、と。

定型の人は「一緒に」何かをするのが好きだと思います。
「一緒にいること」自体が行動の目的になりえます。
しかし妻の場合、一緒に何かをすることは絶対に目的になりえない(そうです)。
一緒にするより、別々に分担して行ったほうが効率的だと、「合理性」を重視します。
自分にとっては、淡々と作業をこなすことはつまらないから、目的とはなりません。

そんなときは「相手もOK、自分もOK」の方式で対応します。
「君が合理性を重視していることはよくわかった」
「でも自分は一緒にやりたい。一緒にやることが楽しい、それ自体が目的だ」
と説明すれば、妻も理解はしてくれます。
一緒にやってもさほどデメリットがない場合、普通に一緒に行動してくれます。
デメリットがあっても、「オレンジが楽しいなら」と融通はしてくれます。
我慢ではなく「オレンジが楽しいなら私も嬉しいのだから、かまわない」
ということらしいのです。

自分のスケジュール優先、というのは予定変更を嫌うせいかもしれません。
妻の場合、早めに具体的に話してくれないと対応できないそうです。
(しかも何時何分に家を出る、何時にどこで食事をするというレベルの「具体的」です)
先の見通しがたたないこと、予定の変更を迫られることはとてつもない苦痛のようです。
よって、すでにスケジュールが入っている場合の変更はかなり難しいと思われます。
これはASの特性だと思います。

我が家でも夫婦で世間一般的な日常会話は、あまりありません。
妻にとって言葉は情報伝達の手段。
会話自体が目的にはならないうえ、意味のない会話は苦痛だそうです。
定型的は言葉のやりとりが楽しいと思っていると思います。
これに関しては、苦手なことは無理強いしなくてもいいかな、と思います。

繭さん、急にすいません。
教えて欲しいことがあります。
数週間~数ヶ月の落ち込み(冬眠)の時の時間の感覚は、どんな感じで過ぎているのでしょうか?

よかったら教えて下さいませ。

イヴさん

うーん…難しい質問ですね。
私の場合は、時間を感じる感覚が弱くて、長い時間が短く感じられたり、短い時間が長く感じられたりすることが普通の時間感覚です。
1時間が5分位にしか感じられないというようなことはしょっちゅうです。
定型さんは、時間の感覚が常にモニターされているという風に理解しています。

ご質問の答えとしては、長くて短い時間の中で、ひたすら丸まりこんでじっとしているような感覚です。
やっぱり、例えとしては眠っている時のような時間感覚ですね。8時間じっとしているなんて、覚醒時には考えられない行動ですが、眠っているとあっと言う間…みたいな感じ方です。

繭さん、教えて下さってありがとうございますo(^-^)o

繭さんの説明の私のイメージは、悩んで落ち込んでぼんやりしていたら、知らない間に時間が過ぎていた感じに似てるかな?

時間が過ぎていることは、過ぎた後でわかるけど、時間の過ぎている感覚はわかりなくいのかな?と思いましたが、全然近くないですか?

数週間~数ヶ月は私には長い長い時間です。

本人にはそんなに時間が経過している感覚がないのに、数週間~数ヵ月が過ぎるているのかな?とつい思ってしまいます。


本人も長いと感じているのかな?それはいかな…


私には不思議なんだけど、激しく落ち込んでいる冬眠中も、いつも仕事にはきちんと行っています。多分しんどいのだろうけど…

イヴさん、どういたしまして(^ ^)

>悩んで落ち込んでぼんやりしていたら、知らない間に時間が過ぎていた感じに似てるかな?
>時間が過ぎていることは、過ぎた後でわかるけど、時間の過ぎている感覚はわかりなくいのかな?

イヴさんのご説明のイメージとよく似ています。
そんな感じで20分位かなと思うと3時間!とかあります。過集中に入ると5~6時間は普通にあっと言う間に過ぎてます。喉もお腹も空きません。大体トイレか頭痛で気付く感じです。そしてまた没頭…。
家で料理をする時は、例えば3分位加熱したい時でも、どの位の時間感覚かが分からないので、キッチンタイマーが手放せないんです(^ ^)

時間が長い・短いの感覚自体に、多分定型さんのような基準がある訳ではないので、冬眠が終わってから振り返ると、長いようであっと言う間だったという風に覚えている感じです。

私も冬眠中も普通に仕事してました。そして、家に帰ると冬眠モードでぼんやりと過ごします。冬眠中に仕事に行くのは、結構しんどいですが、自覚出来ない時もあります。
基本的に、一度に一モードの自分でしかいられないので、仕事中の自分は普段と余り変わりないように見えると思います。そうしてモードを切り替えることで対応することは多いです。
そのせいか、とても悩んでいたりしても、職場などモードを切り替えている場で周囲が気付くことはありませんでした。顔に出ないのもあるのかもしれませんね。

お友達が冬眠をしている時に、しばらくそっとして置くことはできても、お付き合いの方(かな?)だったりすると長い長い時間ですね…。

反対に、私は時間の過ぎて行く感覚というものが本当に分からなくて、もし良かったら、どんな感覚なのか教えていただけませんか?
一度夫に質問した時は、「砂時計のように、絶え間なく時間が流れる感覚がある」と説明してくれたのですが、それは仕事中や忙しい時、何かに没頭している時も感じられているのでしょうか? とても不思議です。

繭さんありがとうございます。
繭さんの自己洞察力の素晴らしさには感心すると共に感謝しています。
少なくとも二人の人間は救われています。(私とその人)

3年越しの悩み、疑問が少しずつ解明されてきました。
本人は必死で自分は病気ではないと思いたがっているから、アスぺ的な言動について話すことができないから、本当に助かっています。


その人の行動を見て、私の反応がおかしいと(怒っている、悲しんでいる・・・)と感じたら、次回は手探りながらも修正してきたり、定型になる努力をしている姿が痛々しくて・・・
今はまだとても聞けなくて。
本当に感謝しています。

<過集中に入ると5~6時間は普通にあっと言う間に過ぎてます。喉もお腹も空きません。

過集中に入ることは、冬眠とは違うものなのですね?


<私も冬眠中も普通に仕事してました。そして、家に帰ると冬眠モードでぼんやりと過ごします。冬眠中に仕事に行くのは、結構しんどいですが、自覚出来ない時もあります。


この場合は冬眠≒落ち込みととらえたらよいのでしょうか?
しんどいことが自覚できないのでしょうか?

仕事はできても冬眠(すごい落ち込み)継続中が不思議です。
私はたぶんそんな落ち込みならば、たぶんですが仕事も休んでしまうか、頑張って人との対応もしてしまうかのような気がします。

繭さんと違って、その人は身だしなみが乱れてきますし目が虚ろになっていますから、その人は周りにどうしたの?と思われていると思います。

時間の感覚の弱さがあるとうかがって、理解できた行動があります。
時間の感覚の弱さがあることはわからなかったから・・・

モードとはどんなこと?
一つモードしかできないこと
モードの切りかえができること
についておしえていただけませんか・・?

時間のことについては一晩考えましたが、まだうまく表現できません。
頑張ってみます。もう少しお時間下さいませ。

時間の感覚について考えてみました。
意識したことがなかったので説明が私には難しくて、時間がかかってすいませんでした。

時間を例えてみたら、エンドレスの一本の真っ直ぐな線路の上を、常に同じ速度で、走り続ける、透明で目に見えない電車みたいな感じかな。そんな仕組みが私の中にあるみたいな感じかな。
日々の基本の暮らし時間は、私にはその電車は見えないから意識しない状態で日々過ごしている感じ。
それくらい自然なものなのかなと思います。
現実では同じ経過時間でも、期限があって、たくさんのことをしなくてはいけない時は、時間が短く感じるし、暇で退屈な時には時間は長く感じる。
感じるけど、だいたいこれくら過ぎたかなとかんがえたら、ただそう感じていても、時間を感じる感覚と、現実の経過時間にそんなに誤差はないことが多いかなと思います。

自然に時間の管理はだいたいできていると思います。
だから、繭さんのものをゆでる時間の話は、ゆでるだけでも大変なことなんだなと思いました。

あまり普段から時間の感覚は、意識しないで暮らしているから、自己洞察力があまりできていなくと、表現でわからない時はきいて下さい。m(_ _)m
私のイメージ、感覚ですのでご了承下さい。遅くなってすいません。

イヴさん

時間感覚のこと、教えて下さってありがとうございます。
夫の話も思い出しながらイメージしてみました。
イヴさん(定型さんの多く?)は信頼性の高い時間感覚があるのですね。
…便利そうです(^ ^)
私にとっては、自分の感覚が普通で当たり前なので、大変と言われると、そうなんだなぁと思います。

私のモードについては、モードとしかお答えしようがなく、私もどのようにご説明したらよいのか困っています。
例えば、家の中で寛いでいる時と、会社で仕事をしている時、友人と会っている時、好きな人とデートの時、定型さんでも皆同じモードではありませんよね。その感覚・意識の違いが濃くなった状態に近いのではないかと思います。

イヴさんがその方をとても心配されているのが伝わって来ますが、アスペルガーや高機能自閉症の人たちの特性や個性は本当に幅広く、その方についてのご質問を、私個人の事例だけでお答えするのは危険を感じます。
私には、私自身のことしかお答えできないことをご承知下さい。

コメントありがとうございます。
モードのことありがとうございます。
わかりにくいことの説明を求めていたようで、ごめんなさい。
それと、もしかして、個人の名前で呼びかけて、繭さんに負担をかけてしまっているかもしれないと、心配していました。
そうならばすいませんでした。m(_ _)m

繭さん個人のお話だと理解させて頂いています。
お話は助かっています。
ただ個性の範囲は広いと書籍にも書かれていますが、ここで冬眠のお話を伺っても、他の方も同じだとコメントして下さっていたから、枝葉は確かに広いけど、根底は程度の差はあるのかもしれませんが、大きな広い意味では、同じこともあられるのかもしれないと感じています。
私にはわからないことばかりなので、本当に感謝しています。
読んだ何十冊の関連書籍の内容、過去に話を聞いた心療内科の医師や心理士さんの話も思い出しながら、周りの定型の友人や、特定不能の広汎性発達障害の子供さんがいらっしゃる仲良しのお母さんと話をしながら、日々考えています。

みなさんにコメントして頂いた全ての言葉が役に立ち助かっています。

負担をかけてしまっていたならごめんなさい。
今まで理解できなかったことが理解できたら、私達も救われますが、その人もその子にもより適切な対応ができるから、ありがたいことだと感謝しています。

イヴさん

ふと思ったのでコメントさせていただきます。

もし私が無意識に電話をしたという表現を使うとするならば
「自分に協力できるだけの器はないけれど頼られていることは放っておけない
大丈夫かな??心配だな。不安だな。」と同じような状況だったら感じるかな?
そして、不安や心配のほうが大きくなって閉じこもっていられない安らげない
不安要素をどうにかしないといけない。という葛藤が生まれる様に思いました。
気になって仕方ないから電話をしたけれど電話に出てくれなかった。
そしたら電話がかかってきて「心配してくれたの?」と聞かれたら同じように答えるかな?
って思いました。

そんな風に答える理由なのですが、確かに心配はしているのだけれど
どちらかというと自分の不安要素の解消を求めてる部分が大きくなって電話したので
純粋に心配していると思えない。という要素と、心配したと言う事により、大丈夫になったと判断されて自分の時間がなくなるのではないかという不安があるからです。
ですので、繭さんとやりとりされるなかで他にも頼れるお友達がいらっしゃるというお話だったので閉じこもってしまわれているときはそっとしておかれるのが一番の早道ではないかと感じました。

ただ、あくまでも私の感覚と私のシュミレーションでの話しなので
お友達の方は実際に無意識下で行動する方という可能性もありますし
想像の域を越えて無い話なのでお話しするほうが良いのかどうか考えましたが
自分の思うことをお話しすることでなにかヒントが見つかればなぁとおもいコメントさせていただきました。

たくさんの対話があった後ですので、場違いかもしれませんが、、、
「感覚のズレ」は、「埋める」ではなくて「橋渡し」をすると考えた方がいい様な気がします。橋渡しには、慎重な測量が必要ですが。(^^)

スレッド表題で、パンダさんは「アスペの方は自分が抱えた自分の心の問題は、他の人に言葉で支えられたりするものだという感覚が薄い」とおっしゃいますが、僕には、心の問題に限らず「言葉で支える」ということ全体が感覚的には信じられないという感じです。ただし、定型の方々が言葉で支え合っていこうとしているのを目撃していますし、その流れを自分の所でせき止めるのは不自然になりますから、「同情ミラーリング」や「喜び悲しみ事項の先回り指摘」は積極的にやる様にしています。(この行動は、だいぶ抵抗なくなりました。)つまり、アスペには頭で理解し実行するプロセスが必要なのだと思います。
蛇足かもしれませんが、定型は「支える言葉を伝えあわないと」心配や混乱が増幅する心理構造であると承知しています。(一方アスペは、自分や相手の感情を知覚・増幅する性能が低いので、比較的安定?)お互いを知り、職場や家庭でどちらがマジョリティなのかによってやり方を考えればいいかと思います。

「生活を分担して維持していく契約」=結婚と考えています。もちろん「必要」ではあるのですが、それを言い過ぎると「依存」つまりは相手に負担を強要するかの様に感じます。そこで僕は、「君が必要だ」は「ありがとう」に変換して伝えています。

玄さん

 決して変な意味じゃなくて、真剣にそう感じたりするのですが、玄さんの目から見た定型像というものを整理した形でどこかに発表していただきたいような気がします。いくつかコメントを拝見しているだけで、アスペの視点からどれほど冷静に定型を分析しようとされているかがよく分かりますし、アスペの方からのそういうきっちりした議論というのがものすごく大事なように思うんです。今は定型の側から一方的に好きなことを言いっぱなしの状態のように思うものですから。

 それにしても「「生活を分担して維持していく契約」=結婚」という話、失礼を承知であえて聞いちゃうと、それって性愛の問題はどうなるんでしょうか、とても気になります。(もちろん微妙な話なので、無理してお応え下さらなくて結構です。その場合、適当に無視してください)

お返事遅くなってすみません。
なぜ一緒にいるのか、結婚するのか?という問いへの僕の答案は「人間は本来、不完全で歪(イビツ)な存在なので、補い合うべく相手を探すから。」と考えています。個人的な考え方でして、家内と共有しているわけではありません。

僕にとって性愛は・・・とお答えをするのに、随分と逡巡があったのですが、結局、パンダさんのおっしゃる「性愛」が分かっていない、というところです。
そうは言っても、話が進みませんので、今のところの考えを書きます。僕と家内とは二人とも子供が好きで欲しい、という結婚にあたっての同意がありました。(僕がASという概念を知ったのは3人目の子供が生まれたずっと後です)性衝動も快感もありますが、「相手への性愛」と名付くものは?と問われると明確でないかな〜
相手が納得や満足?を得られる方向の行動にトライする姿勢は、提案自体はアリと思うし、こちらは「やぶさかでない」という感じ。(ちなみにゴブサタだ)
定型はもちろん、他のASの方の「性愛観」もまた色々でしょうけど?

逆に「性愛」に基づいた結婚とか、「好き」という感情を原理とした結婚(あるいは男女関係)は、性愛や「好き」を意識する割合がダウンしたら、危機に直結してしまうのでは?他人事ながら心配です。

我が家の場合は玄さんが危惧されていたようなことが現実に起きている感じですね。
私たちの場合は出会った時には私は減量中で、私が減量し続ける想定で彼が思いを寄せてくれていたので、妊娠がわかり結婚して、子供を三人授かり、その状態で減量を維持できなかった私は彼の興味の対象から外れてしまったようで、徐々に夫婦関係を拒否されるようになりました。
元々細身の女性が好きだった彼は、痩せない私に対して不満だと言っていました。
一年間のセックスレスの関係を経て、出来れば性欲を満たせるような相手との出会いが欲しいという彼の希望があり、私は離婚に応じました。彼の両親との同居と敷地内に住んでいる義姉さんとの関係に息苦しさを感じていた中で、私への優しさは持てないという彼との関係に耐えられる自信はありませんでした。
減量を継続できなかった私は彼を裏切ってしまったのだから起こっている結果には仕方が無いと受け止めています。
玄さんのお話をお伺いして私達は夫婦ではなくて恋人でいたかったんだなぁと改めて思いました。

同居のご両親の問題と、彼の性欲と、yukipomさんの体型の話は、全く別個の事と思えるんですが?
体型の維持によって彼の興味を引き続ける約束で結婚した?というのも解せないし、それなら、お互いが歳をとったら?yukipomさんが彼に求めた事は?子供への説明は?
それよりも、減量できない=裏切り、になるのかな。書込みからは、彼の「優しさを持てなくなった」ことこそが裏切りに感じられます。yukipomさんには申し訳ないですが論争は一方の意見だけではわからないとも言えますけどね。
一般的な意見としては、性愛が男女のペアリングのキッカケや維持に、相当のウェイトがあるという事は認めますが、それ以外の部分に「絆」を広げていくことがあった方がいいように思えるな〜
僕も「子育て」が終わったら、が気掛かりだけど、「二人で旅行に行きたいね」とかスゴイ曖昧な約束はしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/43801742

この記事へのトラックバック一覧です: 「必要」ということのズレ:

« アスペの恋はドライ?純愛? | トップページ | アスペと定型が交わるとき »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ