2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板最近の話題

フォト

アスペルガーと定型を共に生きる

  • 東山伸夫・カレン・斎藤パンダ: アスペルガーと定型を共に生きる

« 定型の自助グループ | トップページ | アスペと定型のギブアンドテイクの意味(1)「現物」と「会話」編 »

2011年1月11日 (火)

アスペと定型のギブアンドテイク?

以前ご紹介した「配偶者の会:井戸端掲示板」のカレンさんと夫の体験について、「別の通りすがり」という方がアスペと定型の間にギブアンドテイクは成り立たないのだから、教祖のような域に達したカレンさんが一方的に我慢して気を遣ってるだけで、そんなのは偽善だ、という書き込みをされていました。このギブアンドテイク問題は人間同士のつながりを考えるときにすごく重要ですし、私は以下のように書き込んでみました。こちらにもコピペしてみます。

==========================

「別の通りすがり」さんの

「ギブ アンド テイク」の関係であるといえますか?

 という問いかけは、私もずっと考え続けている問題です。一方が「障がい者」で、他方がそれを一方的に配慮し、世話する「正常人」という関係でいいのか。しかも「正常人」の側が一方的に「被害」を被りつつ相手はただサービスを受けるだけ、ということであれば、やっぱりその関係は破綻してるように思えるし、そこでの「正常人」は「障がい者」に従属しているだけになると思うんですね。もしカレンさんの関係がそういうものであるとすれば、そしてそのことを知りながら無理に美談を語っているのであれば、「別の通りすがり」さんのいう「偽善」と言えるだろうと思います。

 ただ、カレンさんの書かれてきたものを拝見する限りでは、やっぱりカレンさんとパートナーの方なりの形で通じ合うものがあった(と少なくともカレンさんは実感できた)と私には感じられました。「別の通りすがり」さんが書かれているように、それは凡人にはたどれない特別な道筋なのかも知れないですが、だからといってカレンさんにとってそこに嘘が含まれているとは私には感じられなかったんですね。そこにはカレンさんの、カレンさんにとっての真実が含まれていると感じます。それが誰にも通用するものであるかどうかの問題は全然関係なく。

 「別の通りすがり」さんがカレンさんとはまた異なる状況の中で、アスペルガーの相手の方と異なる道を、非常に厳しい形で歩んでこられたこと、その激しい痛みは、書かれている文章から伝わってくる感じがします。それもまたどこにも偽りのない思いなのですよね?ただ、

定型と非定型の間には、「ギブ アンド テイク」の関係は、存在しないと思います。

と断定されていることについては、私は今の時点ではそういう判断はできないなあと思いました。たとえば自分のブログでもこの間紹介したのですが、ネットでアスペルガーの人の自助グループを作ろうとしているある方は、定型の人とのコミュニケーションをうまくとるために次のような5つが大切ではないかと訴えています。

1.相手の言動を、なるべく好意的に解釈する。
2.自分の「当り前」に、とらわれすぎない。
3.相手に「してもらったこと」も考える。
4.すべての人間に、悪意があるわけではない。
5.無口だって、いいじゃないですか。

これって、定型の人間同志がつきあいをするときにも参考になりそうですよね。あと、メジャーなのでご覧になったこともあるかも知れませんが、「アスペルガーライフblog」というところなど、アスペルガー一家の方がたくましく多くのネット利用者を巻き込んで、お互いにうまくやっていくにはどうしたらいいか、アスペルガーの人が社会環境から二次障がいを与えられることをどう防いだらいいか、といったことについてばんばん議論して、とても面白いです。

たしかに何をギブと考え、何をテイクと考えるか、ということのとらえ方は、アスペと定型でびっくりするほどずれている場合も多いのだろうと思います。私もそのあまりのズレに衝撃を受け、しばらく半ば寝込む状態になったこともあります。ただ、ずれているとは言ってもそれで「ない」と断言することも私にはできないわけです。もちろん定型がそうであるように、アスペの人も様々でしょうから、「ない」とか「ほとんどない」人もいるのかもしれませんけれど、すべてのアスペの人に絶対無いとはやはり言えない。実際、私の場合は紆余曲折を含みながらも、お互いの気の使い方を少しずつ調整できてきている部分があります。

長くなりましたけど、「偽善」ということと、それから「アスペにはギブアンドテイクがない」と断言されている部分については、ほんとにそうかなという素朴な疑問を私は感じました。

« 定型の自助グループ | トップページ | アスペと定型のギブアンドテイクの意味(1)「現物」と「会話」編 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1449293/38426036

この記事へのトラックバック一覧です: アスペと定型のギブアンドテイク?:

« 定型の自助グループ | トップページ | アスペと定型のギブアンドテイクの意味(1)「現物」と「会話」編 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ