2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« もくじ | トップページ | 何が共有されるんだろう? »

2011年2月17日 (木)

【資料】受診増「大人の発達障害」

特集ワイド:ご存じですか? 20~30代で受診増「大人の発達障害」


 大人の発達障害が注目されている。これまでは子どもの障害とされていたが、大人になっても症状が残る人がいる。特に20~30代で発達障害を疑って受診する人が増えているという。大人の発達障害とはどのようなものなのか。【山寺香】

 ◇「人と違う」自分、だから苦しい、だけど個性
 ◇社会的認知進み顕在化 就職機に社会性、協調性で壁 周囲の理解と自己肯定重要
 「真剣な相づちの打ち方から誠実さが伝わってきた」

 「自分の話だけでなく、相手の話を聞き出そうと質問したのが良かった」

 「話題の切り口が豊富で面白い」

 東京都板橋区で13日、大人の発達障害を抱える当事者の会「イイトコサガシ」のコミュニケーション能力向上ワークショップが開かれた。この日は15人が参加、2グループに分かれて会話をする。……

 詳細はこちら


==============

 ◇「特集ワイド」へご意見、ご感想を
 t.yukan@mainichi.co.jp

« もくじ | トップページ | 何が共有されるんだろう? »

コメント

パンダさん、リンクのみで紹介したほうが無難では?
本文転載は危ない気がします…HPの最下部に:

>毎日jp掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。

joさん


 ありがとうございました。 修正しました。
 一昨日から38度台の熱で死んでます (T T)

パンダさん・・・そうですか・・・。

珍しく音信不通(?)なので、よもや、何か御身によからぬことが?
・・・と、かなり心配していました。

どうか、お大事になさってください。

それから、joさん、いつか、実現できるかどうかわかりませんが、
本当にリアル?というか、生身の人間どうしてして、一度お話し
してみたいです。

パンダさん 

インフルエンザですか? 
昨年暮れからブログを毎日のように更新して、しかも、その内容が濃密で、
お疲れになって当然ですよ。お大事になさってください。

実は、私もつい最近ブログを始めたのですが、ブログのやり方もよくわからず、
書きたいことも定まらずにすぐに行き詰ってしまったところで、
パンダさんのブログに出会い、コメントを書き込ませていただいてました。

でも、私のコメントは記事から外れていってしまいがちだし、
レベルが違うような気がして、やっぱり自分のブログで書くべきだよな…
と思っていたところ、パンダさんのお休み宣言! 
さみしいけど、ここの記事やコメントを読ませていただいたこの2か月ほどは、
アスペルガーのアの字も知らずに悩んでいた結婚当初の2年をはるかに上回る密度でした。
パンダさん、みなさん、ありがとうございます!!!

さて、ここからは宣伝です。つたないブログを再開しました。
アスペルガーのことも結婚生活も経験が浅く、また人間的にもここに集うみなさんに比べると
浅はかですが、こんな私の悩みや疑問でも読んでいただき、もし、「それは違うんじゃないか?」というようなことがあれば、コメントいただければうれしいです。

チロ日記  http://ameblo.jp/chiropuppy/ 

連投ですみません。

ご紹いただいていた記事、地方版で1日遅れで昨日入ってきました。
ボランティアとして活動している場に、切り抜きして持って行きます。

ボランティアの場、ほんと、それこそ、砂漠に水をまくような状態ですが
何もしないよりは、少しでも・・・の境地で私なりにベストを尽くしています。

〉パンダさん
hospitalhospitalhospitaltvmobilephonecafesleepycherryblossombananaapplejapaneseteanoodledollar
お見舞いに来ました!
早く熱だけでも下がりますように。

みなさん

 どうもご心配いただいてありがとうございます。
 おかげさまで……と言いたいところですが、
 38~9度の熱が4日目になって、さすがにへばっております。
 こういうの久しぶりですね (T T)

 チロさんのブログの

「夫に悪気がないだけに、夫も子供と一緒にいられなくてかわいそうだと思うけど、私が一番に守らなければならないのは子供、そして、私自身の心の健康。今は、もう、消えてしまいたいなんて思っていません。守らないといけない、守りたいものがあるので。」

 という所を読んで、ああ、良かったなあと素朴に思いました。
 チロさんなりに自分の人生を見つけられたんだなあと感じます。

 それでは、すみません、再びバタンキュー wobbly

パンダさんへ

せっかく、バタンキュー されたのに、登場しちゃって、ごめんなさい。
笹を細かくすりつぶしました、お召し上がりください。

実は私も先日インフルエンザにかかり、39度5分の熱を出し本当に苦しかったです。
パンダさん、本調子になるまで、気長に無理なさらぬように。

その時のことです。ちょっとお話させてください。
今まで、病気になった時は、ひとりぼっちで生きていく絶望感を再認識させられていました。
でも、1月に、主人にパンダさんのブログ「つらいときどうしてほしいのか」の所を読んでもらって、私の今までのつらかった気持ちを一生懸命伝えていたのです。
今回、とても不器用に、「大丈夫か」とかいって見に来てくれました。
薬をのむための水を持ってきてくれたのはいいけど、お茶でしたが。〈笑〉

パンダさんのブログが私に新しい風をとどけてくれました。
ありがとうございました。お大事に、お薬用のお水もどうぞ。

パンダさん

お休みのところすみません、一言だけお見舞いを。

お大事になさって下さい。

kemeさん 繭さん

 お見舞いありがとうございます。
 おかげさまでようやく高熱から脱することができました。
 引き続き完治に向けてぐーたらします (^ ^;)ゞ

 kemeさんのコメントを子どもに見せたら、感激してました。
 よかったですね。

パンダさん

熱が下がってよかったです。
たっぷりぐーたらして治して下さい。

「アスペと定型問題の多様性」のやりとりでパンダさんの言って下さったこと、とても嬉しかったです。
ずっとお礼をと思っていましたが、タイミングを逃して遅くなってしまいました。

パンダさんの、いつも公平であろうとする姿勢が感じられて、安心してこちらにお邪魔させて戴きました。

以下はアスペルガーとは全く関係が無いのですが、私の写真ブログです。
http://parantica.blog123.fc2.com/
ずっと自分の為だけに続けていましたが、パンダさんや皆さんに見て戴けたら嬉しいです。

パンダさん

今日は暖かくなるようですね。病み上がりのパンダさんにとって、優しい1日になりますように。


繭さん

写真、さっそく見せていただきました。カメラのこちら側の繭さんの温かなまなざしを感じて、心が温かくなりました。花・緑・風・光・命・・・いいですね!

私も、花・木・緑が大好きで、時間のあるときには植物を育てたり写真を撮ったりしています(今はなかなかできないのですが)。それから、自分では描けませんが、光を感じる絵が大好きです。

カレンさん

 いつもお気遣いありがとうございます。
 世の中パンダブームのようですね。偽パンダも対抗して少しずつ調子を取り戻さねば!

繭さん

 「いつも公平であろうとする姿勢」と感じていただいて却って恐縮します。
 「公平」という格好いいものであるより、子ども時代の親同士が大変だったんで、
 なんとかその両方を理解してその戦場をどうにかしたい、と願い続けたのが
 結果的にそんな形になって現れているのかも知れないです。
 ようやくほんとに今になって、実家の戦場状態に変化が現れてきたようです。
 「家庭が自分(子ども)にとって安らぎの場ではなく、戦場である」という感覚は
 これはなかなか体験者でないと実感としては伝わらないみたいですね。

 それはさておき、ブログ、拝見させていただきました。
 写真一枚ごとに「おお!」とか「はあ!」とか「へえ!」とか「ふーむ!」とか
 唸りながら(もちろん心の中で (^ ^;)ゞ )、いつしか
 「これって、ムーミン谷なんかな」と思ったりもしました。

 どうやったらあんな写真が撮れるのか、ほんとにびっくりです。

福井から戻ってきました。福井で大学のスクーリングを受けてきました。

パンダさん、インフルエンザというのか、風邪は大丈夫でしょうか? →私の記憶違いもしくは間違いだったらすみません。

(毎回ながら)体調が思わしくなく、医療機関に駆け込みました。→2週間に1度の恒例の診察です。今日のは自閉さんの方の診察です。

先生が言うには、スクーリング、寒暖の差、だにぃさんからの風邪が移ったことが原因で、身体のしんどさ、だるさなど色々なサインが出ているとのことです。

今回のスクーリングは発達障害関連のスクーリングで、前年度も同じ科目を受けたのだが、今回は大人の発達障害と立ち直り力の話が出ていました。

立ち直り力の話は発達障害の当事者以外にも通じる話なのだと思いました。

詳しいことについては、師匠(講義した先生)に聞いてみてOKが出たら書いていったりあちこちで話のネタとして使う予定です。

パンダさんもお大事に。急に冬から春になったので、体調を崩しやすかったり回復が遅れるかもしれませんから。

と言うことで。

カレンさん

見て下さって、ありがとうございます。
植物って見るだけで安らぐ、不思議な存在ですね。
いつも、癒されながら撮っています。

私も光を感じられる絵が大好きです。
光に満ちた絵や、にじむ様な明かりの絵、窓から射し込むくっきりとした光の絵…。
あ、止まらなくなるので、この辺で(^^)

パンダさん

パンダさんの穏やかさの中には、様々な思いが込められているのですね。
生まれ育った家庭は、自分の家庭しか知らないので、他との違いに驚くことが沢山ありました。きっと皆そうですね。

ブログ、見て下さってありがとうございます。
ムーミン谷! 嬉しいです。
パンダさんのブログといい、私はムーミン谷嗅覚を持っていたのでしょうか。

Rosamondeさん

 相変わらず体調と相談をしながらですが、大活躍をされているんですね!
 障がい者の問題って、実際に自分が当事者と接した経験がどれだけあるのか
 ということがとても大きな意味を持っていると感じます。
 とくにちゃんと交流ができるような状況で触れあう経験があると、
 見方がずいぶん変わってくる人が多いような気がします。
 なんか、「全くわからないからなんとなく怖い」みたいなことではなく、
 「自分とは違う苦労を抱えているけど、でも同じ人と人だよね」
 みたいな感じが生まれてくる土壌作りになるんじゃないでしょうか。

 特に若い頃なんて、「世の中、いろんな人がいろんな苦労を抱えて
 いろんな人生を頑張って生きているんだなあ」ということを知ることが
 すごく刺激になって、その人自身が救われることが多いと思います。
 なんだかちっぽけな世界で単純な価値判断基準しか見えないまま
 そこに閉じこもって苦しんでいる人が多いような気がするんですね。
 そのちっぽけな自分の世界に穴が空いて、もうひとつ、あるいは
 もっと沢山のいろんな世界があることを知ることができて、
 すごく豊かになれると思うんです。

 そういう意味でも、Rosamondeさんのような活躍はほんとに貴重だなと
 そんなことを思います。

 立ち直り力のお話しも楽しみにしています。


繭さん

 あ、そうですか?私って穏やかでしょうか (^ ^)ゞ
 なんか、自分では内外ともに結構修羅場続きだった感じで、
 あんまり自分自身を穏やかな人間と考えたことはありませんでした。
 言われてみるとたしかに最近はちょっと人間が丸くなってきたかも知れません……。

 ブログの写真は写っているものたちがどれもとても個性的で、
 それぞれの「自分」をそこで素直に語っているような、そんな感じがしました。
 そう思ったときに、「あ、これって繭さんが言ってたムーミン谷の世界かな」と
 そんなことを感じたんですね。

 あ、この話ちょっと記事の方に今度書いてみようかな。

イイトコサガシの運営スタッフのジョーです。

このたびは、ブログに記事を取り上げてくださってありがとうございました(礼)

今後ともイイトコサガシを、そして成人(大人)発達障害を…

「無理のない範囲で」

よろしくお願い致します。

>イイトコサガシのジョーさん
情報ありがとうございます。行けたら行ってみようかな?
出来たら息子や夫も誘ってみようかな?
ひょっとしたらアスペ?と私が疑ってる夫とは、離婚話が進行中で、講演の日にはすでに離婚が成立しているかもしれない勢いだし、離婚後の夫への支援は「しない方がいい」と私自身のカウンセラーさんからは言われているぐらいなので、夫を誘うのは、控えるべきかもしれないんですけどもね。(同じところに夫も通っています。夫のカウンセラーさんは別の人です)
夫への支援をしない方がいいというのは、私自身の心身の健康がそれに耐えられないというのと、夫自身の依存傾向が今あまりに強いため、手を差し伸べるそぶりすら見せるのがマイナスなのかなぁ・・・とカウンセラーさんの口ぶりから推測してます。
少なくとも息子は誘ってみようかな。自分の父親の抱えている困難を知ることは大事だものね。

イイトコサガシのジョーさん

 ご丁寧にありがとうございました。

 アスペと定型の間で、お互いの違いを前提にした上での「対等な関係」が
 無理なくできるようになればすごいのになあと思います。

 そのためには「適当な距離の取り方」と、そして同時に
 「適当な距離の縮め方」の両方がうまく組み合わさる必要があるとも感じます。

 またよろしければ、現場での貴重なご体験などをふまえて
 いろいろご意見を頂けるとありがたいです。

パンダさん、
復活されましたか。私も只今休暇中で、ほとんどオフラインです。子供と遊んでます。

カレンさん、
>それから、joさん、いつか、実現できるかどうかわかりませんが、本当にリアル?というか、生身の人間どうしてして、一度お話ししてみたいです。

ぜひとも、ですね。

私もこの件を通じて、いろいろなことを考えましたから、それらを再利用できる形にもっていくことには興味あります。でもブログというのは、なんかなぁという感じ。自分自身の再構造化とからめて考えたいです。

決して先駆者とは考えていませんが、後から来る人の苦しみをいかばかりでも減らせられるかなぁとか……

joさん

 どうもご心配おかけしました。
 まだ慣らし運転ですが、ぼちぼちやっていきます。
 そうですか。子どもと遊んでいらっしゃるんですか。
 私の場合、もう子どもは大きいこともあって、子どもに「遊ばれて」ます (^ ^;)ゞ

joさん

初めて「カレンさん」と呼びかけしていただいて、年がいもなく、なんだかちょっと嬉しかったりしています。これまで、文章の中で「カレンさんは云々・・・」という記述はありましたが、「カレンさん」という直接?の呼びかけは、初めてですから(^^)

joさんについては、私の中ではある程度イメージができあがっていて、おそらくは私よりもずっとお若いのだろうと思いつつも、なんだかしっかりした年上のような男性像を描いているんですよね。

たぶん、時々、私には理解不可能に近い難しい論理のお話をされていたり、何か人に媚びることのない感じがしたり・・・そんな感じが、私にそういう像を描かせるのだと思っていますが。

私はもともと超ネット世界音痴で、ブログ云々も苦手としてました。でも、ここに来て、初めて、「ネットの向こうに実際にいらっしゃる人」を意識することができたんですよね。

で、joさんにしても、掲示板のときだけよりも、より生身の人間として感じられることができたというか。

上のコメントの、最後のお言葉、思わず「おーっ・・・!」と、声を出してしまいました。まだまだ人のことを言える立場にないことは自分が一番よくわかっているのですが、

本当におこがましくも(スミマセン)、「joさん、何か良い方向にずいぶん変わって来られている・・・!」そんなことを直感しました。

掲示板の方でも、コメントをいただいていて、ありがとうございます。あちらの方は、頭で考えてお答えする部分も多いかと思いますので、すでに眠気が来ている今日ではなく、また明日以降、返信したいと思っています。

おやすみなさい。

ksさん

色々と大変なご様子…

うちも大変でしたよ、本当に。

どっちも意地っぱりでプライドが高いから(爆)

>少なくとも息子は誘ってみようかな。自分の父親の抱えている困難を知ることは大事だものね。

ですね。

ご本人が積極的に参加したいという気持ちであればぜひ。

「長期的な視野でゆっくりと」

よろしくご検討下さい。

>>パンダさん

>アスペと定型の間で、お互いの違いを前提にした上での「対等な関係」が無理なくできるようになればすごいのになあと思います。

今は定型の人が無意識に多数派の論理を使っていますので、まずはそこに気がついて欲しいですよね…

かなり難しいと思いますけど。
(私が逆の立場なら難しいでしょう)

 >そのためには「適当な距離の取り方」と、そして同時に
 「適当な距離の縮め方」の両方がうまく組み合わさる必要があるとも感じます。

うーん、その通りなのですが、苦手な分野ですね(苦笑)

だからこそ、イイトコサガシ・ワークショップでコミュニケーションの場数を沢山踏んで欲しいのです。

日常で傷だらけになる前に、社会不適応を起こす前に。

>またよろしければ、現場での貴重なご体験などをふまえて
 いろいろご意見を頂けるとありがたいです。

私のような者が意見などおこがましいとは思いますが…

成人(大人)発達障害当事者の声をリアルに届けていきたい、と言う気持ちは強くあります。

今日もパネルディスカッションだったのですけど(日本自閉症協会主催)私はワークショップの方がよいな、と。

講演とかっていくらでも偉そうなこと、言えるじゃないですか…

と言う感じですが今後ともイイトコサガシを、そして成人(大人)発達障害を…

「余裕を大切にする形で」

よろしくお願い致します(礼)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/38910058

この記事へのトラックバック一覧です: 【資料】受診増「大人の発達障害」:

« もくじ | トップページ | 何が共有されるんだろう? »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ